2014年11月アーカイブ

夜明けの詩

DPP07DE0B1E112721.jpg

まずもってゴメンナサイ・・・・・?(ペコリ)。  と、 言うのも昨日同様気合を入れ撮影行くも全く収穫無く今朝の撮影データーすべてゴミ箱行きとなり、今日のUP画像がありません・・・よって「蔵」から出して来ました。 今日は日曜日という事もありタンチョウサンクチュアリにはカメラマンの車約30台あり中でもレンタカーが目立っておりました・・・ 。 韓国からのカメラマンが結構な人数来ており韓国語が飛び交っておりました。 11月も今日で終わり今年も残す所あと一ヶ月です・・・早いものですね〜。

樹木夢幻

DPP07DE0B1D110043.jpg

期待していた霧はまったく無し・・・・・ ? ? 湿原の某ポイントには子供二羽連れた四羽家族が川の流れの中で仲良く採餌していました・・・曇天で光も無く動きも無く全く撮影意欲も湧かず早々に今日の朝の撮影は終了・・・退散 ? 。 当然今日のUP画像はストックから出して来ました・・・スンマセン。

霧です!

DPP07DE0B1C120801.jpg

天気予報どおり霧が立ちこめた朝でした・・・しかしこの時期はタンチョウ達の行動がやたらに早く薄暗いうちから動きだし日の出頃には ・・・・・ ? 。 タンチョウサンクチュアリには海外からのカメラマン(韓国)が多数撮影していました。シーズンINになりましたな〜。

陰 影

DPP07DE0B1C0B3046.jpg

今日も昨日に引き続きPCに向いデーター処理・・・・・。チョットばかりストレスが溜まり気味です......しかし、明日は待ってました予報です「曇り...晴れ...曇り 湿度96% 風速2m 濃霧注意報 」チョットばかり気合が入ります。UP画像は申し訳なくもストッックからです。

霧の中の二人・・・

DPP07DE0B1A173B51.jpg

今日、一日中PCに向い画像処理と原稿書きに追われていました・・・。ようやく今メドがつきブログをUPしています、今日の撮影は日の出前からタンチョウサンクチュアリで気合を入れ役者の登場を待っていましたが結果的には良いタイミングで役者は来ましたが・・・・・ただそれだけで終わってしまい今朝の撮影は終了結局すべてゴミ箱行きとなり、今日のUP画像は数日前撮影のストックからです・・・ご了承を!。

音羽橋

DPP07DE0B1A172807.jpg

タンチョウの越冬期で最大ねぐらの音羽橋下流には今現在親子三羽の家族が縄張りを取って他のタンチョウを寄せ付けず来るもの来るものすべて追い払っています。徐々に冷え込みが厳しくなり沢山のタンチョウが来たら諦めるのでしょうが・・・この調子がいつまで続くのやら・・・・・?。

牧場の落日

DPP07DE0B19001333.jpg

昨日の撮影ガイドの最終カット牧場に落ちる夕日です・・・この日は午前4:00 TAITOを出発し帰って来たのが17:30頃・・・約320kは知りました。まずまずの収穫ではなかったかと思います。

オオハクチョウ集結

DPP07DE0B19000340.jpg

ある海岸線の沼では北からの使者オオハクチョウが数百羽・・・?ざっと見た感じでは300〜400羽ほどが眠り込んでいたり湖面に浮いていたり長旅の疲れを癒している感じでした。それに混じってタンチョウも十数羽点在し初冬の色のない風景に花を添える感じでひときわ目立っていました。

水辺

DPP07DE0B15132B53.jpg

湿原の河川湖沼などにすんでいる小魚や昆虫などを主な餌として暮らしています。そろそろ水辺も氷に閉ざされ人里に移動してくるでしょう明日は撮影ガイドでチョット遠くまで足を伸ばしてみます。

青空に飛翔

DPP07DE0B16092932.jpg

ブログ更新できず申し訳ありませんでした。原稿締め切り分が重なっておりようやく今一区切りつきました・・・が、 また次の締め切りが月末にあり中々撮影の時間が取れずにいます。ブログぼちぼち更新ししますのでどうぞおつき合い下さい。

初冬の湿原

DPP07DE0B11101453.jpg

湿原全体が枯れ草色に変わり真っ白い雪の大地になるのも間もなくでしょう。この時期の湿原で一番目につくのは繁殖期を迎えたエゾシカ、北のシベリアから越冬に渡って来たオオハクチョウやヒシクイ、「湿原の神」とアイヌ語(サルルンカムイ)で言われるタンチョウは一部を除いてほとんど姿を見ません、ほとんどが人里に移動したのでしょう。これから厳しい冬がやって来ます、野生動物も含め皆元気に春を迎えてほしいでものです。

タンチョウの丘

DPP07DE0B10151B39.jpg

この丘はコイツが立っていてくれさえすれば言うことなく完成だ・・・? 。 明日からHOTEL TAITOは設備点検のために17日、18日、19日の三日間休業となります。20日から平常営業致しますので皆様のお越しを待ってますよ〜 !。

幻想の朝

DPP07DE0B0F100454.jpg

朝の放射霧の架かる季節もそろそろ終わりです・・・冷え込みがきつくなり湿度も徐々に少なくなり乾燥して来ました。12月に入ると乾燥注意報が頻繁に発令されますので、次に霧のかかる時期は来年3月に入ってからでしょうね。

エゾシカの沢

DPP07DE0B0E141B17.jpg

いよいよ本格的な冬がやって来ました・・・昨夜降った雪は一時地表を真っ白に染めましたが今はほとんど溶けてしまい積雪はありません。道央ではしっかり降り積もり根雪になったようです。気圧配置が西高東低の冬型になり今日から冷え込みが厳しくなって来ました。撮影で来られる方はもう冬装備です・・・特に明け方は! UP画像は日の出一時間前に月光で撮影。

霧虹

DPP07DE0B0D133804.jpg

昨夜はすさましい豪雨で屋根を叩く雨音で中々寝付かれないほどでした。一夜明け雨はほとんど止み霧が立込め十数メートル先も見えないほどの視界・・・夏の濃霧に近い状況でした。日が昇る頃には雲も切れ青空も見え出し西の空には『 霧虹(きりにじ、fog bow、fogbow)』が現れ、朝からいいものを見せてもらいました・・・。役者達も今日はしっかり「 いい仕事 」をしていただきました、ありがとうございました。(笑)

墨絵の世界

DPP07DE0B0C110E56.jpg

早朝、日の出前は朝焼けになりそうな雲が東の空にあり期待しながらポイントで待つ ...待つ ...待つ・・・雲が色づきはじめた頃じわじわ霧がかかり出し見通せる範囲すべてが 霧...霧...霧、 いんでないかい、と思いつつあとは役者の登場をひたすら待つ・・・。 役者家族(三人...? 羽。)が数十秒だけ立ち寄ってくれました・・・ いずれお見せしたいと思います。 明日も今日と似たような天気模様ですね。

朝の色

DPP07DE0B0B0A0356.jpg

久々に朝靄がかかり午前4:00〜やる気モード全快・・・! こんな気合の入った時って案外気合倒れになるんだよな......と、思いつつ出かけました。案の定すばらしい風景に出逢えましたが「およびではない」黒い大きな角のある役者達がゾロゾロ二十頭ほどお出ましになり・・・申し訳ないので一枚だけパチリ・・・? 。まあ〜 こんなもんだわな〜 明日から天気が悪いみたいです。

夜明けの丘

DPP07DE0B0B0B1038.jpg

未明から降り出した雨は一日中しとしと降り続き、これから冬を迎える大地には来春に向けて恵みの雨となったことでしょう。白い大地に変わるのもあと少しです。UP画像はストックから。

今日のタンチョウ

DPP07DE0B0A0E0B17.jpg

釧路湿原のとあるポイント、タンチョウ家族が餌場として利用している安全な所があります。湧水が湧き出て小魚や水生昆虫等が沢山生息し厳冬期でも結氷せずキタキツネなどの外敵も近寄らないタンチョウにとっ安全に暮らせる聖地です。今年の繁殖は原因は分かりませんが失敗したようです、子供はおらずつがい二羽だけで採餌していました。

なにこれ

DPP07DE0B07113513.jpg

けっこう可愛いヒゲがいっぱい・・・ホルスタイン種の雌の若牛です。 春、各酪農家から預かった雌の若いギャル牛はこの晩秋まで村の牧野で過ごし(人間で言うと託児所)大きくなって、生まれた農場に戻されます。そして可愛い子牛を産みそれから搾乳生産が始まります、一頭の牛から搾られる牛乳は一日平均して 約40リットル、品評会で優勝するような牛は 約60リットルも出ます・・・ あなたも 牛飼いませんか......? 毎日牛乳飲み放題 !!。

く ...... 首が ?

DPP07DE0B06132B16.jpg

 『 く.く首がよじれてる〜・・・ 』本人...... 本鶴?はいたって普通なのです。白と黒の配分、位置関係が少々ずれただけのことのようです。瞬膜(水中に首を突っ込み採餌する時に角膜を保護のため目の両サイドから覆う幕)がかかっているために、表情に少し違和感を覚えますが・・・。 この方...?意外にも数個体いますよ。
DPP07DE0B06132F14.jpg

これまた......失礼しました。 撮影に行くと「糞」をする瞬間をしっかり撮ろうと思ってはいたのだが、これがなんと中々しっかりした「ウンチング」の瞬間を撮れずにずるずると・・・なんとかその瞬間をバシャバシャ〜・・・っと撮れましたので是非見てやって下さい。ちなみに鳥類はウンチとおしっこはいっしょにバシャバシャっと排泄されるようです。

最近、私 ・・・

DPP07DE0B06130E49.jpg

この頃 食欲旺盛で 二重あご・・・・? ! すこし運動しなければ。 ここ最近、給餌場のタンチョウ達が本来持っている「野性」が少しばかり失いかけていると言うか、良い意味で解釈すると 無駄な争いは避ける...... とでも思っているのかチョット あれ〜? と思うことがしばしば。 そりゃ〜タンチョウだって楽してメシ食いたいわさ・・・。

晩秋の光

朝の光.jpg

朝の「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」には日の出に合わせたかの様に一家族4羽のタンチョウが採餌にやって来ます。これから徐々にサンクチュアリもにぎやかになって来ることでしょう。

朝日に飛ぶ

 朝日に飛ぶ.jpg

天候悪化により一日遅れで帰村しました、実際は昨日釧路空港上空まで来て着陸トライしましたが結局羽田まで引き返しました・・・・・? 。 釧路空港はカテゴリー? の強力電波誘導装置が整備された空港なので視界ゼロでも離着陸できるはずなのにと不思議でしたが・・・後で聞いた話......→ 電波誘導装置は整備点検中だったとのこと・・・! クッソー ? 。おかげで往復ゆっくり本を読むことが出来ました。UP画像はストックから。

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。