2017年12月アーカイブ

大晦日

_51A8068.jpg

本年残すところ数十分となりました・・・今年も公私共に大勢の方々にお世話になり大変ありがとうございました。先ほどまで神様、仏様に感謝をする大晦日交例の『 米汁感謝の集い ... ... ... 』 を宿泊のお客様とやっていました・・・。2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

音羽風景

_P0A8173.jpg

全国的に今日あたりから正月休みになり国民の大移動が始まっている様です・・・鶴居村もご多分に漏れず「 タンチョウカメラマン 」が ド ド ドっとやって来ました・・・一年ぶりに見る顔、数年ぶりに再開する顔、毎月のように来てくれている顔・・・ほんとうに嬉しいですね 、中にはカメラより米汁を大事に抱えて来てくれた方・・・もう〜今晩から正月モードに突入です(笑)。UP画像は12月中旬撮影のストックから ... ... ... 。

朝焼けの雌阿寒岳

_51A8410.jpg

氷点下17℃ ・・・そこそこ冷え込んだ朝でした 、霧氷もある程度付きまずまずの光景に・・・しかし川面からの気嵐が今ひとつ出ず少々物足りなさが残った感が ......... 。 UP画像は朝日に照らされた「 雌阿寒岳 」。

待望のトイレ

_51A8009.jpg

世界的に有名なタンチョウの撮影ポイント鶴居村の『 音羽橋 』、この橋のすぐたもとにカメラマンや観光客が望んでいた「 公衆トイレ (簡易ではありますが)」が出来ました。鶴居村の単独予算3百数十万(管理費含む)・・・ また、昨年は川の中州の撤去に 1千数百万・・・鶴居村は観光振興に本気で取り組んでいます ! 。

クロズル

_51A7732.jpg

秋口に中標津のトウモロコシ畑で確認された「クロズル」、今は鶴居村にやって来てタンチョウと行動を共にしています。寝る時はタンチョウのネグラの音羽橋下流にタンチョウと一緒に寝ています・・・あまり仲良くには見えませんがねぇ〜(笑)。タンチョウより小さくクチバシも短い、全体的にネズミ色・・・タンチョウと比べるとおせいじにも綺麗とは言えません申し訳ないけども 。 UP画像 寒いので足を折り畳んで飛ぶクロズル。

野付半島・・・

DPP07E10C18122129.jpg

さ自然観察ガイドで道東の東 「野付半島」まで往復300キロ(寄り道有り)行って来ました ......... 半島は波の音と風が吹き付ける音に支配されていました。漁師の姿も無く閑散とし数人カメラマンらしき人影が・・・目当てのオオワシ、オジロワシの姿はまったくと言っていいほどありませんでした。UP画像は12月初旬のストックから 。

ジングルベル

DPP07E10C18122742.jpg

昨夜から降り出した風を伴う「 雨 」結構いい勢いで今日の昼過ぎまで降り続き河川は春の雪解けのように50〜60センチも増水してしまいました。タンチョウの最大ねぐらになっている「 音羽橋の雪裡川 」も例外ではなく中州もスッポリ水の中です・・・今晩タンチョウは何処で寝るのでしょうか ... ... ...  ? UP画像は今日のクリスマスにちなみ、それらしい色合いから(日の出30分前撮影)ストック画像・・・。

クリスマスイブ

DPP07E10C18122B03.jpg

今日はクリスマスイブ・・・ 一年が早いですね 〜 。明日は天候が大荒れと言う予報が出たため本州組のカメラマンは航空会社からの警戒するようにとのメールにより、数組の方が繰り上げて帰られました 。どんな荒れ方するのかチョット作品的に期待するところもありますがどうなる事やら・・・。

冷込みゆるむ

_P0A8544.jpg

今朝はそれほど冷え込まず氷点下10℃前後ではないかと思います・・・いい加減な言い方で申し訳ないのですが温度計をしっかり確認していませんでした 。霧氷も気嵐もチョボチョボ程度で撮影条件としては イ マ イ チ ・・・ UP画像は数日前のストックから 。

雪景色

_51A7516.jpg

2ヶ月前まで一面緑の大地だった所も今年は早い降雪と寒波にによって厳冬期の容相になってしまいました・・・ この辺りをテリトリーにしているタンチョウは冬の給餌場のある鶴居村や阿寒に移動したようでどこにも姿はみられない 。雪解けの3月頃にまた戻って来るはず・・・3日前の撮影ストック分から 。

雪原の丘

_51A7499.jpg

雪原の丘をトボトボ歩くキタキツネに遭遇・・・決して散歩しているのではなく地表と雪の間を活動しているエゾヤチネズミを捕まえるためだ ... ... ... キタキツネに取っては今を生きるために必死なのだ 。

雪 道

_51A7486.jpg

天につながる人知れずの農道・・・・・、時おりエゾシカが歩き、キタキツネがエゾユキウサギを追って夕暮れ時に駆け回る・・・、 自然豊かな道東を象徴する光景が連日繰り広げられています。

北国の青空

_P0A9738.jpg

今朝も冷え込みましたよ 〜 氷点下19,5℃ ... ... ... 河畔林は霧氷で真っ白け ・・・、気嵐が立ち昇りヌケが悪く中々スカッとした写真が取れず 。UP画像は今日の撮影ガイド中に出逢った丘で ・・・・・ 。

鶴居の空

_P0A8585.jpg

今朝は氷点下18℃まで下がり川岸にはビッシリ「霧氷の華」が咲きました 、無風だったので気嵐(水蒸気)も立ち昇り幻想的な風景が撮れました。今日は日曜日と言う事もありカメラマンの数も昨日の倍ほど来ていました。UP画像は夕方ネグラに帰るカップルのタンチョウ。

飛翔

_P0A9382.jpg

日の出と同時に飛び立ったタンチョウは給餌場のあるタンチョウサンクチュアリに飛んで行く。しかし厳冬期に入る1月中旬になると日の出が過ぎても川の中にとどまりお昼近くにならないと飛び立たない番いもいる。 UP画像は今朝6:50頃日の出直前に音羽橋から給餌場へと飛び立ったカップルのタンチョウ。

V字編隊

_P0A8652.jpg

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリには地元ナンバーの車に混じって本州ナンバーの車が数台来ています・・・その半数以上が 車中泊組 ... ... ... 今の車は昔と違って寒さで凍死なんちゅう事は無いのだろう・・・・・それにしても夏ならともかく氷点下20℃以下になる厳冬期に う〜ん・・・・・。UP画像は数日前撮影・・蔵出しです(笑)。

除 雪

_P0A8346.jpg

今シーズン降った雪を駐車場脇に山積みにしていたのを一日かけてリフトで移動しました・・・頸椎から背中にかけて鉄板を入れたようにコチコチ、カチカチ状態に凝り固まり後ろを振り向けない状態に・・・ 。今日も暖かく早朝の気温0℃・・・霧氷も付かず気嵐も出ずでした。 UP画像は数日前の「 音羽橋 」。
_P0A8840.jpg

今日は一日中全体をうっすらきりに覆われた日でした・・・ 夕方に霧が濃くなり幻想的な情景に変わり「タンチョウサンクチュアリ」では数名が霧の中のタンチョウを盛んにシャッターを押していた ... ... ... ... ... 。UP画像は 今、飛び立とうと 風を読んで飛ぶタイミングをうかがう。

暖気入る

_P0A8708.jpg

今朝は暖かく 0℃ ...... 水を含んだ重たい雪が降っていて道路は圧雪アイスバーン、彼等の所に行くのも普段は15分で行くところ今朝は25分もかかってしまった。タンチョウ達はもうすでに川から雪原に移動していた、今朝は暖かかったので行動が早かったのだろう・・・。UP画像は降りしきる雪にじ〜っと耐えて立っているタンチョウ。

音羽橋

_P0A8250.jpg



氷点下20℃ ・・・この時期としては実によく冷えたあさでした 。橋上で寒さに耐えて撮影している プロ,アマカメラマン、見学者 総勢約30名 ......... とても撮影に集中できたよい朝でした 。UP画像は日の出後次々と餌場に飛び立つタンチョウ。

氷点下17.5℃の朝

_51A6710.jpg

一日で一番冷え込む夜明け前のネグラに集うタンチョウ・・・川面から気嵐(けあらし)と言われる水蒸気が立ち昇り周りを幻想的な『 絵 』に一変させる 。日が昇につれ刻々と光は変り、素晴らしい大自然の芸術性豊かな演出を見ることができます。ちなみに先シーズンの鶴居村の最低気温は氷点下27℃ほどだったかと思います。
『 自然の厳しい所こそ大きな感動をえられる  』

ネグラへ ・・・ 。

_P0A7214.jpg

今日も平穏に一日が過ぎようとしています ... ... ... 。今日の HOTEL TAITO のお客様8割が写真関係、2割が旅行者・・・これから1月、2月、3月にかけてカメラマン(タンチョウ、SL、ワシ、流氷 )が大多数を占めます。 UP画像は給餌場から 音羽(ネグラ) に帰るタンチョウ 。


雪降り

_P0A7375.jpg

久々の本格的な雪降りです、川の中をネグラとしているタンチョウですが今朝は結構な雪の量が短時間に降ったため雪の固まりが流れて、タンチョウの足にぶつかり落ち着いて寝てられない様でけっこう暗いうちから川から上がって降雪に耐えていました(UP画像)。

夕焼飛翔

_51A6371.jpg

日に日にオオハクチョウが増えている様です・・・今日夕日の空を通過した数は200羽を越え、たぶん300近くは鶴居村の音羽橋(雪裡川)周辺に居るのでしょう。今夜夜半から雪が降り出し明日のお昼過ぎまで降る様です、そうなるとオオハクチョウももっと南下し本州まで移動するでしょう

夕焼け空

_51A6354.jpg

日中気温が上がり曇り空が広がり一時雨が降り出した・・・その後一瞬に天候が回復し日没をむかえた。やはり太陽が沈んでからネグラに帰る様でタンチョウ、オオハクチョウものすごい数が上空を通過していった。 タイからのお客さんもこの光景を見て感動していたことだろう。

霧氷とタンチョウ

_P0A6739.jpg

今朝も氷点下15℃と冷え込んだ寒い朝でした・・・雪が全く無いのでよけいに寒く感じるかも知れません。 この季節は『 火を吐くタンチョウ......? 』なんぞを撮影対象として鶴居村に来られるカメラマンが多くなってます...... が しかしそうはなかなか上手くいきません、肝心の役者がその時間帯にサンクチュアリに来てくれません。どんなに腕が良くても、最高スペックのカメラでも対象が居なければネェ 〜(笑) まずはしつこく通うしかありませんな 。UP画像は『 火を吐タンチョウ』を最初からあきらめ樹氷を背景に草原で休むタンチョウ。 

ねぐらへ帰る

_18A0102.jpg

今日も天気のよい穏やかな一日でした ・ ・ ・ 寒さはそこそこなんですが雪が無い為なんだか今日から12月という気がまったくしませんなァ〜 。 UP画像は日が落ちて薄暗くなった空をグループ単位で餌場からネグラへ帰るタンチョウ 。

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2017年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年11月です。

次のアーカイブは2018年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。