2016年9月アーカイブ

キラコタン岬

DPP07E0091C171826.jpg

今朝のキラコタン岬・・・先端のエゾヤマザクラが花を咲かせました・・・ ? 。 台風の影響で狂い咲きでしょうかね〜湿原の色も紅葉と言うよりほとんど茶褐色になって来ました・・・ことしの初雪は早いのでしょうか。

三本足のエゾシカその後

DPP07E00918143A45.jpg

以前調査のため首に電波発信器を付けたエゾシカが留め具のベルトに前足を突っ込んでしまい足を吊った状態になってしまったのを紹介しました。・・・・・その後関係者の方から電話があり再捕獲して元の自由な四本足に戻したとの事です・・いやいや、良かった良かった。 鹿に成り代わり・・・有り難うございました 。

塒に帰る

DPP07E009180B1855.jpg

辺りがすっかり薄暗くなったころタンチョウカップルは今塒に飛び立とうとしている 。 人間より数段視力はいいようだ。

ヒシクイ

DPP07E009140C3954.jpg

釧路湿原には大勢の冬の使者がやってきました、10日ほど前に数羽が渡って来たのを確認したのですが・・・今日は数十羽の群れが何グループも鳴きながら・・・案外うるさいくらい大きな声張り上げながら・・ガァ〜、ガァ〜。朝の気温 は 5℃ もう秋を通り越して初冬の気配を感じます。
DPP07E00913121406.jpg

湿原周辺の川はまだ普段の正常値まで水位が下がらず未だに増水しています、  ・・・・・橋の端を渡る二羽のタンチョウ? ...... う〜っ・・・まあこれも有りか・・・? 。今回のような大変な被害をもたらした大型台風でも、暴風雨のなか野生のタンチョウは耐えしたたかに生きている。

農道を歩く

DPP07E00912112B38.jpg

9月中旬も過ぎ相変わらず台風に対する警報や被害ニュースが連日TVなどで流れています。今も鶴居村ではシトシト屋根を叩く雨音が聞こえています・・・もう雨はこりごりです。 しかし今、日本本土に向って北上して来ている台風 ...... 被害が最小限にとどまってくれると良いのですが 。

秋の放射霧

DPP07E00911133051.jpg

そろそろ秋の放射霧のシーズンがやってきました、最近朝の気温が少しづつ低くなって地表からは秋特有の放射霧が出はじめました・・・ここに役者が入れば 〜 無駄足なのは分かっていても通うしかありません、その無駄足がネイチャー写真には大事なの事なのです。 明日もダメだと分かっていても・・・ とにかく ゴー !!

覗き見・・・

DPP07E00910133244.jpg

こちらを伺うエゾシカ・・・・・ 来月から狩猟解禁になることを知ってか「見逃してよ .........  。」と、言っているような恨めしそうな 目 で見つめる雌のエゾシカ。

コッタロ湿原道路

DPP07E0090C110A19.jpg

朝霧が入りまずまずいかった朝の風景でした。釧路湿原北側のコッタロ湿原道路はまだ通行止めのゲートがしっかり閉まった状況です。少しづつ水は引いていってるのですが・・・何ぶん今まで経験したことの無い台風が次ぎ次ぎと押し寄せハンパでない量の雨が数日続いたもんですから、許容範囲を越えてしまってる様ですな・・・、今後あまり雨が降らないことを祈りたいです 。

湿原紅葉

DPP07E0090C120714.jpg

湿原はご覧のように紅葉が始まりました・・・ 。 タンチョウも繁殖地(湿原)から離れそろそろ鶴居村に集ってくる季節になってきました。

湿原水浸し

DPP07E0090B131313.jpg

またしても釧路湿原国立公園は大水浸しです、 これでは動物や鳥類は山や丘陵に避難しているでしょう 。鶴居村の河川では鮭の遡上が始まりました。

DPP07E0090B100D05.jpg

今年5月に卵から孵ったタンチョウの雛です・・・、もう親と同じ大きさになり飛ぶことだって出来ます ...... あまり長い距離はまだ飛べませんが 。 一丁前に周りを警戒だってしますし威嚇のまねごとだって出来ます・・・でも、まだ親から口移しでエサをもらっている甘えん坊です。

警戒するエゾシカ

DPP07E00908142954.jpg

今朝のガイドで道路を平然と渡る親子のエゾシカ 「 ハネルものならはねてみろや ......... !」、道路の法面まで駆け上り何喰わぬ顔でこちらを見下ろす・・・? 耳をピーンと開きこちらの音を聞き漏らすまいと集中している・・・一丁前に子供もまでもが・・・エゾシカにとってはこれが最大の警戒態勢だ !!。

霧の中の親子

DPP07E00906143A60.jpg

早朝から撮影ガイド・・・要望通り霧に煙る小雨の中を四羽のタンチョウファミリーが の〜んびり 燃えるようなグリーンの中を採餌していた。「撮影ガイド」に参加したお客さん、大満足の1日でした。 明日は久しぶりに晴れ間が出る様です。

タンチョウ撮影ガイド

DPP07E00905142452.jpg

幻想的な朝霧の中で鳴き合をする夫婦のタンチョウ 。 明日はHOTEL TAITOの常連でハンガリーの写真家の撮影ガイド・・・! 要望はUP画像のような「 霧の中のタンチョウ 」条件として明日はまずまず期待出来そうだ。 気合いを入れて行こう !。

台風直撃

DPP07E009040F1424.jpg

今日のUP画像は数日前の台風直撃同日朝の写真です・・・・・、ある地域では道路以外の草地は大雨による増水でほとんどが湖と化した道路だけがタンチョウにとって安全地帯なのでしょう。夫婦並んで舗装道路を仲良く歩く姿を見ると「 鳥 」では無く自分には人間・・・いや、『神』に見える一瞬がある。

エゾユキウサギ

DPP07E00903132818.jpg

台風と大雨で避難を強いられた沢山の野生動物達、その中の一種類がこのエゾユキウサギです。今回の台風に影響しない湿原を取り巻く丘陵地帯でのんびり草を食べていました。

湿原増水 !

DPP07E00902122E25.jpg

今回の台風10号北海道に大変大きな被害をもたらしました。空知川の決壊や十勝管内清水町の濁流などにより亡くなられた方も・・・ 。ここ数年自然災害がやたらに多い、それも想像を超えるような大きな大きな被害をもたらすものばかり・・・。この季節釧路湿原がこれほど大水で溢れかえったのは幼少の頃から考えても全く記憶が無い、いったい今後どうなっちまうのだろうか ...... 心配だ 。

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。