2018年6月アーカイブ

タンチョウファミリー

_51A0794.JPG

ブログUP出来ず誠に申し訳ありませんでした。約6年と少し使用したMacがついに逝っちまい、新規セッティング完了まで時間が掛かってしまいました。本日より再開しますのでお付き合い下さい。UP画像は鶴居村の牧場に雛を連れて出て来たタンチョウファミリー。

オオジシギ

_X3A6194.jpg

無事「 マザーツリーPJ 」終了しました、昨年に続き全国から参加された皆さん大変ご苦労様でした。また、今年初めて参加された方々鶴居村って素晴らしい所でしょう ! まだまだ素晴らしい所ありますので是非来年も参加お待ちしています。 UP画像はオオジシギ(オーストラリアからの渡り鳥)砂山で小休止・・・ ? ストックデーターから。

兄弟

_X3A4349.jpg

早朝4:20起床 5:00自然体験ガイドに出発  気温 5℃のキリッと引き締まった少し寒い朝の空気の中を歩いた・・・、 昨夜降った雨は空気中のチリやゴミをきれいに洗い流しスッキリ、クッキリしたクリアーな見通しの効く森をお客さんと楽しくウオーキング・・・ 実に楽しい朝の仕事だ。 UP画像は今週始めに撮影したキタキツネの兄弟 。

エゾフクロウ

_51A8962.jpg

今日の撮影ガイド・・・・・タンチョウ親子、エゾシカ、キタキツネ、エゾフクロウ、アカゲラほか鳥類多数 ......... 後半雨が降り出し新緑が燃えるようなグリーンに変わり撮影スイッチONに ・・・!。さて、明日は「 マザーツリープロジェクト 」気合いを入れて頑張ります。

お母さん 〜

_X3A4395.jpg

今日も早朝5:00 HOTEL TAITOを出発し朝霧に覆われた釧路湿原国立公園内の特別保護区の森をお客さんを連れ「湿原体験ガイド 」、幻想漂う森を鳥の声をBGMに心地よいひとときを堪能されました 。 UP画像は一昨日に撮影したストックより 。 明日は一日「 撮影ガイド 」気合いを入れて行きます !

湿原霧模様

_51A8523.jpg

湿原中心部を久しぶりに通ってみた・・・キタヨシの枯れ草色を除いてほとんどがグリーンになっていた 。 一番目立つ動物としてエゾシカだ多数湿原の中を縦横無尽に走り回り川の中もおかまい無しにザブリ飛び込み複数で行動していた。しかしまだ冬毛で一見汚いボロ雑巾のようだった(笑)・・・・・ 。

湿原体験ガイド

_51A8474.jpg

釧路湿原国立公園特別保護区 太古から手つかずに残る秘境「キラコタン岬 」に今朝も夫婦2名をガイドしました 。 早朝、乳白色の朝霧の中を鳥の声を効きながら森の中を約30分ほどトレッキングし秘境に到着 ・・・ もうそこは別世界だ、ここに立つだけで日頃のストレスが綺麗さっぱり解消される ? 。 是非ストレス解消に鶴居村に来て下さい 。明日も秘境ガイドだ・・・楽しみだ 。

ヤナギタケ

_X3A5341.jpg

撮影ガイドで見かけたキノコ「ヤナギタケ」 別名:ヌメリスギタケモドキとても存在感があり肉厚でなまら旨そう・・・。さて、とても気になっていたTOTE 周辺の芝生の草刈り作業だが 3〜4日前に終わらす予定だったが連日の忙しさで今日になりようやく終了した・・・ あ〜 サッパリした 。

衣替え

_X3A5245.jpg

昨日は撮影ガイドで鶴居には戻らず某地域に滞在し朝の暗いうちからの撮影でした 。 この地域はやたらとエゾシカが多く至る所で見かけました、おかげでいろんなチェーションで撮影する事が出来てまずまず 満足、まんぞく 。 タンチョウも雛を連れた家族が子育てに一生懸命でした 。

とうもろこし畑

_X3A4942.jpg

今日から三日間「 タンチョウ撮影ガイド 」手始めに某所のとうもろこし畑に侵入した馬鹿者・・・いやいや若者のタンチョウグループ約10羽の撮影・・・見ていると芽吹いたばかりの芽を一本一本ご丁寧に引き抜いている 。明日はちょっと遠出しようと思っている 。

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2018年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。