2016年12月アーカイブ

昔は・・・なぁ〜

DPP07E00C1F121922.jpg

十数年間タンチョウが塒 (ネグラ)として利用していた安全な河川だったのだが河畔林 (やなぎ)の成長が早く川面に覆い被さってしまいこの状態では安全に利用出来なくなってしまってます。 ・・・このUP画像は音羽橋では有りません安心して下さい、釧路川の支流になる河川です 。皆様に支えられ今年の10月で『 HOTEL TAITO創業100周年 』を迎えられとてもメモリアルな年でした、ありがとうございました 。 もうすぐ2017年皆様にとって素晴らしい1年になりますように・・・。


氷点下22.5℃

DPP07E00C1E123249.jpg

今朝もなかなかいい冷え込みでした、川岸には真っ白く霧氷の華が咲き、川面から気嵐(けあらし)が立ち昇り・・・・・ まったく見えなくなることもしばし 。 さぁ〜 ことしも明日1日残すのみ気合だ・・!!。

年の瀬降雪

DPP07E00C1D123B49.jpg

今年も残すところ明日と明後日の二日です・・・早いもんですなぁ〜 。今日も午後からサラサラの雪が数センチ積もりカメラマンたちには恵みの雪だったと思います、きっといい写真が撮れたことでしょう。

音羽風景

DPP07E00C1B0E0A01.jpg

まずまずの冷え込みで「 霧氷の華 」もそこそこ咲き・・? 少しやる気の出る風景を見せてくれました。UP画像はストックから。

夕日の丘

DPP07E00C19121145.jpg

某所にある夕日の丘・・・釧路湿原周辺には丘で有名な美瑛町と並ぶ ...... いや、それを上回る丘が点在している。春から秋は美瑛のようなパッチワークではなくグリーン一色の牧草地なのだ、今のこの季節は一面白一色で時々キタキツネが足跡をつけて丘の稜線を歩くことも ・・・・・ 。UP画像は昨日の撮影ガイドでの一コマ。

メリークリスマス

DPP07E00C18122712.jpg

今日は 2016年12月23日クリスマスイブ・・・クリスマスツリーを採りに ・・いやいや撮りに阿寒国立公園に撮影ガイドで行ってきやした。昨日降った雪がエゾマツに降り積もり今日この日のための演出かも・・・素晴らしい景色にうっとり感動ものでした。明日は冷え込む予報です・・・氷点下20℃霧氷がビッシリかも・・・? 。

雪景色

DPP07E00C17102249.jpg

昨夜から今朝まで よ〜う降り積もりました・・・約30数センチ早朝から除雪作業し始めて終わったのが午後3時・・・・・しかしまだ降っている。UP画像は除雪前にちょこっと音羽橋まで行ってブログ用カットを一枚。

静かなサンクチュアリ

DPP07E00C150A2222.jpg

朝から時折雪がちらつく どん曇り の『 鶴居?伊藤タンチョウサンクチュアリ 』・・・。今夜から明日にかけて天気が少し荒れる様です。写真的にはもう少し降ってほしいのですが、除雪のことを考えるとねェ ・・・・・ ? 。

タンチョウの聖域

DPP07E00C150A0257.jpg

タンチョウの越冬地として世界的に有名ななっている釧路湿原国立公園に接している「鶴居村の音羽橋」1月〜3月にかけて世界中からカメラマンが大勢やってきます。今はカメラマンも20人ほどでとても静かな時間が流れています、シーズン中はトラブルの無いように願いたいです・・・ 。

残照に映える

DPP07E00C13122403.jpg

湿原中心部はもちろん国立公園で保護区となっています、また湿原自体も天然記念物で動植物の採集や捕獲は禁止されています。それを知ってか知らずか西日に照らされたエゾシカ達が10メートル足らずの距離からこちらを伺っています。

タンチョウの塒

DPP07E00C120A1F26.jpg

今日も氷点下20℃まで下がり川岸には真っ白く霧氷の華が咲き川面からは水蒸気( 地元では気嵐)が立ち昇り幻想的な光景でした。 UP画像は今朝の音羽橋。

タンチョウ飛翔

DPP07E00C11123753.jpg

北の大地「鶴居村」の大空を優雅に飛ぶタンチョウ・・・ 半世紀彼等を見続けていますが見飽きることは決して有りません、今日という日は今日のこの瞬間だけ明日から新たな感動が待っています・・・誰かが「タンチョウの写真は撮り尽くした・・・」?  ・ ・ ・ それはあなたの表現力が行き詰まっただけ 。

西高東低

DPP07E00C110B2D44.jpg

北海道東部(道東)釧路湿原エリアは完全な冬型の西高東低、雲一つない快晴の抜けるような青空が広がっています。それに伴い朝方は放射冷却現象で日の出頃の気温がググ〜っと下がり今朝は19℃まで行きました・・・もちろん氷点下です。明日はさらに冷え込む予報です。

盆栽にトンビ

DPP07E00C0F151312.jpg

刈り取ったデントコーン畑のほぼ中心にどっしり根を深く張るミズナラの大木、樹齢は推定200年以上はこの地に立っているらしい・・・。開拓時代からこの場所で地域を見守って来た老木なのだ。

音羽橋のタンチョウ

DPP07E00C0D100352.jpg

音羽橋を塒(ネグラ)としているタンチョウ約40〜50羽これから寒さが厳しくなるにつれ最大200羽を越えるタンチョウが集団で安全に夜を過ごす重用な所・・・。今日は橋の下流20メートルの所まで番いのタンチョウが近づいて来てくれた、動かないで静かにジッとしているとすぐ真下まで来ることもある。

大雪です。

DPP07E00C0A121306.jpg

12月のこのタイミングでドッサリ根雪となりカメラマンにとっては願ったり叶ったりてな事でしょう。しかしこの降雪で飛行機が欠航となり大喜びするカメラマン、かたや海外からの撮影ツアーで来ている外国人は成田空港にたどり着けないとキャンセルになり大出費・・・いやいや ... どっちにしても大騒ぎな雪となりました。 UP画像はこのブログのためにチョット抜け出し カシャ、カシャ ... ... ...  。

駈けるエゾシカ

DPP07E00C09123743.jpg

今シーズン初の除雪でタイヤショベル出動でした・・・昼頃から降り出した雪は30センチほど積もりまだ降り続いています明日の朝まで何センチ積もるのやら 。UP画像は昨日の朝の撮影。

湿原のタンチョウ

DPP07E00C08122D21.jpg

人間の給餌に頼らず自然界で餌を探すタンチョウの番い。 何となく見るからに 凛 として見えますなぁ〜 。

 飛

DPP07E00C07113938.jpg

撮影ガイドやら観光の業務等が重なりブログUPが出来ず申し訳ありませんでした。元C社のY氏、と隣町(弟子屈町)在住の写真家Y氏、釧路市在住写真家A氏、HOTEL TAITOに泊まっている写真家など皆で米汁談義・・・・・。いや〜皆さん よう呑みますは〜 まぁ楽しい酒は良いですがねぇ・・・ 。

今がこの時期だが・・・

タンチョウ B.JPG

今がこの季節、ギャラリーは全国各地から沢山来ているのだが・・・。少し役者の気合が足りない !!  明日と明後日は 出張なのでUP出来ませんあしからず。 あ〜あ〜もう今日から12月だ、本日名実とともに『 じぃじぃ 』 になりました。 

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2016年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年11月です。

次のアーカイブは2017年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。