2017年5月アーカイブ

新緑映す

_18A6063.jpg

静寂に静まり返った 『 ・・ 沼 』、カッコウやウグイスのさえずりが響き渡りここにも『東山魁夷』の心なるものを感じました。

東山魁夷 ・・・

_18A5535.jpg

 白馬 と言えば「 東山魁夷 」を思い浮かべる・・・が、1968年制作『 年暮れる 』の群青の深みのある落ちついた青緑色で表現した作品を「北海道立美術館」で二十数年前に見た時、しばらくその作品の前から動かれなかった。今の自分の『タンチョウ作品』は東山魁夷の作風、画風がすごく影響している ・・・自分もこんな作家(写真家)になりたい。 

クジラ打ち上がる

_18A5840.jpg

今日の「 撮影ガイド 」では思わぬ拾い物が・・・? 某、海岸線を役者を求めて車を走らせていると波打ち際にあるはずの無い大きな固まりが ドッカン・・と、近くでよく見ると8メートルもある「ミンククジラ」の子供、何かのアクシデントで死んで漂着したか、座礁 ...... (船舶では無いので座礁とは言わないか・・・。)したか ?  少々切り取って今夜の『肴』にしょうかな・・な〜んて不謹慎なことを考えていたのだが、少し腐敗臭がしたので止めておきました・・・残念 ? 。  明日の「 撮影ガイド 」は別の海岸線を予定 ・・さて、どんな出逢いが待っているか 。

青沼

_18A5523.jpg

今朝 5:00出発の『 湿原体験ガイド 』で必ず訪れる釧路湿原国立公園特別保護区内の「 青沼 」・・・湿原のヤチボウズの新緑が進みヤチハンノ木の若葉が芽吹き、ようやく釧路湿原が春になった実感が湧いてきました。 春のドカ雪が無かったので昨年のキタヨシの立ち枯れが目立ちます なァ〜 。明日からまた撮影ガイド、タンチョウ親子の撮影に海岸線へ  ............   。

子育て中

_18A5102.jpg

湿原で子育て中のつがいのタンチョウ・・・足下には卵から孵って一週間ほどの可愛い雛が二羽親の後を一生懸命付いて歩きます。 上空からはオジロワシ、カラスが雛を狙って攻撃してきます。 この季節、雛を連れた親は周りをひっきりなしに警戒をします ・・・ 気の休まる事は無いでしょうな 、 今日の「撮影ガイド」から 。

雛孵る

_18A4983.jpg

今日の撮影ガイドでは海岸線のテリトリーのつがいに生後 1〜2週の一羽の雛を確認したっきりでした。 草原では数つがいの雛ずれを確認し、まずまずの満足だったでしょう。 明日は秘境釧路湿原国立公園 キラコタン岬 だ !。 
_18A4116.jpg

4月24日に釧路丹頂鶴自然公園で孵ったタンチョウの子供・・・もうこんなに大きくなりました。飛べるようになるまで後2ヶ月かかります、まだまだ親の後を追ってピィーピィー甘えん坊です。 さて、明日から海岸線の 「 檀家参り ......? 」 です。

農道を歩くエゾシカ

_18A3865.jpg

鶴居村周辺の牧草地や湿原の水辺は鮮やかな新緑になってきました、しかし樹々の新緑は柳をのぞいて、まだこれから芽吹きです。徐々に自然探勝、バードウオッチング、撮影の方々が増えてきました 6月に入ると『 湿原体験ガイド 』のお客様が増えますね〜ぇ 。明日は早朝に「秘境キラコタン岬」にガイドです、きっと霧のかかった幻想的な釧路湿原が見えるはずです。

・ ・ ・ つがい ?

_18A3937.jpg

昨年生まれの若い「  亜成鳥  」と完全に大人になった「 成鳥 」が まるでつがいのような中むつましく行動を共にしていました。 年の差婚・・・・・?  明日は自分の大好きな 『 霧 日 』 です !?

山の一本桜

_18A3686.jpg

一時 30℃を越えた暑さも峠を越 今日はとても過ごしやすい気温です。 鶴居村のほとんどの桜は終盤に近づきました、UP画像は山の中腹に咲くエゾヤマザクラそれほど大きくはないのですが風当りの強い厳しい環境に育ち樹齢70〜80年もしかしたら100年近いかも知れません

こ ご み

_18A3730.jpg

今が旬の山菜『 こごみ 』天ぷらで良し、ボイルしてサラダで良し、塩蔵して一年中食べるも良し・・・自分はボイルしてだし醤油がGood(今日の画像) 。 さて、今日一日ネイチャーガイドをしました・・・その中でキタキツネに合う回数が特に多かったです、ほとんどが盛んに餌(ネズミ、昆虫、野鳥など)を探し歩き回っていました巣穴で子ギツネが餌を待っているのでしょう。 その他、野鳥各種、もちろんタンチョウ親子などなど とてもいい季節ですねぇ〜 。

秘境あきあじ沼

_18A3718.jpg

釧路湿原国立公園特別保護区の『 あきあじ沼 』この沼は常時伏流水が豊富に涌き出しているきれいな冷たい水で満たされている。9月には海から鮭が遡上し産卵する非常に重用な沼なのです。

兄 弟 桜

_18A3673.jpg

鶴居村の『 兄弟桜 』去年の台風で左側の「兄桜」が結構ダメージを受けましたが今年もしっかり花を咲かせてくれました。鶴居村の桜は今週いっぱいで終了ですね〜え・・・湿原周辺では「 オオバナノエンレイソウ 」がもうすぐ満開を迎えます。

神宿る湿原

_18A3406.jpg

湿原の最深部に一本の『 やちはんのき 』が ス〜っと立っている・・・ はじめてここに来たのは5才の時 暗く深くこわ〜い印象があった。今この場所に立つと神々しく何故かとても落ち着ける安心できる気持ちになる。

抱卵諦め・・・

_18A3353.jpg

今日も村道を堂々と闊歩 ・・・ 。 今朝の午前五時の気温は2℃ いや〜寒かったですね、湿原周辺では氷点下・・・・・。明日も寒い朝の予報です。

鶴居の一本桜

_18A3208.jpg

鶴居村を代表する『 鶴居の一本桜 』今日現在で八分咲きです、ここ数日それほど気温が上がらない予報なので一週間は楽しめると思います。この場所は個人の農地ですので畑の中には絶対に入らないようにお願いします、車の駐車には十分注意をして他の迷惑にならない様お願い致します。

秘境キラコタン岬

_18A3138.jpg

ゴールデンウイーク明けは毎年の事だがとにかく多忙を極める・・・ホテル業務ではなく地域のいろんな業務だ、とにかく役を受け過ぎだ!。明日も一日中出ずっぱり・・・・・ UP画像は数日前の『湿原体験ガイド』での一コマ。

タンチョウの丘

_18A3773.jpg

今日もまずまずのゴールデンウイークで大勢の子供連れの家族が鶴居村に来て頂けました。このゴールデンウイークに合わせ開発した『鶴居ハチミツぷりん』が素晴らしい売れ行き具合です、鶴居に来た時には是非この鶴居ハチミツぷりんを食べてみて下さい。UP画像はストックからです。

弦太の木

_18A3125.jpg

ゴールデンウイーク後半戦に突入しました天候もよく日中気温が23℃ととても暖かい一日でした。今日UPする画像は鶴居村の有名な「どんぐりの木」の今朝の霧風景です、この木を見て ああ〜と分かる方は鶴居村に何度も来ているか昔のTVドラマ『池中弦太80キロ』を見ていた方でしょう・・・そこに出てくる「弦太の木」です。農家の畑のど真ん中にドカンと鎮座している『うちの盆栽』と農家の親父さんがよく言っていました。 池中弦太80キロ・・・とってもいいドラマでした 。

やちぼうず

_18A3106.jpg

『 湿原体験ガイド 』いよいよスタートです・・・ある程度のルート整備も終わり明日からお客さんを受け入れます。新緑はまだひと月先ですが湿原周辺の可憐な花がボツボツ咲き始めました、この時期にしか見られないタンチョウスポットを遠くから 影響の無いように そ〜っと 静かに見て頂きますよ ...... 少人数だからこそ出来る自然や野生の動植物に不可をかけない「自然ガイド」を目指します。UP画像は今朝のルート整備のときに パチリ 。

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2017年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年4月です。

次のアーカイブは2017年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。