2013年1月アーカイブ

雪裡川

DPP07DD011F141F18.jpg

九州から来られている撮影ツアーの今日が最終日です。昨日まで音羽橋上から見てやや遠くでしたが今朝行ってみると橋に近い所で塒を取っていました。やはり参加者は日頃の行いがよろしい方ばかりですので・・・

遊び

DPP07DD011F141514.jpg
親と同じに成長した幼鳥はこの時期に盛んに木の葉や小枝を放り投げよく一人(一羽)?で遊んでいるのを見かけます。何にでも興味を示すのは人間の子供とよく似ていますね。
DPP07DD011D122135.jpg

今朝は少し冷え込み氷点下19℃・・・音羽橋の上は−20℃にはなったでしょう・・・。今日は今シーズン最高の人出(カメラマン)となったようです、ほとんど隙間のないくらい橋の上を埋め尽くしたカメラマンたち(画像)川の岸辺には霧氷の華が咲き朝日に染まって桜が咲いたように見えます、川面から気嵐(水蒸気)が立ち昇り幻想の世界を見せます。この光景を撮影するため世界中から多くのバードウォッチャーやカメラマンがやってきます。


青空飛翔

DPP07DD011D130816.jpg

朝食後北九州からのお客様をガイドし飛翔ポイントへ・・・北海道道東の抜ける様な雲一つない青空に純白のタンチョウが何度も、何度も目の前を通過するたびに一斉にカメラのシャッター音が鳴り響く・・・・・よっしゃ〜決まった !の声が・・・この瞬間一切すべてのことを忘れタンチョウに集中 ! ! ! 。 素晴らしい作品と鶴居村の思い出を持ち帰って下さい。

一羽たたずむ

DPP07DD011B130351.jpg

どっさり一気に雪が積もってしまったのでタンチョウ達も結構慌てふためいているようだが実は全くそんなことは無い。わき水が出ていて一年中同じ水温を保っている所が湿原周辺には結構ある・・・野生のタンチョウ達はちゃんとそのような所を知っている・・・人間が心配する様なことはまず無い、野生のタンチョウは強靭で繊細で愛情豊かな生き物だ ! ( 決して鳥とは思えない・・・。 )

一羽たたずむ

湿原の朝焼け

DPP07DD011A101A31.jpg

昨夜の雪は一晩に約50?も積もりました・・・写真的には素晴らしい光景を見せてくれました。川面に張り出していた氷は2、3日前の暖気でだいぶん水面が現れタンチョウ達もきっと「ホッ...」としたでしょう。

厳冬

DPP07DD011A102119.jpg

写真家にとっては待ちかねた雪が降ってきました・・・雪、雨、強風を伴う俗にいう「暴風雪」です。夕方から落成パーティーがありほろ酔い加減で会場を後にしましたが・・ほとんど前が見えない状態で3度ほどスタックしながら無事帰ることが出来ました。

冬のキタヨシ

DPP07DD0118123355.jpg

今日から毎年来られている常連の面々が超望遠レンズを抱えて意気揚々いらっしゃいました。C社K氏、千葉のY氏、三重のK氏、広島のM氏他数名と久しぶりの米汁ミィーティングです。明日からの天候が少しばかり心配です・・・。
 


心癒す鶴居村

DPP07DD0117111528.jpg

ようやく冷え込みが戻ってきました今朝の気温氷点下18℃・・・雪裡川に架かる世界的に有名なタンチョウの越冬場所「音羽橋」には暗いうちから三脚を立て幻想的なタンチョウの写真を撮ろうと世界中からカメラマンが待ち構えています。朝日が昇につれ川面から霧が立ち上りあたり一面オレンジ色に染上げこの世のものとは思われない様な素晴らしい光景が見られます是非、厳冬の鶴居村にいらして下さい。

DPP07DD0116131420.jpg

釧路湿原の北東側をぐる〜と一周回ってきました・・・・・積雪はほぼ例年くらいですが川筋の解氷部分がほとんど結氷しています・・・いつもの年であれば2月に入ってから凍るのですが今年は寒さが厳しいということでしょうね。初めてこの冬を経験する若い野生の生き物達には試練の季節です。 気合いだ !

サンピラー

DPP07DD0115143334.jpg

今日も比較的暖かい朝でした、日の出はまずまず美しかったのですが気嵐は出ず、霧氷もまったく見られずでした。明日も曇り予報でこの先冷え込みが戻るのは明後日からのようです。

尾白鷲

DPP07DD0114111119.jpg

昨日までの冷え込みが嘘のように今朝は暖ったかでした・・・と、いっても氷点下8℃でしたが。 さぁ〜 明日からまた自分の作品創造に気合いを入れていきます。

音羽情景

DPP07DD01140C3749.jpg

タンチョウ撮影ツアーいよいよ最終日、早朝まだ明けやらぬ午前6:00HOTEL TAITOを出発、気温氷点下20℃・・・音羽橋に架かる撮影観察用の専用橋上に機材をセットし終わる頃には東の空が少しづつ明るさを増し始めタンチョウが求愛ダンスを始めた。気嵐(川面から立ち昇る水蒸気)も霧氷もまずまずの演出をしてくれていい条件で撮影する事が出来ました。今回参加された皆さん、素晴らしい北の大地『鶴居村』でまた逢いましょう・・待ってま〜す。

飛翔ポイント

DPP07DD0113130633.jpg

クラブツーリズムの御一行二日目も素晴らしい天気に恵まれ(私の日頃の行いが良いので.........?)皆さんが素晴らしい作品が撮れますようにと大変辛い「米汁祈願 ?」が効いたようで、役者達も総出の出演で参加者の皆さんを楽しませてくれました。きっと素晴らしい作品が撮れたでしょう。明日は最終日です良い出逢いが待ってるはずです。

碧 空

DPP07DD0111161345.jpg

USAの映画取材が今日終了しました。引き続き関東からの撮影ツアーの一行21名今日から二泊三日の行程です。まず初日は素晴らしい天候に恵まれ碧空にタンチョウ・・・まさに北海道に来た〜ぞ・・・なんて言う気分になったでしょう。明日は冷え込みも厳しくきっと素晴らしい出逢いが待っているでしょう !

鶴おばあちゃん

DPP07DD0110163159.jpg

ここは鶴居村下雪裡鶴見台(タンチョウ給餌場)93歳になる渡部トメおばあちゃんがタンチョウのために雪の日も風の日も毎日餌を与えている給餌場です。USAの映画のロケでおばあちゃんを取材しました・・・相変わらず元気です実年齢より10歳以上は若いですね。まだまだ元気でタンチョウを見守ってもらいたいと思います。USA映画のロケも明日が最終日です気合いを入れて行きます。

寒〜い一日

DPP07DD0110162254.jpg

日中の気温が全くプラスにならない真冬日のおかげでご覧の様に道路はアイスバーン状況です。

白い大地と青い空

DPP07DD010E122B00.jpg

晴れ渡った青い空とどこまでも続く真っ白い北の大地です・・・どうですか・・エッヘン !(自分が自慢してどうするか)、こんな風景を見ているだけで日頃のストレスなんてどっかにすっとんじまいますよ !。今日からUSAのムビークルーの撮影案内です。

キタキツネのあくび

DPP07DD010D122743.jpg

この時期はキタキツネの恋の季節です・・・今日も早朝から撮影ガイドで色々とポイントを回ってきましたがあっちこっちでペアリングを組んだカップルの北キツネに10頭前後ほど出逢えました。明日から米国の撮影クルーのガイドです、しっかり日本を鶴居村をPRしてもらえる様な素晴らしい出逢いを提供したいと思ってます。

語らい

DPP07DD010C122346.jpg

朝の冷え込んだ空気が川の水を凍らせサラサラと音を立ててながら流れていきます。日が昇り空気がしだいに暖まりだすと川霧(気嵐.けあらし)の中でタンチョウの夫婦も何やら語らいをはじめました・・・・・ ? 。 明日から少し気温が上がるようですね。

音羽橋を望む

DPP07DD010B132705.jpg

毎日、毎日同じ事を言ってますが今日もご多分に漏れず厳しく冷え込んだ朝でした・・・湿原では氷点下26.5℃この調子だと数日後にはー30℃の大台に乗るのではないでしょうかね? さて、音羽橋上流から音羽橋を見下ろす風景です・・・比較的今日まではカメラマンは少なかったようですが明日からの週末にかけて連休ということもあって本州組も鶴居に帰ってきます・・・ただいま〜ってか! また米のジュースを飲みながら楽しい鶴談義をしましょうや。

カワアイサ

DPP07DD010B122B10.jpg

湿原の中を流れる小さな河川は連日の厳しい寒さで凍りだし、今では細い流れになってしまいました。この先こんな寒さが数日続くと間違いなく完全に結氷してしまい水鳥達は余儀なく移動しなければなりません。この流れを塒としていたタンチョウ夫婦も例外ではありません・・・。まだまだこれから寒くなるし、灯油は高くなるし・・・・・? 。

湿原の冬の華

DPP07DD0109101E34.jpg

冷え込みは連日厳しいものもありますが、湿度は意外に低く50〜60パーセント台です・・・。こんなときの降雪はほとんどがさらさらの粉雪なんです(除雪は竹ぼうきではく)。大粒のボタ雪でしたら絵になるのですがね。さて、今日のブログUPはいつもより早くしました・・・。今日、『NPO法人美しい村・鶴居村観光協会』の集まりがありますので............!では行ってきます(笑)。

真冬日

DPP07DD01090F3B25.jpg

連日の真冬日(一日中気温がプラスにならない日)です!今朝もー24℃日中でも−8℃前後とカチカチ・・コチコチ状態・・・。しかしホテルの中はもちろんプラスの25℃・・・  TシャツでOKです。天然温泉源泉かけ流しの「美人の湯」に浸かれば 極楽・極楽ってとこですかね! 露天風呂でキュッと一杯・・・いんでないかい。

鶴居の夜明け

DPP07DD0106112148.jpg

鶴居の夜明け

今朝の気温氷点下24.5℃ギンギンに冷えたとまではいかないものの足先と指先の感覚が無くなるくらいでした。このくらい冷え込むと風景もそれなりに良い表情を見せてくれます、しかしながら残念だったのは冷え込んだにも関わらず霧氷がほとんど付かなかったことですかね?。明日は今日ほど冷え込まないようですがまずは期待しましょうか・・・。

淡雪

DPP07DD0106120317.jpg

昨夜の天気予報がほぼ当たりました・・・早朝5時頃からふわふわと軽〜い雪が降り出し7〜8センチも積もったでしょうか? 今日は昨日の「冬のタンチョウ満喫ツアー」二日目タンチョウの寝ている「音羽橋」までのご案内・・・ツルッツル路面を気をつけながら慎重に運転し、厳しい環境でツルッツルの寝ている姿を見ていただき「鶴居村はタンチョウに選ばれた村」を実感していただきました。さあ〜これから「鶴に恩返し」の意味も込め餌になるとうもろこしのエサ作り体験です・・・手が痛いんですがな・・これが、 しかしタンチョウのためならエンヤコラ・・・・・てか !

しぶき氷

DPP07DD0106111C45.jpg

今日は「タンチョウコミュニティ」(音成代表)主催の『冬のタンチョウ満喫ツアー』が道内、道外から参加者を募り行われました。NPO法人美しい村・鶴居村観光協会も協力し冬の鶴居村を楽しんでいただき皆さん大感激  !。

帰路

DPP07DD0104140F03.jpg

正月もそろそろ終わろうとしているのに何かと気ぜわしいこの頃です。少々風邪気味ですがなんとか気合いで乗り切ります・・・ !

雪国

DPP07DD0103122205.jpg

地吹雪の舞うとても風邪の強いー日でした摩周や網走方面ではすべてが白の世界ホワイトアウト状態だったようです。鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリの給餌場では幻想的な素晴らしい作品が撮れたはずです? さあ〜2013年正月の三箇日も今日で終わりです明日から仕事に戻られる方もたくさん居ることでしょう・・・都会で疲れたらいつでも鶴居村に癒されに来て下さい、いつでも歓迎しますヨ。

朝日飛翔

DPP07DD0102133843.jpg

年越しから沢山のカメラマンがお正月休みを利用してタンチョウの写真を撮りに鶴居村に来られています、プロ・アマ含めたカメラマンの皆さん方が冬の鶴居村観光を支えていると言っても過言ではないくらい鶴居村に貢献してくれています。このブログを通して今日の鶴居村を発信することで一人でも多くの方に鶴居村に来ていただければと思います。

謹賀新年

DPP07DC0C1F142746.jpg

皆様、各地で穏やかな新年を迎えられた事でしょう 。あらためて「新年あけましておめでとうございます、今年もどうぞよろしくお願い致します。」昨日は雨模様でしたが 実に元旦にふさわしい日の出を見ることができました。さあ〜皆さん今年一年気合いを入れて素晴らしい一年にしましょう

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。