放射霧

_X3A3330.jpg

朝の地表を流れる放射霧は秋に多く発生するがこの時期の朝夕の気温の下がり具合により発生する事がある 。 夏に発生する空全体を覆う濃霧と違い『 繪 』となりやすい。

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、masahiroが2018年5月28日 23:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「めんこい子ギツネ」です。

次のブログ記事は「鹿渡る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。