2017年9月アーカイブ

霧の季節です

_18A1541.jpg

今朝の湿原の気温氷点下2℃・・・フロントガラスも凍り付きなかなか溶けずすぐに出発できず・・・・・。 秋特有の放射霧が地表を被い素晴らしい幻想風景を演出しました。明日もまた素晴らしい今日以上の風景を見せてくれるでしょう.........きっと !。

今朝のキラコタン岬

_18A1685.jpg

日増しに釧路湿原にも冬鳥が渡って来て羽根を休めています・・・・・、今朝はヒシクイ100羽以上の集団がグリーンの牧草地に降り立ちグェィグェイ鳴き出しああまり良い鳴き声には聞こえません。up画像は釧路湿原国立公園の秘境紅葉進むキラコタン岬 。

海岸線を歩く

_18A1091.jpg

海岸線を二羽のタンチョウカップルが仲良く北葦の光る穂の中を採餌しながら歩いています・・・(UP画像)。 明日は朝一番のJRで札幌に出張です ・・・ 夕方のJRで日帰り、ススキノの檀家参りは ・・・行けません 。

グラデーション

_18A1426.jpg

久しぶりに朝から素晴らしい天気で日没まで続きました。 日が落ちた後の西の空の素晴らしいグラデーション・・・ 久しくこのような日没後の夕焼けを見ていませんでしたチョット忘れかけていました。 UP画像は鶴居村 。

 霧

_18A9891.jpg

今朝も上空霧に覆われた絵になる朝でした ・・・ 。 白い霧とグリーンの大地 そこに役者が居てくれるだけで「 作品 」です ! 明日も早朝から撮影ガイドです、天気予報では「霧注意報」発令中! 明日も素晴らしい作品が撮れるでしょう 。

湿原紅葉

_18A9426.jpg

今年の紅葉は例年より一週間以上早く里に降りて来ている様です。釧路湿原のキタヨシはすでに黄色く色づきヤマブドウはもう真っ赤です。 カエデやナナカマドも数日で色づくでしょう・・・ トウモロコシ(デントコーン)も刈り取りが始まりましたので今月末には一気にタンチョウも集まるでしょう。

里に集まるタンチョウ

_18A9295.jpg

鶴居村にタンチョウが徐々に集まり出しました・・・ 今回の台風は昨年ほど大きな災害は無かったものの農業被害(デントコーン)が少し目立ちました。 タンチョウに対する被害はまったくありませんでした。


台風去りました・・・!

_18A7422.jpg

台風が去り青空が広がった鶴居村です・・・撮影ガイド最終日 ... ... ... 昨日は予想通り、これは! という作品が撮れ大満足の一日でした。打って変わって今日の天気は素晴らしかったのですがほとんど作品が撮れず「観光記念写真」で終了 ? 。 

暴風雨警報発令

_18A8905.jpg

台風が再上陸した北海道です・・・釧路地方も屋根が強風で飛ばされたり樹木が倒れ道路を封鎖されたり結構被害がありました 。そんな台風のさなか撮影行きました・・・ 役者達は強風と横殴りの雨の中いつも通り行動していました・・・野生のたくましさと大自然に立ち向かって生き抜く力強さを感じました。 UP画像は雨と強風に叩き付けられる『 道 』。

ひまわり畑

_A18A8379.jpg

撮影ガイドで網走市方面へ・・・・・この場所には「 サルルンカムイ? 」いませんが、何処かに神が居るように思わせるような「 天国の花園 ...... 」そんな雰囲気でした。 さて、明日は今日に打って変わって雨降りです・・・またこれがいいんだわなぁ 〜 。

 狐

_18A7926.jpg

今日の撮影ガイドで出逢ったキタキツネ・・・観光客のまったく来ない山奥で生きている為か鋭い目つきで周りを警戒する。 これが「 野生の狐だ ! 」
と、言わんばかりに 目ヂカラに圧倒された。

秋の色

_18A6276.jpg

此のところの一日二日の雨で湿原が色づきはじめ鮭の遡上の季節になって来ました。 明日から撮影ガイドで各ポイントを回ってこようと思います・・・よい出会いがありますように 。

お立ち台・・・??

_18A6981.jpg

UP画像は数日前に酪農家の畑に運び込まれた砂の上で羽づくろいをする夫婦のタンチョウ・・・ 。 実に仲むつましくピッタリと寄り添っている、周りより高くなった所によく上がる、周りを見渡しやすく外敵が来たらすぐ対応できるからだ。 明日も濃霧注意報 ・・・よしよし ! 。

雨降り

_18A5998.jpg

今朝は早朝から気合の入った雨降りです ・ ・ ・ 。 このような日の「湿原体験ガイド」は一見するとあまり気乗りのしない鬱陶(うっとう)しい気持ちになるのだが、まったくそんなことは無くカラッと晴れたときよりも自分的には雨模様の方が作品を創造しやすいので好きだ。 UP画像はまだ夏毛の綺麗な  " 娘のエゾシカ " ............   ん 。

俺んちのタンチョウ

_18A5932.jpg

早朝は夏特有の空全体を覆う「 濃霧 」でした・・・今朝は久々に作品を撮った実感が湧きました 。 さて、UP画像は某農家の『 俺んちのタンチョウ 』・・・この農家には今年5月頃から可愛い雛を連れてタンチョウ一家が縄張り、餌場としている所です、タンチョウも酪農家の人もお互いに空気的な存在なのです ......... この関係こそが『 共存・共生 』鶴居村の酪農家 バンザイ〜 !! 。 

田舎道

_18A6407.jpg

湿原周辺の農道は秋の花々が咲いています・・・特に目立つのは オオアワダチソウ、一見とてもきれいに見えますが困った外来種なのです。特に霧のかかる朝はとても絵になります.........ここに役者が居てくれたらGoodなのだが・・・。

タンチョウの鳴き交わし

_18A6179.jpg

繁殖地(湿原)から早々鶴居村に越冬の為にやって来たタンチョウの番い・・・ 早くに来ていた別のタンチョウを片っ端から追い出し勝ち誇った雄叫び(鳴き合)を上げる・・・。人間で言えば縄張りを奪い取り肩で風を切って歩く「 組の若い衆 」・・・・・ チョット違うか(笑)。

縄張り宣言

_18A6179.jpg

小雨の降る中を湿原の特別保護区までトレッキング・・・小雨の降る湿原はシットリとした色合いでとてもやさしい雰囲気です。時折タンチョウの鳴き合う声が聞こえています 。 UP画像はタンチョウが甲高く縄張り宣言をする 。





























キツネの想い ...... 。

_18A6071.jpg

湿原を取り巻く丘陵の草が少し色づき出し今年の紅葉は例年より早いかもしれません ......... 。 UP画像は初秋の湿原で寄り添うカップルの北きつね 。 

朝霧と白馬

_18A5835.jpg
ここ連日素晴らしい早朝の放射霧です・・・そこに白い役者が登場です。 これはこれで素晴らしかったのですがもう一つの白い役者タンチョウの鳴き声が里でもずいぶん聞こえ出しています。明日も「湿原ガイド」特別保護区キラコタン岬に行ってきます。


湿原初秋

_18A5280.jpg

台風が去り今朝は早朝から素晴らしい青空・・・、そのため放射冷却で日の出の気温は5℃けさの湿原ガイドは初フリースの登場と相成りました。明日の朝も素晴らしい天気が期待できます。UP画像は湿原に佇むエゾシカの母子 。

北きつね

_18A4924.jpg

台風の影響もほとんど無く風が強かったくらいで雨は少しぱらついた程度でした。 今朝の撮影はそこそこ風が吹いていたために朝霧はほとんど出ず早々に退散となりました。 UP画像は早々と綺麗な冬毛に生え変わった北きつね・・・流して遊んでみました 。

台風接近中 !

_18A5137.jpg

台風接近中 ! 覚悟していたのだが・・・、明日の天気予報は雨マークが無くなり晴れマークが早朝から・・・風は多少残るもののほとんど影響は無い模様です。 UP画像は今朝のガイドでの中雪裡川(釧路川水系)で出逢ったカワセミ ... ... ... 500ミリでもこの大きさ・・・(橋の上からの撮影)。

台風接近中

_18A4892.jpg

大型台風が昨年に引き続き接近中です・・・。昨年は先代から受け継いだ山林の60年のカラマツが根こそぎ倒れ大きな損害を受けました。二度とあの様な台風には来てほしくありませんが・・・現在釧路沖に向ってゆっくり、ゆっくり近づいて来ている様です。 UP画像は今日午後3時ころ釧路湿原から南方向を撮影・・・真っ黒い雲がこちらに流れて来ています 。 今日からもう9月です ・ ・ ・ ・ ・ 早いですなぁ〜

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2017年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年8月です。

次のアーカイブは2017年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。