2016年2月アーカイブ

大荒れ !!

DPP07E0021D113431.jpg

午前から降り出した雪・・・・・今は北風を伴ってものすごい勢いで吹き付けています。明日まで50〜60センチ降り積もる予報です・・いや〜まいったね・・・、明日の除雪を考えると今日は米汁ミィーティングしている場合ではない・・かな ?(笑)。 あすは日の出頃までには天候も回復し青空が広がるようです・・・・・。 あすから3月です早いですナ〜!。

葉を落とさないミズナラ

DPP07E0021C123A57.jpg

明日の明け方から雪が降る予報です・・・それほど積もらない様ですが・・・? タンチョウカメラマンの誰もが思い描いている『 雪の降る中ダンスをするタンチョウ 。』きっといい写真が撮れることでしょう !  UP画像は数日前撮影分からの蔵出しです。

今年の音羽は・・・?!

DPP07E0021C0A1348.jpg

今シーズンの『  音羽橋(タンチョウのネグラ) 』はここ数年では撮影者にとっては非常に良い条件が整っています・・・タンチョウとの距離、タンチョウの数、自然環境(川の中州、気嵐、霧氷)等々・・・しかし、あとひと月もすると冬のタンチョウ撮影シーズンが終わってしまいます、その頃になると本来の「 静かな音羽橋 」に戻るでしょう ...... そこからが私のタンチョウ撮影シーズンインなんです 〜 。

今日の音羽

DPP07E0021A112103.jpg

すごい事になっている・・・!? 音羽橋に行ってきました ......ワーオ ? 5時に大型バス4台、レンタカーを含めた乗用車たぶん20数台カメラマンの数はザッと200人はゆうに越えているでしょうな・・・。撮影条件としては「 中の上 」まんずまんずいいんでないかい・・・!。まぁ〜せっかく行ったのだから三脚を出してカメラマンの群れの中へ飛び込んできました・・・聞こえて来る声は中国語、韓国語、台湾語、英語、フランス語 、ドイツ語・・・etc 中でも中国、韓国が圧倒的に多いような・・・声が大きい分そう聞こえるのかも ?。 まんずまんずトラブル無く楽しくいい思い出を持ち帰っていただきたいですな 。

しばれた朝

DPP07E00219130434.jpg

今朝は予報通り大変冷え込み 氷点下24℃ほどあり、湿原は一面ピンク色に染まりとても圧巻でした。明日も冷え込む予報すが今日より若干っあったかいようです。音羽橋は相変わらず『 満員御礼 』状態です。

明日は冷え込みます !!

DPP07E00113131B40.jpg

久しぶりに明日は氷点下20℃近くまで冷え込みそうです・・・湿原や川の近くは霧氷がビッシリ......無風だとダイヤモンドダストも見られるかも ? 。さ〜これから辛い辛い米汁ミィーティング・・・(笑) 今日のUP画像は「鶴見台」近くのシンボルツリー 『 うちの盆栽 』(所有者の農家の親爺の命名です。)

コッタロ湿原

DPP07E002170A3327.jpg

釧路湿原国立公園コッタロ湿原(特別保護区)氷が落ち水面が顔を出すと水鳥が集って来ます。足の短い首の長い ガァガァガァ〜 鳴く白い鳥がまず先にやってきます・・・出来れば 足の長い首の長い頭の赤い コーカッカッ、コーカッカ、 と鳴く役者に登場願いたい所ですが・・・・・。

満月

DPP07E00216130230.jpg

2月も残すところ一週間となり冬のタンチョウ撮影も終盤になってきました。日中の気温も上昇しせっかく降った雪もザクザクじゃぶじゃぶに融け出します。UP画像は日が沈んで東の空から満月が・・・安心して下さい ......、役者は居ませんから・・・ !?。 

雪化粧

DPP07E00215103324.jpg

昨日夜半から降り出した雪は強風を伴って昼頃まで約30センチほど積もりました。、明日からの撮影には良い条件が整いましたな 〜 ・・・後は役者の問題・・・と、カメラマンの技量と一番はなんと言っても『 運 』......(笑 )。  タンチョウ撮影に関しては海外からの撮影者が圧倒的に多いですね・・まあ〜全国的にでしょうけれども、皆仲良く楽しく撮りましょう 。

足 跡・・・。

DPP07E002140E1649.jpg

昨日は素晴らしい霧と霧氷の世界でしたが今日は打って変わって変化の無い写欲の沸かない朝でした 。今夜から大荒予報です・・・そこそこ雪が欲しいところですが・・そこそこにしてほしい・・・( 人間って勝手な生き物だな 〜 笑 。)この低気圧で流氷の接岸期待したいところですが・・・はたして結果はどうなるか ? 。 UP画像はガイドで撮影したストックから 。

白・白・白一色 !

DPP07E00213123930.jpg

湿原周辺は夜半から流れ込んだ海霧に覆われ「 霧氷の華 」が咲き一面「白の世界」に変わりました。どこを撮っても絵になる光景に終始忙しく走り回りシャッターを押していました。この光景は午前中だけで午後には普段見る湿原に戻ってしまった・・・。明日も暖かい予報なので今日のような光景が期待できるかも 。

音羽橋が・・・。

DPP07E002120D1012.jpg

音羽橋が う う う ............ 。鶴居村でこの時期一番活気があり盛り上がっているのはここ『音羽橋』です。なんと午前3時台から三脚が並び出し6時にはほとんど一杯になってしまいます・・・今朝は3列も並び前の人の頭越しに撮っていました。8割はアジア(中国、韓国、台湾、)からのカメラマンたちです。 まぁ〜 仲良く楽しく撮りましょう ! 天気予報で判断すると明日は面白い事になりそうですな・・・・・。

雪より白い !

DPP07E00211142521.jpg

いやいや 大変申し訳ありません ? 。昨日は旭川市の写真家 G氏(麦汁党)がやってきましてガッツリミィーティングに花が咲きまして、最後には「芋汁」でフィニッシュと相成りました・・・・という訳で昨日のブログUP出来ない言い訳でした。さて、撮影の話ですが相変わらず「音羽橋」は満員御礼状態です・・・条件としては悪くはないです良いほうですな。 これで雪が降ってくれればいいのだが 〜 。

うひょう・・・?

DPP07E0020F0A0436.jpg

昨日の雨が朝方の冷え込みにより樹々の先端まで氷でコーティングされました。お陰で今朝の湿原周辺は素晴らしい「クリスタルの世界」に一変され風景撮影に没頭・・・ ! 。 この地域としては珍しい  うひょう ・・『 雨氷 』の朝でした。

登山体験・・・?

DPP07E0020E122246.jpg

朝起きると屋根をうるさく叩く雨音・・・土砂降りとはいかないまでも結構な降りっぷりです。午後近くになり気温が下がってきたせいか樹々にはクリスマスツリーのような綺麗な樹氷が・・・。貴重で少ない雪も今日の雨で尚いっそう少なくなってしまい・・・残念 ? 。 まあ〜 ちゃんとつじつまが合うように降ってくれると思いますがねぇ 〜 。

背筋ピィーン

DPP07E0020D091957.jpg

とてもいい姿勢していますナ 〜 ・・・。キタキツネにとって今が一番重要な季節なのだ、目線の向こうには雪原を歩くメスギツネ・・・婚活真っ最中です ! 人間なんてかまってられません、嫁を貰えるかどうかこの時期にかかっています。毛並みも背筋もピンシャンですがな・・・。さて明日の雪予報、はたしてどれほど積もるのか・・・期待しないで待つとします。

北の原野

DPP07E0020C102C52.jpg

昨日の建国記念日の祝日に始まり週末にも重なり音羽橋は連日『超満員御礼』・・・しかし天気が ? 。「 作品創造 」は晴れればいいってもんではない! 曇りの日、雨の日、雪の日、嵐の日、今までの経験ではこんなような日の方がこれはというような  『 作品 』に巡り会える!!。今夜は三重県から三十数年タンチョウ撮影に来ているK氏とミーティング です ...... 来るもの阻まず去る者追わず・・・来れTAITOへ !。

北の美人

DPP07E0020B111947.jpg

今年の道東は全般的に雪が少ないですナ〜 特に釧路湿原周辺 ! 。 タンチョウの飛翔ルートも昨年と全く違い、時間も日没後空の色が抜けたころ 薄暗い中を鳴きながらネグラの音羽橋に飛んで行きます・・・。 今日は祭日なので大勢のカメラマンが「夕日のタンチョウ」を撮るべく、ひたすら待っていました・・・が、役者達はカメラマンたちの思いに応える様子も無く暗くなるまで畑で餌取りに熱中・・・(いい加減にせいや、とカメラマン達   ......... ? )。 UP画像は昨日の撮影ガイドでの一コマ。

釧路湿原大観望

DPP07E0020A132F17.jpg

撮影ガイド最終日は釧路湿原国立公園東側「細岡大観望」での落日・・・西の空には程よく焼ける雲があり素晴らしい湿原に沈む夕日を貸し切り状態で堪能できました。今日は早朝の暗いうちからハードに動き回ったので少々お疲れ気味で〜す。

廃 屋

DPP07E0020A131D09.jpg

待ちに待った待望の雪降りです、撮影ガイド中に山奥でなんとも味のある、素晴らしい・・・? 廃屋を発見しました。昭和30年代頃には子供達のにぎやかな声が響いていたのでしょう・・・今はほとんど人が来ることが無い山奥に寂しくポツンとひっそり佇んでいます。

御神渡り

DPP07E00208130916.jpg

早朝のタンチョウ撮影ガイドから引き続き阿寒国立公園にて風景撮影ガイド・・・屈斜路湖のオオハクチョウそして「しょぼい御神渡り・・」しかし『 霜 』の撮影がなかなか良かったでした。あすは久々に雪予報ですどのくらいの降雪があるのか ? ドッサリ除雪に難儀するような降り方は勘弁です・・・撮影に適したそこそこの雪を頼みますよ 〜 。

下弦の月

DPP07E00207121533.jpg

早朝 5時30分、「音羽橋」までカメラマンを送る途中に西の空を見ると絵に描いたような綺麗な『下弦の月』が丘の上に輝いていました・・・即刻車を止め数カットシャッターを押しました・・・安心して下さい ...... 役者はいませんから・・・(笑)。

霧氷の世界

DPP07E00206113B53.jpg

今年はとても「絵作り」しやすい条件が揃っていますね 〜 。いまだに餌場(伊藤タンチョウサンクチュアリ、鶴見台)に行かずに畑で一日中採餌しているタンチョウも居ます。以前にも書きましたが雪が少なく例年だと雪に覆い被さるはずの畑が今年は土が出て収穫時落ちこぼれたコーンが食べれるという事なのでしょう・・・ 。

虹 雲

DPP07E00205133631.jpg

連日ー20℃を下回っていた厳しい寒さですが今日は比較的暖かく、と言ってもー15℃でしたがここ数日より当然暖かく感じました。 さて、このところ夜のミーティングが盛んでして・・・連泊している埼玉のS氏を筆頭に他数名で「米と汁」についてのまじめな 酒宴でした・・・・・(笑) ? 。明日はまた冷え込みが戻る様です気合で望みます !! 。

冷え込み続く

DPP07E00202130E30.jpg

今年は好条件が続きますナ〜今朝の気温氷点下25℃・・・もちろん川面周辺の樹々は霧氷で真っ白 。橋から離れた所でタンチョウ達は寝ているのだが毎朝一家族4羽だけが橋の近くまで群れから離れ歩いて近づいて来てくれる・・・きっとこの家族はいい役者になれるだろうな〜(笑)。

連日の冷え込み

DPP07E00117110018.jpg

今朝の気温氷点下24℃・・・連日厳しい冷え込みが続いています。明日の朝は今朝より3〜5℃下がるみたいです、氷点下30℃越えなんて昔はよくあったのですが最近まったく聞きませんね〜・・・フィルムのパーフォレーションが寒さでバラバラになり撮影できなかった事もありました・・・懐かしい思い出です。UP画像は先週撮影ガイドで摩周湖に行ったときの雪に煙る「ダケカンバ」の木 。

ウェブページ

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2016年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年1月です。

次のアーカイブは2016年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。