2015年8月アーカイブ

花とタンチョウ

DPP07DF081D121D51.jpg

どーもこの花・・・・・見た目以上に Y のヌケが良くありませんな 〜 。毎年多かれ少なかれこの花とタンチョウのコラボしたカットを撮っているのだが・・・。名前からして良くない『オオハンゴンソウ( そう、外来種です......。)』一昨年ボランテアに協力してもらって根っこから引っこ抜きずいぶん駆除したんですが・・・昨年以上に多いような気がします。

秋ですョ・・・!。

DPP07DF081B103A44.jpg

すばらしい ! 何ともいえない朝の「 霧景 」です。日が出てしまうと30分ほどで消えてしまうはかない運命にあります。 『湿原体験ガイド』ではほとんど毎朝といっていいほど出逢えています。 是非逢いに来て下さい。・ ・ ・ ・ ・ ・ 待ってま〜す 。

秋の匂い

DPP07DF081A121334.jpg

今朝の気温 6℃  ・・・・・もう釧路湿原は秋色です。繁殖を終えた (諦めた) タンチョウ達も徐々に鶴居村に戻って来ているようです。 早朝の地表を這うような「放射霧」も少しづつで始めています・・・本格的になるのは10月に入ってでしょうネ。

湿原に暮らす

DPP07DF08180E1E02.jpg

日本列島を挟む形でダブルで北上して来ている台風・・・路上の車を吹き飛ばすほどの猛烈な暴風が吹き捲くり被害も出ているようですが、今後甚大な被害が出ないうちに治まってもらいたいものです。

台風接近地域の方々には大変申し訳ないのですが、明日の釧路湿原は早朝から晴れの予報です。UP画像は釧路湿原を背景に母さん鹿とボク。

 青 空

DPP07DF0814122325.jpg

久しぶりの青空でした・・・今朝は気温も低くどことなく「 秋の空 」の装いでした。相変わらずどこかしこにエゾシカが出ていて危うく車に接触する様な場面もありましたがギリギリセーフで回避。明日も『 湿原体験ガイド 』気合を入れていこう ? ・・・ ウォ ............ ? 。

夫婦水入らず・・・

DPP07DF0813121754.jpg

今朝は雨の中の「湿原体験ガイド」・・・ 雨の中の自然探索と聞くと何となく ,気が乗らない, と思うのが一般的な気持ちである。しかし自分は違う雨のシトシト降る早朝はいつもと違う感動的な出逢いが待っている・・・とにかく気持ちがはやる、早く湿原に・フイルドに行きたい 。 UP画像は子育てに失敗したつがいのタンチョウ、この夫婦の所だけ時間がゆっくりと流れていた ・・・ 。 

 野 生

DPP07DF08120F0727.jpg

これぞ野生だ ! たぶん今年早くに生まれたキタキツネであろう・・・ こちらと一定距離を保ちながら歩いて行く,どこかの観光地の「 観光キツネ (キタキツネ) 」のように近よって来て餌をねだる様なことは決してない。見るからに毅然とした立ち姿は「 野生 」そのものである。  決して人間を信用してはいかん・・!!。

ツリガネニンジン

DPP07DF08120F0434.jpg

白色の「ツリガネニンジン」・・・毎年このツリガネニンジンはいろんな色合いの花を咲かせ、湿原体験参加者や私も含めて楽しませてもらっている。ラベンダーのように濃い色合いや、淡いとても品のある色や、今日UPした白色など毎年楽しみな発見のある花です。今日は朝露に濡れとても上品にひっそり咲いていました。

蝦 夷 鹿 の 親 子

DPP07DF080F121305.jpg

森の中をトレッキングすること約40分・・・・・、目の前が急に開け背後には広大な釧路湿原が広がる。ふと手前に目をやるとヤチハンノキの根元に今年生まれた可愛いバンビを連れた母鹿がこちらをしっかり見て警戒していた・・。 野生の生き物達は人間が気づく前にすでにこちらの存在に気づいているのだ ・・・!。

姿見の沼

DPP07DF080E0F2A56.jpg

鶴居村は連日 とても快適な気温です 早朝17℃ 日中23℃ 早朝「湿原体験ガイド」は暑くもなく寒くもなく連日快適に開催しています。お盆のピークということもあり ホテル、ガイドともにお客さんが多いです。 UP画像はここ数日エゾシカの遭遇確率がグ〜ンとUPし至る所で素晴らしい背景をバックに撮らしてもらっています。

湿原体験ガイド

DPP07DF080C160644.jpg

湿原の特別保護区に向う散策路には周りに降った雨がたまり参加者皆長靴を履き(ホテルTAITOでは普段も長靴を使用)童心に帰ったように水の中をバシャバシャ楽しく散策しました。明日も長靴が活躍しそうです・・・増水により湿原の川幅が広がりダイナミックなワイルドな湿原風景が見られます。

雌阿寒岳の夕焼け

DPP07DF080B151C11.jpg

夕方近くに猛烈な雷と雨が降った・・・その後一気に晴れ、虹は出るは、素晴らしい夕焼けになるは ......... 、今日のブログ用にちょっこら5分車を走らせ撮ってきました。明日もまだ不安定な天気のようです、湿原の増水もハンパではないようです・・・気合を入れ明日も湿原体験ガイドに行ってきます。

糊空木(ノリウツギ)

DPP07DF0804132632.jpg

今朝も快適な 湿原体験ガイド日和でした、くもり 、気温 17℃ 、無風 、霧が流れる心地よい湿度 。本州の猛暑を考えるとこんなに快適で大変申し訳なく思いますね 〜 。明日も今日と同じ様な快適な気温です。 UP画像は昔和紙を作る時に糊として使われた木です、地元では「 サビタ 」とも言います。

雄鹿の群れ

DPP07DF0808142828.jpg

今朝 5:00の気温15℃・・・お盆を前にして夏が一瞬に通り過ぎてしまった鶴居村です。 寒さは一向にこたえませんが暑さはカンベンです。UP画像は今朝の湿原体験ガイドで出逢った野生の「仲間たち」です!。 

・・・羽づくろい。

DPP07DF0806151011.jpg

今年子育てに失敗した番いのタンチョウ・・・。目の前まで車が近づいても気にはしているようだがそこを退けようとはしない。結局 3〜4 メートルまで近寄った所で道路脇の牧草地に移動して行った。毎日のようにこのポイントに行ってガイディングしているので きっと当方の車は外敵ではないことを認識してくれたのだ 。

霧の朝

DPP07DF0804133718.jpg

朝の気温はとても心地良い20℃・・・しかし午前9時を過ぎた辺りから気温はどんどん上昇しお昼過ぎ頃にはなんと32℃・・・暑いことは暑いがワインで有名な十勝の池田町は  なんとなんと37,1℃を記録した・ ・ ・ う〜ん とても考えられん ! 。しかし明日から 24〜5℃に戻る様なのでまずは一安心 一安心 。UP画像は今年6月に雛を外敵に襲われ夫婦二羽だけで暮らす。

神宿る湿原の聖地

DPP07DF0803132121.jpg

釧路湿原国立公園の特別保護区「キラコタン岬」、その先端を流れる「チルハツナイ川」( ツルハシナイとも言う ),8月の一週目だと言うのに湿原中心部は部分的に黄色みを帯び出して来た・・・今年の紅葉は昨年より早く始まるのではないだろうか ?。 ・・・・・今日も湿原の神に会うことが出来た・・・・・・サルルンカムイよ永遠に ............... 。

エゾユキウサギ

DPP07DF0802122160.jpg

昨日ほど気温も上がらず比較的過ごしやすい日でした。今朝は二羽のエゾユキウサギに出逢えましたが一羽はすぐに草むらに入ってしまい、二羽のワンショットは撮れませんでした・・・残念 ? 。

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2015年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年7月です。

次のアーカイブは2015年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。