2013年10月アーカイブ

明日から上京します。

DPP07DD0A1D0D2E27.jpg

明日から少し早いのですが準備もかねて観光協会の仕事と写真展の為に上京します。以前にも書きましたが『 新宿コニカミノルタプラザ 』で11月1日〜15日までの日程で【鶴の居る村の四季】写真展を開催致します。私は11月3日の終日と4日午後2時頃まで会場に居ますので時間のある方は是非いらして下さい。 UP画像は展示作品(B−0サイズ)で展示しますので実物をご覧下さい。  【お願い】:明日から11月4日までブログの更新が出来ませんのでご理解お願い致します。

まだ増水中・・・。

DPP07DD0A1C120022.jpg

釧路湿原は数日前の雨の影響で未だに増水中です。エゾシカの移動も湿原を歩くと言うより、「 泳ぐ 」と、言った方が正しいかも・・・(笑)。 湿原は保護区で狩猟は出来ないということを知っているかのようにほとんど警戒もせずキョトンとこちらを見ています。これからの厳しい冬に向けてしっかり栄養をつけなければと、一生懸命に草を食べています。

今日の雌阿寒岳

DPP07DD0A1B131F39.jpg

台風18号で真っ白く雪を冠った雌阿寒岳ですがご覧のようにすっかり融けていまいました・・・残念 ? 。カラマツの黄色い紅葉は一週間でピークに達するでしょう。明明日も晴れのいい天気です、しかし冷え込みが厳しいです、当然氷点下の予報です。

台風去って・・・霧

秋の霧.jpg

昨日の雨は今朝まで降り続き幹線道路が冠水するほどよく降りました。村内を流れる河川は増水し一部では氾濫し沼と化していた所もあったようです。この雨で喜んだのは『 鮭 』でしょう、増水すると上流まで簡単に遡上することが出来ます。明日は早朝から晴れです・・・久しぶりに気合いを入れて行きますか !。

雨降りの一日

DPP07DD0A19081551.jpg

朝からシトシト弱い雨が降っていましたが、今になって雨脚が強くなり結構な音を立てて降っています。予報では明日午前中まで降るとのことですので河川、湿原の増水が気になるところです。今朝は雨の中3〜4人カメラマンがタンチョウの飛翔を待っていました。

一雨ごとに・・・

DPP07DD0A18140318.jpg


鶴居のカシワ林一雨、一雨ごとに色を増して行く樹林・・・鶴居エリアで今一番広範囲に少し地味な紅葉を見せてくれているのはカシワです...ドングリの木とも言いますが
。しかし、またまた大きな台風が接近しつつありこの台風が通過した後はこのエリアの紅葉ほとんど茶色くなり越冬の準備に入って行きます。

ミズナラの紅葉

DPP07DD0A17170715.jpg

朝からとてもいい天気で逆光に浮かぶミズナラの紅葉がとても綺麗でした。トウモロコシの刈り取りが済んだ畑では落ちこぼれたコーンを食べに集りそれを食べ尽すと次の畑に移動して行きます。天気がいいのは明日午前中で、その後徐々に台風の影響が出てくるのでしょうね。

交尾・・・?

DPP07DD0A17163902.jpg

毎年この時期になると見かける季節外れの「交尾行動・・・」前にも書きましたが春と今の季節がよくよく似ているようで、このような行動を取るようです。決して卵を産むまでは行かないようです。

雨のキラコタン岬

DPP07DD0A15142F18.jpg

釧路湿原国立公園特別保護区キラコタン岬、雨の湿原・・・・・いやいやいいですね〜しっとりとして落ち着いた色調がなんとも写欲を駆り立てますねぇ〜。樹々の紅葉はもう少し先のようですが湿原のキタヨシは「今でしょ・・!」役者はエゾシカが一人主役を取っているっていう感じでした。話は変りますがHOTEL TAITOは今日10月21日(月)〜25日(金)までの五日間、温泉設備及びボイラー設備等の整備点検の為全館休館としました。10月26日(土)より平常営業となりますのでよろしくお願い致します。

霧を求めて・・・

DPP07DD0A14131354.jpg

今朝はほとんど霧がなく、探し求めて数十キロ湿原に流れ込む湧水の多い沢にたっぷり霧が立込めてはいたが肝心の「赤い頭」の役者はいない・・・。走り回ってもただガソリンスタンドに貢献するだけ、役者から風景に切り替えたところで出てきました真っ黒い冬毛に生まれ変わった雄のエゾシカ・・・霧の中に浮かび上がった姿はまさに勇者ですね〜。明日は今シーズン最後の「湿原体験ガイド」でキラコタン岬に行ってきます。

シバレました

DPP07DD0A13121950.jpg

今朝の気温氷点下3.5℃当然氷が張りました。4〜5センチもある霜柱が立ち並びザクザク軽快な踏み音を立てながらキラコタン岬までガイドしてきました。林道は落ち葉が積もりミズナラの紅葉を見ながらの爽快な森林ウオークでした・・寒いのをのぞいては・・・・・。 UP画像は11月1日から写真展で展示する作品の一枚です、展示会の詳細は「コニカミノルタプラザ」のサイトで確認下さい。ちなみに私は11/3・4 会場にいます。

シバレました

来た・来た・・・!

DPP07DD0A12122633.jpg

東の空がうすく色が付き出したころ黒いかたまりがこちらに向かって「コァ〜、コァ〜、コァ〜」 よ〜し・・・来た、来た・・・・・? 。なぁ〜んだ足がない・・・・・誰もシャッターを切らない 。

釧路湿原の夜明け

DPP07DD0A12081A23.jpg

台風が去り素晴らしい星空を見ながら撮影ポイントに・・・残忍ながら役者達は昨日の強風と大雨の為どこかに退避した模様。しかしながら素晴らしい朝の風景を見ることがでしました。

『鶴の居る村の四季』

DPP07DD0A11072F57.jpg

3年ぶりに東京で展覧会をします・・・企画展ですが。 【 コニカミノルタプラザ環境企画展 『鶴の居る村の四季』〜鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ展〜 】 11月 1日(金) 〜 11月15日(金)  開館時間 10:30〜19:00 最終日は15:00まで/入場無料 〒160-0022  東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル 4F 11月3日(日)は一日中会場に居ますので是非いらして下さい。展示内容はもちろん「タンチョウ」ですが写真と言うより『繪』を思わせる作品で構成致します。今日のUP画像はその中の一枚です。

北の使者オオハクチョウ

DPP07DD0A0F151918.jpg

今日の早朝期待ほどではなかったがそこそこの放射霧が出てくれて、まずまずの景色を見ることができました。また日ごとにオオハクチョウが増えて行き色々な所でみかけるようになってきました。明日は台風の影響が徐々に北海道に来るようですので十分気をつけたいところです。

いいですよ〜・・・!

DPP07DD0A0F091655.jpg

徐々に撮影のタイミングが合ってきましたよ〜。鶴居村某酪農家のトウモロコシの刈り取った畑には100羽を越えるタンチョウが日の出に合わせたかのように飛来し落ちこぼれたコーンーを盛んに食べています。

釧路湿原国立公園

DPP07DD0A0D122D52.jpg

釧路湿原国立公園細岡展望台、鶴居村ホテルTAITOからこの展望台に行くとしたらコッタロ湿原道路を通り通常40分ほどで到着するのですが、ひと月ほど前の台風で道路が崩れ未だに通行止めです。したがって湿原北側の標茶町回りか釧路市寄りの湿原道路で遠矢(トウヤ)経由でしか行けなくなってしまいました。復旧は来年2月頃とのこと、また来年度にずれ込むこともあるとのことです・・・・・おい、おい、おい重要な産業道路でもあり生活道路でもあります、そして湿原を身近に感じるとが出来る大切な観光道路でもあるのです。崩れてから一ヶ月もたつのに未だまったく工事すらされていないとは・・・?。 通行を考えている方は気をつけて下さい。
 


草原を歩く

DPP07DD0A0D100509.jpg

朝の清々し光をいっぱいに受け草原を歩きながらミミズや昆虫を探す番いのタンチョウ。どこに行くのもいつも連立って仲むつましく行動しています。北からの使者オオハクチョウもすでに到着し秋一色になってきました。

牧草ロールとタンチョウ

DPP07DD0A0B122841.jpg

さぁ〜撮影ツアー最終日だぞ・・!朝からタンチョウの居るであろうポイントを隈無く巡って歩き、目星をつけていた牧草ロールを片付けていない草地に行ってみる・・・番いでちゃんと役者が居ましたね〜それも夫婦鶴で。少し雨に濡れてしっとりしたグリーンと枯れ草色のロールそして純白のタンチョウ・・・こんなシチュエーションで絵にならないはずがない。今回の撮影ツアーも参加者皆満足して帰られたことでしょう。次回は来年1月14日、15日と同じく来年2月4日、5日の二本設定しています。両方ともすでに半分埋まっていますので参加される方は早めに予約して下さい。 【クラブツーリズム 写真】?検索  ?03-5323-6990  

素晴らしい放射霧

DPP07DD0A0B121233.jpg

クラブツーリズム撮影ツアー二日目・・・予想はしていたが思っていた以上の放射霧で日の出前の墨絵風日本画の様な風景から始まり太陽が昇につれてオレンジ色から黄金色に光り輝く光景に皆我を忘れ集中...集中...集中でした。役者のタンチョウ達ですか・・・当然 !皆素晴らしい作品が撮れたに決まってますがな・・・!明日はツアー最終日ですチョット雨模様の予報です。雨なら雨の日にちなんだ作品の撮り方創り方を伝授しましょうか・・・!。

滝見橋

DPP07DD0A0B110D23.jpg

今日からクラブツーリズムの撮影ツアーです。三日間タンチョウ三昧 !!と、言ってもおいしいメインディッシュばかりでは飽きてしまうので阿寒国立公園にある紅葉の名所で阿寒湖から流れ落ちる『滝見橋』の前菜・・・?の撮影からツアーをスタートしました。雨がしとしと降る中でしたがそこそこきれいな紅葉を見せていただきました。明日からタンチョウメインディッシュです・・・・・、気合いで絶対に素晴らしい作品を撮らせます・・よっしゃー!。

一気に集った・・・

DPP07DD0A080B1655.jpg

いやいや・・・一気にタンチョウが集ってきましたね〜・・・ざっと数えただけで300羽越えですね。明日から「クラブツーリズム撮影ツアー」が始まります、たぶんいいタイミングだと思います。阿寒国立公園の紅葉もそろそろいい感じですので楽しみですね。

最後のトリカブト

DPP07DD0A07160B03.jpg

キラコタン岬に通じる林道沿いに今年も沢山の「トリカブト」が開花しましたが、ほとんど花は終わりこの二輪を残すだけとなりました。今年の花の色は比較的濃いめでした、この様な天候不順の年は花達は鮮やかな濃い色の花をつけると言われています。鮮やかに咲くことによって虫達をたくさん集め受粉を促す為と言われています

縄張り・・・

DPP07DD0A06142944.jpg

湿原に続く田舎道・・・ここから行っちゃダメ、オイラの縄張りダ・・・と、言いたげな一羽のタンチョウ・・・・・何のことはない、羽づくろいの後のただの羽ばたき。なんか文句あるか ? ・・・てか。

キラコタン岬の秋

DPP07DD0A05161441.jpg

湿原のキタヨシの紅葉も終盤にきて、ほぼ枯れ草色になってきました。北からの使者ヒシクイがどんどん飛んで来ては水面で羽を休めています。もう数日でオオハクチョウが長旅を終えて到着するでしょう。もうすぐ雪虫の季節です。

エゾシカの森

DPP07DD0A04170634.jpg

いよいよ10月1日〜エゾシカ猟が始まりました・・・鹿たち野生動物は狩猟解禁と同時にいつものんびり草を食べている姿が解禁と同時に見えなくなりました。
野生動物達は危険を回避する予知能力がちゃんとあるようです。

賑やかになった里

DPP07DD0A04153654.jpg

日を追うごとにタンチョウの数が増えてきています。番い同士の威嚇や鳴き合い里もにぎやかになってきました。カメラマンも徐々に増えてきます。

タンチョウ里帰り

DPP07DD0A03073625.jpg

もう〜秋今本番です・・・、鶴居村周辺のトウモロコシ畑では一台三千万円すると言われている大型コンバインで刈り取りが始まっています。刈り取った後には落ちこぼれたコーンの粒を求めて沢山のタンチョウが集って来ています。鶴居村全体で今現在200羽以上越冬の為集っています、ピークにはその三倍にはなるでしょうね。

白馬の森

DPP07DD0A01132237.jpg

今朝の気温13℃と比較的暖かい朝でしたが、未明からしとしと降り出した雨の中をキラコタン岬までガイドしてきました。ミズナラの葉っぱが少し色付き初めシラカバも黄色く成りかけていました。このまま少しづつ気温が下がればきれいな紅葉が見られると思います。強い霜が一気に来ないといいのですがね 〜 。

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。