2018年2月アーカイブ

雪原を歩く

_P0A4975.jpg

鶴居村は「 雪原に舞うタンチョウ 」を求めて世界中からカメラマンが大勢やって来ています・・・。撮影条件は少し雪が少ないのを除けばまずまずのコンディションではないかと思います。 キタキツネの行動が活発になって来ました・・・よく見かけるようになりました。 そろそろペアリングをし子孫を残すための大事な時期なって来たのでしょうね。

釧路湿原国立公園

_P0A8325.jpg

今朝の気温氷点下18℃・・・湿原は霧氷に覆われ白一色の世界 。すでに子別れを終えて繁殖のために湿原に戻った番いも・・・これから繁殖地(湿原)を巡って縄張り争いが繰り広げられる。この時期はタンチョウが活発に求愛ダンスや鳴き合、威嚇など3月上旬までは撮影には目の離せないシーズンです。

音羽大入満員

_P0A6958.jpg

しばらくブログ更新出来ず誠に申訳ございません・・・ 決して体調を壊して寝込んだ!とかではありませんので。一番の相談相手であった叔父が心筋梗塞で急死しまして一昨日葬儀を無事終えたところでした、皆さんには大変ご心配ご迷惑をかけ申し訳なく思っております。ブログをUPで着ずに居たその間、中国で春節を迎えアジアから大勢の「タンチョウ写真ツアー」が鶴居村に押し寄せています。UP画像のタンチョウ撮影ポイント『 音羽橋 』は7〜8割は中国、韓国、台湾、香港などアジアからのカメラマンで早朝の暗いうちから埋め尽くされています・・・・・。

水辺を歩く

_P0A6800.jpg

今日の朝までは日の出も見られまずまずの朝の撮影でした・・・。正午前から降り出した雪は夕方には降り止み一面銀世界に変貌させ風が出なければ明日の撮影行は楽しみです 。UP画像は昨年の子育てに失敗し夫婦水入らずで湿原んで暮らすカップルのタンチョウ。

青空飛翔

_P0A6274.jpg

今日今現在盛んに雪が降っています・・・明日は朝から素晴らしい晴れの予報です、きっと感動風景が明日の朝は「感動風景」が待っている事でしょう・・・期待です ? 

釧路湿原の夕日

_P0A5586.jpg

指定30周年を越えた釧路湿原国立公園の東側 釧路町「細岡大観望」で二日間の撮影ガイドを締めくくりました。 やはり広大な北の大湿原に沈む夕日は壮大で爽快そして明日への活力がひしひしと沸き起こって来るようなそんな感じがします。 それほど観光客が多くはなかったけれど、この場に立った方はきっと感動していい思い出になったことでしょうね、またのお越しをお待ちしております。

タンチョウのネグラ

_P0A5658.jpg

今日も世界中からカメラマン達がタンチョウのベストショットを狙って鶴居村の「 音羽橋 」に大勢つめかけています。今朝は日の出の頃に東の空全体にうす雲がかかっていたために霧氷と水面を淡い品のある赤紫色に染めました、早朝音羽橋に居たカメラマン達はとてもラッキーでした・・・ 。話は変わって一部のカメラマンらしき人は三脚を3本も立て場所取りに専念する者も・・・「人より早く来たら何本立ててもいい!」そういう考えのようだ・・・。エスカレートするといずれ規制をかけざるえなくなる、その前に皆で注意し合い自制させましょう !!。 『 楽しく安全に ? 』

淡雪降る

_P0A4144.jpg

午前から降り出した か〜るいふわふわの淡雪・・・今現在で10センチほども積もったでしょうか...。明日の朝までこの調子で降り続くと結構な量になり除雪が大変だ !。この雪降りでタンチョウも暗くなるまでしっかり採餌していました ...... 明日は食べれる保証は無いので食べられる時にはしっかり食べると言うことでしょう・・・これが野生です !。

湿原に生きる

DPP07E10C18122E52.jpg

湿原に人知れず静かに暮らす夫婦のタンチョウ・・・・・ 。 この季節は人里の「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」「鶴見台」「阿寒ツルセンター」などで人が与えた餌を食べて厳しい冬を乗り切るのだがこのタンチョウは違う。人に依存しないで自分たちの力で自然界から餌を探し生き抜くのだ、こんなタンチョウにとても魅力を感じる。 今夜から明日いっぱい雪の予報です・・・ 。

湿原に生きる

DPP07E10C18122D02.jpg

一昨日と昨日はマイナス20℃以下を記録しとても厳しい朝でしたが今朝はその半分程度でマイナス10℃ほど、この時期としては比較的暖かい......?(笑) 撮影しやすい気温でした 。昨夜はTAITOの露天風呂の温泉に浸かり贅沢な皆既日食天体ショーを見ていました・・・ めずらしく長湯でした。

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2018年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

次のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。