2012年11月アーカイブ

初冬の装い

DPP07DC0B1E161F14.jpg

いちど降り積もった雪もほとんど消え日陰に少し残る程度になってしまいました。今日のUP画像もすっかり雪が溶けてしまい牧草地のグリーンがふたたび顔を出したところです。今年生まれの幼鳥を一羽連れ三羽家族ですね。明日は美瑛町から鶴居村へ視察に来られている方へのタンチョウガイドです喜ばれるようしっかり気合いを入れてがんばります。

雄阿寒岳

DPP07DC0B1D140602.jpg

赤富士ならぬ赤雄阿寒岳です。ここを飛翔する役者達を撮ろうと何時間も何日もここで鼻水をすすりながら待機するのですがなかなかこちらの思うような所を飛んでくれず・・・。明日こそはと期待を込めていつ来るか分からない役者を待ちます。

落陽

DPP07DC0B1C110160.jpg

一日の終わりを告げ西の空に吸い込まれるように沈んで行った11月28日の太陽でした。この季節はまだ根雪にならないため鶴居村の至る所のデントコーン畑にたくさんのタンチョウ達がコーンを求めて集まってきています。北国らしい美しい背景がらみの作品はこの時期が狙い目ですよ。

寒くなってきました

DPP07DC0B1B132138.jpg

寒くなってきました・・・湿原も一面枯れ色です。エゾシカ達も心なしか寒そうです。もうすぐで11月も終わりです12月の声を聞くと気持ち的にも・・・・・!。

冬の牧草ロール

DPP07DC0B1B123731.jpg

静まり返った釧路湿原の片隅にひっそりと雪をかぶった牧草ロール・・・・・来るはずの無い役者を待って今朝も暗いうちから原野の人・・・。

霧氷色づく

DPP07DC0B19130933.jpg

一昨日から朝の冷え込みが徐々に増してきているようです。冷え込みすぎるとタンチョウの飛来時間がどんどん遅くなってきます・・・しかし明日は冷え込みも一時緩み一時雨の予報も出ていますのでいい意味自然の変化に期待したいです。

さんぽ風景

DPP07DC0B18130624.jpg

今朝も結構冷え込んで氷点下13℃になり、牧草地の樹木まで霧氷がつき特に川沿いではパッと真っ白い花が咲いたように一面霧氷に覆われました。・・・結局今朝も風景の撮影に徹しました。

気合いの入った朝...?

DPP07DC0B17130329.jpg

朝起きてドッヒャ〜 一面真っ白・・・準備も早々にいざ出陣、気合い満々まず某ポイントへ直行、しかし思ったほどでも無く次のポイントへ・・これまたピンとこず・・・こんなことを繰り返しながら結局退散撤収と相成りました・・・・・? 。  北国らしい役者の居ない(笑)「雪の風景」は素晴らしいポイントはたくさん近間に沢山有りますので、そんな意味では今日はまずまず納得いく作品が撮れた・・!。

初冬の湿原

DPP07DC0B16152A06.jpg

枯れたキタヨシが湿原を渡る風にサワ〜サワ〜と乾いた音を立てています。もう数日で増水した河川の水も引き出しやがて湿原全体が氷に覆われるでしょう。

霧氷

DPP07DC0B15140214.jpg

昨日降った雪も日陰をだけ残してほとんど溶けてしまいました。今朝は一部に霧が入り木々に霧氷の華が咲きなかなかきれいな風景をを演出してくれ気合いを入れ役者のいない(笑)「初冬の鶴居村」を集中的に撮影しました。

銀世界

DPP07DC0B14110328.jpg

銀世界

遅ればせながら鶴居村にも冬のたよりがやってきました。朝から結構な勢いで降っていた雪も午後には止みました・・・今日は気温が高かったため降る片っ端から解けてしまい道路には全く積もりませんでした。しかしながら降り続いていた時の「雪降る風景」・・・いやいや一瞬スイッチ入りましたね〜・・きっと明日の朝の路面はアイスバーンでしょうね。

早朝の飛来

DPP07DC0B13131010.jpg

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリでの撮影がいよいよ本格的になって来ましたヨ・・・、早朝日の出前から地元を含め道外からのカメラマンも混じって十数名は三脚を構えてひたすら待ちの構えです。タンチョウの飛来条件もまずまずて〜とこですかね〜。しかし毎年のことですがこの時期は寒くなったり温かくなったり、皆さん風邪に注意ですョ!。

湿原に避難・・・

DPP07DC0B12103739.jpg

湿原の中からエゾシカの雄叫びが頻繁に聞こえて来ます、12月までが繁殖期なので雌鹿を追って盛んに雄の鹿がアプローチをしかけているようです成功すると数十頭の大きなハーレムになります。釧路湿原国立公園エゾシカをはじめ野生動物達にとっては安全な楽園なのです。

湿原紅一点

DPP07DC0B11100535.jpg

色を無くした湿原の中を流れる川のほとりに真っ赤な実を付けた樹木が・・・ツルウメモドキ か マユミ・・たぶん?!。今年は雨の降る日が多いためいつもの年よりも増水した湿原風景です、夕陽が出れば東側の細岡「大観望」に行くと素晴らしいでしょうね。

訃報

DPP07DC0B10132B40.jpg

今日は大変お世話になった方が10月に亡くなったので自宅にお参りさせていただきました。ご本人の遺影を見たとき人柄がそのまま写真に現れていまして涙が出る思いでした。ここ数年は結婚式よりも葬式に出席する方が圧倒的に多いです・・・そんな年になって来たということでしょうかね。

チルハツナイの流れ

DPP07DC0B10131D51.jpg

雨の影響で川の水が増水していますがどんなに増水しようが湿原自体がダムの役目を果たしているため下流域の釧路市に水害を引き起こすことはほとんどありません。

丘の風景

DPP07DC0B0E123943.jpg


丘の風景

水鏡

DPP07DC0B0D130B32.jpg

昨日の土砂降りの雨から打って変わって今日は朝から素晴らしい天気・・・そこに霧が入り込みやる気120%・・・・・しかし今朝は?  ま〜ぁ少し消化不良ではあったが・・・。

快晴

DPP07DC0B0B120637.jpg

今朝は日の出から久しぶりの素晴らしい天気、朝日に照らされたカラマツが最後の輝きを放っているかのように素晴らしく輝いていました。そこに " 役者 " が登場する訳でもなく「風景」の撮影に徹しました。基本的には白い役者がそこにいなくても完成された『繪』を意識して撮ることを念頭において撮るように心がけています・・・が。

AUTUMN

DPP07DC0B0A111A36.jpg

カラマツの紅葉も黄色から徐々に黒みを増しあと一週間ほどで終盤でしょうか?。そろそろ里にも白い季節がやって来てタンチョウのシーズンいよいよ到来です。

雨です・・・

DPP07DC0B09133922.jpg

うん・・・・・、朝起きる前から雨の叩く音が聞こえて来ていました。今日は撮影なし・・・そのままおやすみ・・しかし何か出逢いが待っているような気になり、ヨッシャーと気合いを入れ布団から這い出し撮影ポイントを巡回・・いや、徘徊・・のような感じ。しかしながらシャッターを切るほどの出逢いは無くそのまま退散・・・? 。クッソ〜 気合いが入らない。

シルエット

DPP07DC0B09132438.jpg

明け方 東の空に少しばかりの雲の切間が・・・。 来た、きた タイミングよく役者が・・・いつもこううまいタイミングで来てくれる訳ではない。ほとんど条件が悪くなってからの役者登場が常なんです・・・ハイ。




今日も雨

DPP07DC0B07143950.jpg
 
天気予報どおり朝からず〜っと雨です、結構風も強く吹き窓にあたる雨音がうるさいくらいです。また河川も相当増水しタンチョウ達も今日はおちおち寝てられないでしょうね。あすの朝のうちにはこの雨も上がるようです。

自然探勝会

DPP07DC0B06142216.jpg

NPO法人 美しい村・鶴居村観光協会主催で村民対象の探勝会を行いました。昨年同様釧路湿原国立公園特別保護区の「キラコタン岬」に約20名の方をお連れしました・・・この素晴らしい景観と重要性を一番身近かで地元に暮らす村民に知っていただきそれを皆で共有出来ればとの思いです。行かれたことの無い方は是非行っていただきたい所です。

オオハクチョウ家族

DPP07DC0B050F2755.jpg

今年生まれた六羽の子供を連れシベリアからの長旅に耐えよくここまで来ましたと、褒めてあげたいですね。まだこれから本州までひとっ飛びしなければなりません。来春の北帰行の時まで一羽もかけることの無いようこの厳しい越冬期をのりこえてもらいたいです。

キラコタン岬の蛇行

DPP07DC0B040C3946.jpg

キタヨシの黄色に紅葉した色も徐々に色を失い晩秋の風景に一日一日近かづいて行ってます。遠くにタンチョウの声、上空には渡り鳥のヒシクイ、そしてエゾシカまさしく野生の楽園です。

キラコタン岬に立つ

DPP07DC0B040D1052.jpg

今日は釧路市の事業で「タンチョウ特別天然記念物指定60周年記念」公開シンポジウム『サルルカムイとともに歩んだ60年、そして未来へ』のパネラーとして参加です。その前にキラコタン岬に数日ぶりのガイドです・・・やっぱりここはいつ行ってもいい所、すばらしい所ですね。

雨の日

DPP07DC0B040D1327.jpg

朝から土砂降り・・・車のワイパーを高速にしても間に合わないくらいの降りっぷり俗にいうバケツをひっくり返したような雨降り。結局今朝の撮影はドライブで終了。


雨の予感

DPP07DC0B01122511.jpg

今日もしとしと雨、雨、雨しかし昼を過ぎた頃より ピカッ・・っとスポットライトが差し込むようないい天気。カラマツの紅葉が光り輝きなかなかいい雰囲気の風景でした・・・役者がいればネ。

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。