2014年2月アーカイブ

朝のひととき

DPP07DE021C163A20.jpg

朝のやわらかな少し春めいた光の中でまったく周り(私)を意識せず夫婦そろって羽づくろいをする番いのタンチョウ・・・ここ数年自分をまったく意識 (警戒) しないタンチョウが数番いいます、「最近よく言われる人慣れしたタンチョウ」か、または「仲間として受け入れられた(空気的存在) 」自分は後者だと信じている。UP画像は釧路管内ではない某所で越冬するタンチョウの番い。

アニマルトラッキング

DPP07DE021B110E50.jpg

今朝は霧がかかり冷え込みも緩みいちだんと春が近くまで来ている事を実感させてくれる様な気候でした。最近エゾユキウサギをあまり見かけなくなったな〜と思っていましたが雪原にしっかり沢山の足跡を残し、しっかり活動しているようです・・・ウサギは完全夜行性ですからね〜日中頻繁に見かけるようでしたら生態系が心配になりますね・・・。 UP画像は雪原に残したエゾユキウサギの足跡。

春の兆し

DPP07DE021A122003.jpg

湿原に流れ込む小川の川筋がこのところの暖かさで解氷し出しました。徐々に沼や湖の氷もゆるみ出しタンチョウの餌になる水生昆虫や越冬から目覚めたエゾアカガエル、ザリガニなども動き回り、子別れをすませたタンチョウは繁殖の為にどんどん湿原に戻って行くのももうすぐです。春が来るうれしさと越冬期が終わりタンチョウが帰って行くさみしさと毎年この季節になると複雑な心境になります・・・。

霧氷の朝

DPP07DE0219121303.jpg

今朝は樹々に霧氷が付き朝靄も出て素晴らしい風景でした。しかしこのポイントは全く役者不在のところで、たま〜に北キツネが通りすがるだけです。また明日も台湾撮影ツアーの方々早出なので3時過ぎには玄関を開けます・・・・・気合い入ってますね〜・・・ん、どっちが?。

原野の日の出

DPP07DE0218123628.jpg

今朝も3時半起床4時出動・・・・・ 気合いだ ?・・と、言いたいところだが台湾からの撮影ツアーの御一行二十数名が音羽橋の場所取りの為、4時出発・・・その為に玄関を3時半過ぎにはオープンしなければならずこの時間の起床と言う訳なのです。せっかくの起きついでに自分も一回りして来ます・・・今朝の気温はもちろん氷点下の17℃まあ〜まあ〜の冷え込みながら霧氷はしっかりと付いていました、しかし肝心の役者達は昨日休日出勤のためか今朝は「振替休日」のようで撮影にならず・・すぐ風景撮影にスイッチししましたUP画像がその時のカットです。音羽橋はカメラマンですごい事になっているので今朝は行きませんでした。 明日もたぶん良い条件のはずです問題は「役者達」ですね〜。

ダイヤモンドダスト

DPP07DE02170E2325.jpg

昨夜はC社の方々と毎年この時期恒例の楽しい楽しい米汁ミーティングでした。今朝は気合いで4:30起床・・・昼過ぎからダウン?・・・今さっき復活しました。実はこれから村議会議員の新年交礼会で出かけますので早めのUPです。 UP画像はタンチョウ撮影の合間に撮ったダイアモンドダスト・・・氷点下21℃寒かったですね〜。

あす放送です !

DPP07DE0216103818.jpg

ようやく天候が安定しましたが朝の冷え込みは今ひとつで一桁台の気温でした、霧氷も気嵐も良いとは言えない状況でしたが数日かけて冷え込みも少しづつ戻ってくるでしょう。さて話は変りますがタンチョウのTV番組のお知らせです 【奇跡の地球物語】《釧路湿原のツル 〜 凍らない川で生きるタンチョウの楽園と絶景 〜 》 ? 明日2月23日(日) 18:30〜18:56 テレビ朝日で放送します。 タンチョウ研究者の正富宏之氏カットされなければ私もチラッと映るかも・・・?。 UP画像は明日のTV放送されるイメージに合わせましたストックからです。

超満員御礼・・・ !。

DPP07DE0215120711.jpg

二月のこの時期は毎年大勢のカメラマンが国内はもとより海外からもやって来て、ねらいは言わずと知れた「タンチョウ」目当てです・・・。鶴居村の宿泊施設はどこも満員御礼でなかなか宿が取れないとお客さんから指摘されたりします(ごめんなさい)・・・鶴居村全体での宿泊キャパは約200
〜250名程度しかありませんので早々に予約で埋まってしまいます。 実は3月の中旬〜下旬ねらい目なんです(ほんとうですよ)・・・、湿原に繁殖に戻るタンチョウ、まだ居残るタンチョウ・・春のボタ雪・・霧がかかった湿原に佇む夫婦鶴などなどとてもムーディーな作品が撮れますのでカメラマンの少なくなったこの時期に来てみてはどうでしょうか。  チョット鶴居村観光PRでした。

流 飛

DPP07DE0214123213.jpg

昨日までの低気圧で道東地方は大変な大荒れでしたがまだ一部の地区では通行止めが解除できずに除雪作業が急ピッチで進められています。タンチョウの越冬エリアの鶴居村や阿寒はさほど大きな被害は無かったようです。  UP画像は鶴居流し・・・?。

吹雪弱まる

DPP07DE0213141314.jpg

交通に大きな障害をもたらした今回の低気圧ですが午後になり少し弱まりだし、通行止めだった箇所も少しづつではありますが解除されているようです。今回は網走から知床、根室にかけてのオホーツク沿岸が特にひどかったようです。UP画像は某ポイントでのガイド中の撮影。

地吹雪

DPP07DE0212122604.jpg

待っていた猛吹雪ですが・・・・・昨年この時期に犠牲者まで出した痛ましい事故があったことは記憶にまだ新しいところですが、一般的には歓迎されませんけれどいつでもある自然現象ではないので写真的には此のときとばかりに気合いを入れる訳ですが・・・思う様なイメージにはなかなか難しいところです。 薄日も射して条件的には良かったのですがね〜・・・。

北の仲間達

DPP07DE0211120C36.jpg

一昨日からの猛吹雪いまだに一部通行止めが続いているようです・・・場所によっては出るに出られず三日間宿にカンズメ状態になっている所もあるようです。この吹雪で早々に旅行(撮影)を取りやめた方や、何が何でも絶対現地(鶴居村)までたどり着いてやると気合いで来られた方など色々でしたがまずは皆さん事故など無くホットしたところです・・・しかし明日一杯は気を抜けませんがね。UP画像は吹雪の合間を縫って餌を探して歩く北キツネ。

吹雪の給餌

DPP07DE0210132B18.jpg

昨夜から降り出した雪は今朝になり風も伴って猛吹雪です16:00現在で約30センチ以上の降雪があり、明日にかけてまだ降るようです。 UP画像は除雪の合間をぬって「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」で午前9:00の給餌活動です。この時点でタンチョウは家族3羽で12:00くらいまでこの3羽の貸し切りでした。明日は雪は止むようですが風が強く吹くようです。

満員御礼

DPP07DE020F0A1F30.jpg

2月の週末ともなるとタンチョウのねぐら「鶴居村の音羽橋」は世界中から来れているカメラマンで満員御礼です。一昨日は橋のすぐ下流に6〜7羽のタンチョウが寝たため、案外近かったので皆さん満足したようです。今朝は定位置の少し遠いところでしたのでショートレンズで撮られている方にはチョッットばかりきついですね。

青空飛翔

DPP07DE020E141121.jpg

鶴居村は今日もこんなにいい天気です、しかし本州ではまた大きな低気圧が入って来て雪を降らしているようです。交通網がまたこの間の様な事にならなければ良いのですが・・・。今日帰られた方々チョット心配です何事も無く皆さん無事帰られることを祈りたいです。

俺の道

DPP07DE020D132525.jpg

今日もいい天気でした、日中はぽかぽか陽気でうとうと眠気が・・・今日は運転はせず助手席で撮影ポイントのナビゲーターでした。 さあ〜今日の羽田からの最終便でアメリカからバードウオッチャーの一行がやって来ます・・・しっかり「おもてなし」をして良い思い出を持って帰って頂きましょう。 そう!   お  も  て  な  し 。

撮影日和

DPP07DE020D131F03.jpg

今日は朝からぬける様な青空の素晴らしい天気でした。 が、・・・自分の体調が今一つ良くない? 米汁の飲み過ぎ?・・・決してそんな事はありません。どこからか風邪という「みやげ」をいただきまして・・・・・。

摩周岳

DPP07DE020B122E30.jpg

鶴居村は今シーズン一番のタンチョウ目的のカメラマンが多い時です。早朝の「音羽橋」も夕日のポイントの「菊池農場」も満員御礼の垂れ幕が下がっています・・・(大相撲でもあるまいし・・・笑 。)とにかくタンチョウの撮影ポイントは鶴居村に限らずすごい人出です、特に外国からのカメラマンが目立つほど多いです・・・たぶん明日も 。UP画像は早朝のタンチョウ撮影後阿寒国立公園を「写遊」して来ました。

夜明け前・・・。

DPP07DE020A122314.jpg

夜明け前早起き組のタンチョウはねぐらから飛び立ち近場の湧水の涌き出している水辺で採餌する。しかしすべてのタンチョウがそのような所に行く訳ではなく、日が昇って気温が上昇する頃タンチョウサンクチュアリなどの給餌場に集って行くのがほとんどです。

雪の影響

DPP07DE0209141A52.jpg

雪の影響・・・。

昨日、本州で大雪を降らせた低気圧が北海道にやって来ました、航空路線をズタズタにして北海道に来る人や本州に戻る人達の足を奪ってしまい空港ロビーで夜を明かさ無ければならない人たちが大勢いたようでとても気の毒です。さて、明日午後から天候が回復するようですので撮影ツアーの皆さんも無事釧路空港に到着するでしょう。 UP画像はストックからです。

気になる木・・・。

DPP07DE0209111B05.jpg

関東で暴れている低気圧が明日は北海道にやってくるようです・・・。撮影ツアーも連続して入っているのでなんとか飛行機だけは欠航しないでほしいです。今日UPの「気になる木」は某所に隠れるようにポツンとありほとんど知られていない気になる木です。

コッタロ湿原

DPP07DE0207140218.jpg

今朝の音羽橋上はカメラマンでごった返していました、会話も一部の日本語に交じって外国語が飛び交っていて、まるで海外にいる様な錯覚になりました・・・自分はそこで撮影はせず双眼鏡で観察をして次にコッタロ湿原まで行き状況を見て来ました。第二展望にはオオハクチョウのカップルが仲良くコッタロ川の解氷部分で寝ていました、今朝の様な氷点下23℃が2〜3日続けばこの場所も結氷してしまうでしょうね。

撮影ツアー最終日

DPP07DE0206122E33.jpg

早朝、音羽橋からのタンチョウのねぐら撮影後丘風景の撮影に足を伸ばしました。鶴居村周辺にも富良野、美瑛に負けず劣らずの素晴らしい風景があちらこちらにいっぱい眠っているんですね〜え。UP画像のポイントも先日の九州からの撮影ツアーで行った所です・・・も〜ぅ皆さん真剣そのものです。「クラブツーリズム撮影大好き」の一行の皆さんまた鶴居村で会いましょう!
DPP07DE0205121A46.jpg

「クラブツーリズム撮影大好きツアー」明日が最終日です、今日午後からは「鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリ」での撮影・・・北西の風が強く午後3時を過ぎた頃から冷え込みシバレル、シバレルの連発でした。撮影的にはすべてのタンチョウがこちらに向って飛び立ち、上空をしつこいほど旋回してくれて皆さんご満悦のようでした。今夜は『鶴居村温泉・美人の湯』でしっかり温まるでしょう・・・とうぜん腹からは釧路の有名な米汁『福司(ふくつかさ)』で温まるでしょうな・・・。UP画像は今日のサンクチュアリで。

撮影ツアー

DPP07DE0204123A49.jpg

九州からの撮影ツアー御一行の皆さん方、今日が最終日です今回もとてもバラエティーにとんだ内容のある撮影ツアーだったかと思います。初日の音羽橋では氷点下21℃に下がり霧氷も気嵐も最高レベルで今回のツアーでの最高ショットを初日に撮ってしまったぜ!・・・な〜んて感じでした。その時たまたま北海道新聞社のカメラマンが撮影したカットが今日の朝刊に掲載されていました。また次回お会いしましょう、ありがとうございました。・・・・・そして引き続きクラブツーリズム(東京)の撮影ツアー受け入れです。最善を尽くし絶対に素晴らしい作品を撮らせるぞ 気合いだ !。UP画像は阿寒タンチョウ観察センター。

DPP07DE0203133A12.jpg

今朝は10月の様な暖かい霧のかかった幻想的ないい風景でした。タンチョウもまずまず良かったのですが風景もきっと気合いの入るいい風景だっはずです。朝食の後屈斜路湖まで足を伸ばし湖に浮かぶオオハクチョウと藻琴山をねらいました、氷が春の様な透明な薄氷でまかまか写欲をそそられましたねえ・・・。さあ〜明日は最終日 気合いです・・・その前に安全を祈願して「御神酒」で・・・ん ?。

今朝は最高・・・!

DPP07DE0202121351.jpg

撮影ガイド二日目、定番で最も魅力的なポイント「音羽橋」・・・今日は日曜日ということもあり大勢のカメラマンでにぎわっていました早朝5:10に到着したにも関わらず三脚で7〜8割の場所が埋まっている状況でした・・・? 。日が昇るにつれ幻想的な風景になってきたとき奥にいたタンチョウが警戒の声とともにいきなり橋に向って飛び上がり上流にいるタンチョウもすごい警戒態勢です。おかげで橋の上の50人以上いるカメラマンたちは素晴らしいチャンスを大変美味しく頂きましたカメラマンを代表して・・・大変ごちそうさまでした  ハイ ? 。   飛んだ原因はある人がカメラマンがねぐらに入った! と言っていましたがねぐらに人が入った場合はこのように綺麗にそろって飛ばないです、めちゃくちゃな方向へ飛びます。 先週もこのような状況がありました・・・タンチョウのねぐらにオオワシ、オジロワシが遡上した鮭を狙って急降下した時にこの様な状況になります、決して珍しい事ではありません自然界ではよくある事です・・・善良なカメラマン達の名誉の為に・・・・・(笑)。

今日から2月です・・・。

DPP07DE0201123929.jpg

早いですね〜・・・もう2月ですよ !。 九州から毎年来られる写真ツアーの皆さんが今日から四日間の日程でタンチョウをメインに釧路湿原を中心に撮影します。天候も良いようですのできっとすばらしい出逢いがあるはずです・・・いや、あるようにサポートさせて頂きます。取りあえず明日早朝の幻想的な情景に感動してもらい、氷点下18ー20℃の気温を体感して頂きましょうか。

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。