2012年10月アーカイブ

エゾドラネコ・・・?

DPP07DC0A1F141D59.jpg

雨の降る中、道路脇の木にカラスが止まっていると思いきやなんとキタキツネに因縁をつけられ逃げ回ったあげくニャンと木の上に逃げ込んだ「図」でした。(笑)ニャンともこの猫 じじ なんて呼んでみたりしましたが・・・一瞬こちらを見てくれましたが視線は終止キタキツネ。余談ですが昔エゾクロテンて本当にこんな風に真っ黒だと思っていた時がありましたっけ・・・。(笑)

朝の光をうけて

DPP07DC0A1E150437.jpg

今日は朝から終日雨です・・・今もしとしと降り続いています。UP画像は先日氷点下3℃まで下がった時の撮影した画像です。日増しに寒くなるので晴れた日の早朝撮影はダウンジャケットが必要です。カラマツも黄色く紅葉しだしましたよ。

雨降り

DPP07DC0A1D083725.jpg

午前中は雨と風が強く紅葉しかけていた葉っぱが吹き飛ばされていました。これだけ荒れた天候でもタンチョウ達は普段と何ら変わらない行動をしています。こんな日は人や車通も少ないので堂々と道路を何度も横断し採餌に急がしそうでした。明日も雨の予報です・・・? 。

今日も霧日和

DPP07DC0A1C112402.jpg

今現在鶴居村に越冬のために集まって来ているタンチョウの数は400羽は有に超えました。今日鶴居村観光協会の仕事で正午中は観光客の方々にタンチョウの美しさ、優雅さそして鶴居村の素晴らしさを知ってもらうためしっかりPRしました皆感動されていましたね。明日は雨の予報です。

巨大マシュマロ・・・?

DPP07DC0A1B122601.jpg

牧草を刈り取り天日で干し草にした後ロール状に丸め中に雑菌が入らないようにラップの親玉のような大きなビニールでぐるぐる巻きにして一丁上がりです。この作業見ているだけで時間が経つのも忘れこれがまた楽しいですよ・・・・・。よく観光客が乗ったレンタカーが道路脇に止めてこの作業を見ているのを見かけますね。・・・たまたま役者が登場してくれました。

朝靄昇陽

DPP07DC0A1B112F55.jpg

今日の朝日は感動ものでした !! 。久しぶりにゆっくりじっくり釧路湿原に朝日が降り注ぐ様子を見ました・・・こんな素晴らしい風景を眺めているとストレスなんか消えちまいますね・・・しかし、ストレスというものは後から後から湧き出てくるものです。

光るキタヨシ

DPP07DC0A19150502.jpg

秋の情景を取材に約280キロひとっ走り某所まで行って来ました・・・・・う・・ん 〜 たぶん費用対効果は出ないでしょうな(笑)。無駄足の積み重ねが後の成功につながることを信じて・・・気合いだ!

秋霞・・・?

DPP07DC0A19141738.jpg

ふぁ〜ん・・・とした柔らかな朝の空気感・・まるで春のような春霞がかかった朝の風景でした、演出家不在の大根役者ばかりでした(笑)。

母と子

DPP07DC0A17131C21.jpg

鶴居村の今日は早朝雨がぱらぱら降っていたものの時期に晴れて夕方にはまた雨が降り出し、何とも落ち着かない天気でした。明日は終日しっかり晴れマークの予報です。

光芒放つ

DPP07DC0A15122309.jpg

朝のやわらかな光・・静かに流れる幻想的な 霧・霧・霧、異国を思い起させるような鶴居村・・・誰だかが言っていた『鶴居村はパスポートのいらない外国だと !』なるほど・・そう思わせる所がいくつもある。

忙しすぎる毎日・・・

DPP07DC0A14160F26.jpg

ここ最近とにかく忙しい・・・全く私的な時間が取れない・・ん〜・・プッツン・なんて頭の血管切れないだろうな と、最近特に思ったりします。もう〜すでに切れているって・・・そうかも知れない、最近特に物忘れが多くなって来たように思う今日このごろです。UP画像はストックから。

幻想

DPP07DC0A14083A52.jpg

朝霧が幻想的に立ちこめた中を優雅に歩く四羽のタンチョウ・・・たぶんふたつ番のタンチョウ夫婦なのでしょう。もうすぐこの場所から慣れてHOTEL 周辺の越冬地に集まってくることでしょう。

お山の大将

DPP07DC0A14082C46.jpg

鶴居村の某酪農家の牛の堆肥場にやって来て採餌するタンチョウ家族(親一羽と子供は堆肥の陰)。・・・・・うんこが頭の上から降ってくるっちゅうに!(笑)。

秋の湿原

DPP07DC0A110D0848.jpg

徐々に色を失っていく湿原に唯一きらびやかな銀色を放っているキタヨシがこの時期の主役の植物です。鳥といえば北からの使者の渡り鳥達が日増しに増えているようです、タンチョウはもう既に越冬のため鶴居村や阿寒方面に移動しているので繁殖地の湿原にはほとんど残っていないようです。

フットパス

DPP07DC0A0E122701.jpg

鶴居村は酪農、タンチョウ、湿原等々だいぶん認知されてきましたが、今後体験型観光を充実させるべく鶴居村観光協会が主導しモデルルートになるようなコース設定を検討中ですので今後期待していて下さい。今日のUP画像はモデルルートとして考えているコースにあるミズナラの古木です・・・決して盆栽風に刈り込んだ訳ではありません、自然が作り上げた造形です。

白馬

DPP07DC0A0D141334.jpg

本来この時期はほぼ紅葉も終わり「晩秋」の色はずなのだが、今年は今ようやく少し紅葉しかけといった所なのです。こんなような状況なのでこの冬の積雪や冷え込み等の予測が全くつきません、撮影に支障が無いくらいの降雪量であってほしいです。明日も午後は雨の予報です。

冬毛のエゾシカ親子

DPP07DC0A0C151916.jpg

いよいよもってエゾシカの受難の季節がやってきました。早朝まだ太陽が出る前の時間帯は結構エゾシカを見かけますが、日中はほとんど森の中に入ってしまうみたいで見かけるのが極端に減ってしまいます
。 

丘風景

DPP07DC0A0B132925.jpg

道東(北海道東部)には北国のイメージでよく登場する『富良野風景』をよく目にすることがあります。 ・・・・・しかし鶴居村を含めHOTEL TAITO周辺にも「絵になる木」があっちこっちに点在しています。

朝のコッタロ湿原

DPP07DC0A0B123842.jpg

朝のコツタロ湿原

NHK.TVの取材で久しぶりにコッタロ湿原第一展望台に上がってみました、キタヨシは所々グリーンが残っているもののほとんど黄色く紅葉し美しい秋色を見せてくれていました。専属役者のタンチョウ 笑は目の前を流れているコッタロ川で静かに採餌中でした、少し気になったのがいつもだとこの時期にはエゾシカが結構な頭数見られるのですが今日は見える範囲で一頭しかいませんでした

遭遇・・・。

DPP07DC0A09130200.jpg

釧路湿原周辺もようやく色付き始めました・・・しかし紅葉とまではいきませんが。それにしても今年の紅葉はどの場所もほとんど写真にならず・・・!(第一線で活躍している風景写真家の話。)明後日から天候が崩れ雨の予報・・・? 。野生動物は雨であろうと晴れであろうと全く関係なく一日、一日命を張って生きている訳だ。 とにかく気合いだ !!。

キリッと冷えた朝

DPP07DC0A08143013.jpg

今朝ホテルTAITO出発の午前5:00の寒暖計は5℃(ウォ〜来た、きた)キラコタン岬の入り口はなんと氷点下3℃で笹の葉についた朝露はすべて凍り付き真っ白になっていました。参加された方々は足が冷たい、手が冷たい・・・などなど口々に足早に特別保護区・・・その素晴らしい景観を目にしたとたん寒さなど吹っ飛んでしまい大自然の素晴らしさに皆 感動、感動でした。 さあ〜明日も気合いでキラコタン岬です。

エゾシカの親子

DPP07DC0A07132322.jpg

『 おい、おい...そんな見通しの良い所に出ると撃たれちまうぞ! 』今朝も湿原ガイドの最中にエゾシカを狙ったライフルの銃声が朝の静寂を破って遠くから響きました・・。この銃声を聞くといつものことながら悲しい気持ちにさせられます・・・すべてがわれわれ人間のせいです・・・!

霧の中の二羽

DPP07DC0A06161D09.jpg

なかなか景気や天気が安定しない日が続いています。しかしタンチョウ達はそれとはまったく関係なく日々数が増えて行っています。今年の新雪はいつになるだろうか。楽しみな反面少しばかり心配ですね。

エゾシカ冬毛

DPP07DC0A05112639.jpg

エゾシカの狩猟が10月1日から始まりました。山に入るカメラマンやバードウォッチーの方は特に気をつけて下さい。エゾシカと同じような色合いの服装はなるべくさけたほうが良いですよ(笑)。

とうもろこし畑を歩く

DPP07DC0A04140B24.jpg

ここ数日、いよいよ秋到来てな感じの朝の風景を見せてくれています。タンチョウがいなくても十分完成された風景作品があちらこちらに目移りするほど広がっています。今から晩秋にかけての鶴居村に是非来て下さい、きっと期待は裏切らないと思います!


デントコーン刈り取り

DPP07DC0A03130028.jpg

釧路地方の主要産業である酪農は一年で今が一番忙しい猫の手も借りたい・・・てな時期です。今は昔と違って広大な畑を大型機械で一気に収穫してしまうので畑には人影は全く見えません機械だけが忙しく動いています。ちなみにこの刈り取りをしているコンバインは一台4千万円します・・・一般住宅二軒分ですね。

トォリャ〜・・・

矢本幸子ちゃん のコピー .jpg

9月のある日、関西から一人でバイクで来た「幸ちゃん」、8月にも女友達と二人乗りでバイクで来た・・・鶴居村をすっかり気に入ってくれて9月に再来となったわけだ。二度も『湿原体験ガイド』に参加され大いに盛り上げてくれました。キラコタン岬先端で  トォリャーと、ジャンプ一番・・・長靴吹っ飛び靴下ビショビショ......? 。いろいろと骨折ったけど・・・ん? 来年は楽しい酒の肴に花を咲かせましょう。スマフォでもこれだけ撮れるんだビックリ。

タンチョウいがみ合い

DPP07DC0A01170051.jpg

昨夜札幌出張から無事帰って来ました・・・。沿線では紅葉もほとんど見られず秋はまだまだ感じられませんでした。北海道の屋根、大雪山頂上
付近は紅葉も始まっていますが鶴居はまだまだ一週間から十日は遅れているようです。台風によるダメージはそれほど無かったようですので今後に期待です。「紅葉とタンチョウ」は今月10日〜中旬になるでしょうかね・・・・・?!。

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。