2013年8月アーカイブ

エゾシカ渡る

DPP07DD0901130538.jpg

相変わらずいつ行っても素晴らしい景色を見せてくれているキラコタン岬です・・・今月は一日だけ外し30日間毎朝通いました・・・一日たりとも同じ光景は無かったです毎日が発見と出逢いの連続でした・・・イェィ?。とにかく言葉では説明出来ないほど素晴らしい所です ...... 一人でも多くにこの素晴らしさと貴重さと重要性を伝えたくて・・・。

大きくなりました!

DPP07DD0901123849.jpg

今年の夏の天候は悪かったですが、ちゃんと二羽の雛は無事順調に育っていますよ。もう数十メートル飛べるようになりましたが・・・やっぱりまだ自信が無いのか歩いて餌場に通っています。がんばれ!
DPP07DD081D103850.jpg
日本で最も美しい村連合に加盟している鶴居村、その村の「NPO法人美しい村・鶴居村観光協会」がいろんな方面から協力をいただきフットパス事業がこの秋、10月からいよいよスタートします。牧歌的な風景のど真ん中を歩き樹齢50数年のカラマツの森林を抜ける全長約7キロの素晴らしいフットパスコースが出来上がりました。地元の人も「こんな素晴らしい所があったのか!」と思うほどの素晴らしい景観です。オープンしましたら是非体験して下さい。問い合わせは観光協会事務局まで。

天国へ続く道・・・

DPP07DD081C122143.jpg

お昼頃すさまじい勢いの雨がいきなり凄い音を立てて降りだし車のワイパーを高速に動かすも全く効き目無し・・・これが噂に聞く「ゲリラ豪雨」ちゅうやつか・・・納得した次第でした。その後すかり晴れて今日は満点の星空です。明日の「早朝湿原体験ガイド」は久々の晴れです。

気楽な年・・?

DPP07DD081C121A06.jpg

今年の春早々に雛が外敵(カラス、キツネ)に襲われてしまい、今年の繁殖行動をあきらめた番いのタンチョウです(もう一羽のタンチョウは離れた所で採餌中)。気楽に過ごしているように見えるのだが・・・人が思うほどそんなに甘いものではないだろう。

草地転換

DPP07DD081C120B22.jpg

「 草地転換 」:長年牧草地を使用していると草の根が密集しすぎて養分が吸収しずらくなり、生産性が悪くなるため数年に一度このような草地転換作業を行います。草をめくられ表土が露出すると「待ってました!」と、言ったかどうかタンチョウや他の鳥たちもミミズや昆虫を採餌にやって来ます。

DPP07DD08190E1F30.jpg

鳥たちのさえずる声もほとんど聞こえない静まり返った森の中を熊との出逢いを期待しつつ歩くが全く気配がない・・・。しかしマクロ的な出逢いがとても楽しい。

冴えない天気

DPP07DD08190D3B10.jpg

今年は連日 曇り・・と雨・・の日がやたらと多すぎますね・・・。自分的にはスカンピーと晴れるよりも霧に霞むだとか、しとしと雨が降っているほうが作品的で好きです。しかし北の大地は確実に秋に向かって進んでいます。

交尾・・・?

DPP07DD08190C3A01.jpg

もう9月になろうかという時期に交尾・・・まずそんなことはあり得ないでしょう。 仮にこれから卵を産んだとしても孵化する頃は10月上旬雛が飛べるようになるのは来年の1月上旬 ・ ・ ・ ・ あり得るはずが無い !。 毎年このような光景が秋から初冬にかけたまたま見られます。

もうすぐ飛ぶよ・・・!

DPP07DD08160B2614.jpg

こんなに立派な風切り羽が生いそろいましたよ・・・。だけどまだ茶色い産毛が所々に残ってまだまだ半人前です、鳴き方も ピィ〜・・ピィ〜どこに行くのもお父さん、お母さんの後ろからは慣れることはありません。自然会ではいろんな外敵が今か今かと隙を狙っています。

独り立ち

DPP07DD08160B1F51.jpg

数ヶ月ぶりで某所で出逢った北キツネ・・・もうすっかり一人前の若者、そこそこの警戒行動をとるもののまだそこは若キツネ・・・好奇心の方が勝っている・・・絶対人に慣れさせてはダメだ結果的に野生の首を絞めることになる・・・!。

湿原霧景

DPP07DD08160A2502.jpg

深〜い、深〜い霧に覆われた「幻想的」を絵に描いた様なとても魅力的な朝でした・・・。キラコタン岬先端は50メートル先は真っ白な乳白色の世界が広がり夢の中を歩いている感覚でした。 晴れた時よりはとても魅力的です。

牧場の朝

DPP07DD08160A2108.jpg

幻想的な朝霧が架かり眩しいほどのグリーンの中で佇み物思いに耽る一羽の亜成鳥・・・。

秋色湿原

DPP07DD0812120B53.jpg

今朝も早朝ガイドで思いもしないミラクルな出逢いがありました......いやいやヒグマとの出逢いではないですから・・! 霧にかすんだキラコタン岬先端の蛇行した河川の上を二羽のタンチョウが飛んでくれました、まるで素晴らしい絵画を見ているようでした。ちなみにガイド中なので自分では撮影はしていません・・・(泣)。

清涼感漂う......

DPP07DD0811122746.jpg

観光協会で主催する大きなイベントも無事終わり少しはゆっくり出来るかと思いきや、AM5:00出発の「湿原体験ガイド」に十数人のお客さんをガイドして来ました。毎日ガイドで行っていますが毎日違ったいろんな発見がありとても楽しいですね。

送り盆

DPP07DD0811120742.jpg

NPO法人 美しい村・鶴居村観光協会主催のイベント「鶴居村ふるさと仮装盆踊り花火大会」無事終了しました。2,600人の小さな村の大きなイベントです、毎年このイベントを楽しみに帰省する人や本州から暑さを避け鶴居村に避暑に来られた方々が集まり鶴居村の素晴らしさを尚いっそう再認識される事でしょう。その一端を担えたことはとてもうれしく思っております。このイベントともに先祖の霊も戻って行かれた事でしょう。

放牧

DPP07DD0811113254.jpg

朝霧の中の〜んびりと草を食むホルスタインたち・・・とても癒される酪農風景です。こんな牛たちからしぼられた牛乳はおいしいに決まってます ! HOTEL TAITOの朝食には毎日新鮮な牛乳がテーブルに上がっています。

飛べるまでもう一歩

DPP07DD080E153A08.jpg

我が物顔で道路を横断しています・・・親の後に付いて歩く子供はあと三週間もすると大空を飛べるようになるでしょう。それにしても親鳥は穴蔵から出てきたようなすさましく汚れていますね。

色づく湿原

DPP07DD080E152E34.jpg

釧路湿原国立公園の中心部は早々と色づき始めました例年よりも早いかも・・・いつもだとお盆過ぎ頃から色づくのだが。しかしエゾシカはまだ綺麗な夏毛の鹿の子模様で草原に出て来た時はとても目立ちます。

若いタンチョウたち

DPP07DD0809152027.jpg

相変わらず鶴居村の某所には若いタンチョウたちが集まる日常の風景だ、湿原体験ガイドではこのタンチョウたちが居てくれるお陰で参加者たちは鶴居村:鶴の居る村:を印象深い素晴らしい村と理解してくれるわけなのだ。このかけがえの無い「当たり前の風景」をしっかり受け継ぎ後世に引き継がなければならない。

三毛猫

DPP07DD080B151429.jpg

毎朝、毎朝農家周辺の道路を徘徊しながら小鳥やネズミを狙っている某酪農家の納屋を現住所としている三毛ちゃん♀です。 いい顔してますね〜本人はトラのつもりだったりしたりして・・・。

麦畑

DPP07DD080B150054.jpg

このところ天候は良くないのだが麦の実入りはまずまずのようで、今日から刈り取りが始まりました。本州では40℃にもなっているというのに鶴居村は申し訳ないほど快適な気温が続いています、このまま秋に突入してもいいんでないかい・・・と、思ったりしています。

我が道を行く・・・

DPP07DD08090D2C45.jpg

土砂降りの翌朝、耐え抜いた勇者たちはすっかり濡れて汚れきった体で勇者の道を闊歩いていた・・・誇らしげに。

エゾシカ秘境を行く

DPP07DD08090D1B53.jpg

エゾシカ秘境を行く

釧路湿原国立公園の最深部特別保護区の「キラコタン岬」では人の目にはほとんど触れずに毎日毎日休むことも無く野生の営みが繰り返されています。我々人間はそのほんの一部分をHOTEL TAITOの「湿原体験ガイド」で見せてもらっています・・・いろんな出逢いが待っています。

ジャガイモの花

DPP07DD0806151C54.jpg

徐々にお盆の忙しさになって来ましたね〜、お盆はふるさとを離れていた人たちが帰省するので懐かしい顔に逢える時でもあります。全世界の生き物たちも平等に年を取って行く訳なのだが、自分はとにかく慌ただしく一年を過ごしているせいなのか人より自分の一年が短く感じる訳です・・・。明日も「キラコタン岬」へガイドです 気合いだ・・・! 気合いだ・・・!・・それしかない。

森林セラピー

DPP07DD0805141F43.jpg

きれいな空気を胸いっぱい吸って家族で楽しく森を歩く・・・これが本当の贅沢です ! まだ子供たちには分からないだろうが成人し年を重ねるといつか分かる時が来ます。保育園児や小学校低学年の子たちは家族で小さい時にこんな森を歩いたことの記憶が必ず残りますテーマパークもいいですが小さい時こそこんな体験が心身的成長につながると思います。是非自然をさせましょう。

DPP07DD0803152E12.jpg

まだ子供を産んでいない若い「ギャル」ホルスタインです。 頭のてんこつのザンギリ髪の毛・・・? と、眉間の毛の立ち具合が何とも親近感を感じますねぇ〜。

神の子池

DPP07DD0803153538.jpg

撮影ガイドで摩周湖の伏流水が湧く「神秘の神の子池」に行って来ました、パワースポットと言われるように、どことなく神聖な「気」を感じるような気がします・・・。水のブルーの色も吸い込まれるような美しさです。夏休みだけあって沢山の観光客がひっきりなしに来ていました。明日も釧路湿原のパワースポット「キラコタン岬」行くぞ・・ウォ〜 ! 。

フウロ

DPP07DD0802152054.jpg

久しぶりに晴れ渡った清々しい青空を見ることができました 。明日も天気がいいようですのできっとすばらしい出逢いが待っています。

エゾシカの居る草原

DPP07DD0801123207.jpg

今、グリーンがとても綺麗な時期です。特に朝霧に煙るグリーンの風景は長く見ていても一向に飽きることはありません。早いもので今日から8月ですね 、気合いを入れて行かねば!。

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。