2015年10月アーカイブ

もこもこネコ

DPP07DF0A1D103450.jpg

この季節になると決まって農道を、トコトコ歩くネコを見かけるようになる、それもモコモコの冬毛をまとった何ともあったかそうな「超高級毛皮のコート」・・・人間も 夏皮膚,冬皮膚 ......??? UP画像は刈り取られたトウモロコシ畑にやってくる小鳥やネズミを狙って毎日のように来ている トラ・・ネコ 。さて、明日から関東へ出張です『 ジャパン・バード・フェスティバル2015 ?鳥がテーマの日本 ... - 我孫子市 』釧路観光連盟のブースに10月31日、11月1日の昼頃までいますので時間のある方は是非きて下さい。帰って来るまでブログは休みます。

濃 霧

DPP07DF0A1C121755.jpg

季節は晩秋・・・樹々はほとんど葉を落としグリーンだった牧草地も枯れ色が目立ってきた。今朝は昨日までの冷え込みが嘘のような暖かさ・・・、夏に発生する季節外れの「 濃霧 」が早朝薄暗いうちから空全体を覆い尽くしたため『 待ってましたとばかりに 』今朝の撮影はとても忙しくフイルドを駆け回った 。 まずまずの収穫 ......... ?!。 今日も昨日に続き三重のK氏、今日到着した神奈川のI氏と辛いツライ米の汁のミーティングです・・・! 

湿原の湖

DPP07DF0A1A140524.jpg

今朝は風が強く朝靄も出ず作品的には全く写欲も湧かずワンカットも撮らずの出戻りでした。UP画像は一昨日撮影の蔵出しでした・・・・・? 。明日の予報気温は氷点下6℃......たぶん湿原では今シーズン初の二桁台になるのは・・・ さび〜ぃ ? 天気はもちろん晴れです。 明日は今シーズン最後の「湿原体験ガイド」気合を入れて行きます!

釧路湿原特別保護区

DPP07DF0A1A081927.jpg

湿原周辺の紅葉はすっかり終わりカラマツの黄色い紅葉だけが少し色を残している状況・・・。 日中の湿原はヨシの枯れ草色が広大に広がりあまり色的に魅力を感じないのだが朝日、夕日に照らされ黄金色に光り輝くキタヨシは圧巻であり息を呑む美しさです。

命を全うする・・・!

DPP07DF0A17140558.jpg

この川で四年前に生まれ大海原を回遊しいろんな苦難を乗り越え今年帰って来た・・・。そして最後の最後の力を振り絞り自分の遺伝子を次の命に託す !。自分の命を全うしやがて力つき静かに大地の土へと帰って行く決してこの『死』は無駄ではない、いろんな生物達の重要な栄養分となる。 鶴居村の某河川では今まさにこの壮大なドラマが繰り広げられている 。

エージェント写真

DPP07DF0A160B3527.jpg

20年ほど前はこのような写真をよく撮ってましたなぁ〜 思えばバブルの絶頂期でした・・・企業のPR用カレンダーやポスター・・・もちろんタンチョウ写真の合間を見つけては、ですけどね ......... そんな片手間に撮った写真でずいぶん稼がしてもらいました。そんな頃を懐かしく思い出し昨日の撮影ガイドで撮った一コマです・・・・・ハイ 。

デントコーン畑

DPP07DF0A13081A59.jpg

刈り取りが終わったデントコーン(家畜用とうもろこし)畑に今年生まれの幼鳥二羽を連れた家族がの〜んびり落ちたコーンを食べ、羽づくろいしゆったり秋の一日をこの畑で過ごしています。大地が凍り付く厳しい冬を前にしっかり栄養を取らなければ・・・!! もうまもなく大空から白いものが降りてきますョ 。

ミズナラ鮮烈

DPP07DF0A14103755.jpg

今朝は一瞬朝日が出たものの1分も持たないで雲の中へ・・・・・。 また日中は結構な勢いで雨が降り 空は どんより・・・日の入り時刻が近づくに従い曇っていた西の空が割れ、強烈な西日が東の大地を鮮烈に染め上げた。写真家にとって 「待ってました!」と、言わんばかりの光景に 。

たたずむ一羽

DPP07DF0A12113026.jpg

湿原周辺のタンチョウ撮影ポイントは天気があまり良くなかった為か日曜というのにカメラマンは少なめ・・・皆阿寒湖周辺の紅葉風景狙いの模様。UP画像は朝霧漂う幻想風景の中、物思いにふける・・??  一羽のタンチョウ......... 。

ミズナラ紅葉

DPP07DF0A11121702.jpg

この間の暴風によりこのミズナラの紅葉はいつもの年の ? 程度しか葉が付いていません・・・今年は台風崩れの低気圧にガッツリやられました・・・ くっそ......!!。

阿寒川紅葉

DPP07DF0A10130329.jpg

今朝もしっかり冷え込み車のフロントガラスに霜と言うより氷がガッツリと付着し出発するまですったもんだし、ややしばらく手間取りました。紅葉もほぼ終盤に来て残すは今月下旬のカラマツの黄色くらいでしょうか・・・。

今日の出逢い

DPP07DF0A0E0B1D54.jpg

今朝も一段と寒い朝でした・・・もちろん氷点下 。早朝湿原体験ガイドではこの季節になると越冬の準備に忙しく森の中を走り回っているエゾリスによく出逢います・・・今日のエゾリス君は日が差し込む樹洞でしばらく動かず日向ぼっこを決め込んで・・・じつに気持ち良さそうでした 。

とうもろこし畑。

DPP07DF0A0D142207.jpg

収穫後のトウモロコシ畑に三々五々集って来て落ち穂を採餌する 。今朝も日の出頃の気温は0℃を下回り笹の表面は霜でまっ白になっていました・・・・今朝は今シーズン初のダウンを着ました ・・・寒かったですね〜 。明日は今朝以上に気温が下がるようで予報では湿原周辺で氷点下 5℃になるようです。明日も気合を入れて湿原ガイドに行ってきま〜す 。

神の子池

DPP07DF0A08122709.jpg

数日前「 撮影ガイド 」で裏摩周の『 神の子池 』まで遠征してきました・・・相変わらず美瑛町の「 青 池 」のように水の色がコバルトブルーでとても綺麗でした。 また現場事務所を立てるほど大掛かりな工事中でした、池の周囲ぐるっと木道と牧作で囲ってしまうようです・・・。ご多分に漏れず大勢の観光客が来るようになった為に自然環境保護と観光振興の為と理解はしますがねぇ  〜 ・・・・・ 。

特別保護区秋色

DPP07DF0A0A0E2C38.jpg

北海道東部を襲い被害をもたらした猛烈な台風崩れの低気圧が去りました・・・、皆さんからご心配のメールやら電話をいただきありがとうございました。HOTEL TAITOには殆んど被害はありませんでした・・倉庫の壁の一部と屋根のトタンが吹き飛んじまったのと、親父から引き継いだ山林のカラマツ(樹齢60年)が広範囲で倒木しちまった.........( 残念 )? 自然の猛威には逆らえません。UP画像は今朝のキラコタン岬です、もうじき白い便りが来るような・・・・・。 

冬の使者ヒシクイ

DPP07DF0A08092219.jpg

いよいよ本格的な秋の到来ですシベリアから一生懸命羽ばたき続け第一陣は一週間ほど前にこの釧路湿原に到着し長旅での疲れを癒しているよう。今夜から台風の影響で道東は大荒れ模様です。

丘風景

DPP07DF0A06161A46.jpg

撮影ガイド最終日です、今日はHOTEL TAITOの近間でタンチョウ、撮影・・・・・。真っ青な空に沸き立つように流れ込んでいるまっ白な雲・・・これぞ「北海道」・・・皆さん感激しまくり !。明日は数日ぶりに釧路湿原国立公園の特別保護区に「湿原体験ガイド」・・・寒そうです......実は今朝氷点下2℃寒さが厳しくなるほど素晴らしい光景に出逢う確率が上がります。 

紅葉始まりました。

DPP07DF0A04133611.jpg

HOTEL TAITOから車で30分も走るとこんな素晴らしい湖があります、まだ紅葉ピークにはなっていませんが 3〜4日で素晴らしい「 紅葉と湖 」が見られるはずです。今日は関東から撮影に来られたご夫婦をガイドしてこのポイントに・・・もう ? もう ? 大感激でした 。 明日は早朝タンチョウ、その後裏摩周「 神の子池 」他もろもろ 。 

農道秋色

DPP07DF0A03133B50.jpg

大荒れの暴雨風雨も去り至る所でその爪痕が・・・・・酪農家のトウモロコシ畑が暴風により広大な面積で倒れてしまいました、刈り取るのに大変な手間がかかります。TAITOでもレストラン前の一番大きな白樺の木が倒木してしまいました、たまたま取材に来ていた東京の写真家A氏に手を借り早々に片付けることが出来き一安心、今夜はA氏とご苦労さんの 一献 二献 ...... ? 。明日は冷え込みが期待できそうです。 

役者を待つ・・・

DPP07DF0A01121615.jpg

今シーズン最低気温を記録しました 氷点下0,5℃ 車のフロントガラスは昨夜降った雨が凍り付きガリガリ削り落としてからの出発となりました。早朝の撮影はもうダウンジャケットが必要になってきましたよ、タンチョウ撮影を計画されている皆さん是非ダウンジャケットの準備をお忘れないように。さて今夜夜半から大雨を伴う暴風雨が来るようです・・・皆さん気をつけましょう。  

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2015年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年9月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。