2012年6月アーカイブ

湿原のエゾシカ

DPP07DC0611142539.jpg
朝から降りだした雨は今現在も止むこと無くしとしと降り続いています。日曜日に降る雨・・・なんとなく気持ち的にめいりますね。明日からもはっきりしない天気が続きいつになったらスッカーと晴れるのだろうか。雨は雨でそれなりに嫌いではないんです・・・・・。

スカシユリ

DPP07DC0610150B01.jpg
早朝は湿原体験ガイド帰って来て速攻で一日いっぱい厨房で久々のコックさん・・・夕方は村内で亡くなられた方の通夜でした。・・・いや〜今日一日は長かった、おやすみなさい。

釧路湿原国立公園の秘境

DPP07DC06100E1835.jpg
釧路湿原エリアでは一番原始の姿を残していると思われるところが『キラコタン岬』です。今日UPしましたこの画像は天然記念物エリアの入り口にあるゲートでここからは許可が無ければ立ち入ることが出来ないとても貴重な、重要なところなのです。立ち入る方はそのことを十分に理解した上で入っていただきたい、ここ数年ヒグマの出没情報がよく出されるのでそのこともしっかり踏まえるのは言うまでもありません。キラコタン周辺は昔からヒグマの生息地です、居て当たり前です!!なるべくガイドと入っていただきたいです。

野良鶴・・・!

DPP07DC060E153655.jpg
家畜用とうもろこしのデントコーン畑に入り込んで一生懸命に芽吹いたばかりの若芽をご丁寧に引っこ抜き作業・・?をしている昨年生まれの若鶴・・いや野良鶴この時期の一番厄介な状況なのです。さて、話は変ってクラブツーリズムのタンチョウ撮影ツアー7月3日出発の最終締め切りが近づいて来ました、夏のタンチョウや釧路湿原の秘境ポイントそしてこの時期は花がたくさん咲き誇っていますのでとても魅力的です。次のURLにアクセスして下さい、楽しい撮影ツアーです皆さんをお待ちしております。 tour.club-t.com/vstour/WEB/web_tour3_tour_tmp.aspx?p_company_cd=1002000&p_course_no=232942&p_date=&p_from

タンチョウ湿原に暮らす

DPP07DC060D0E2E27.jpg
一昨日の撮影ガイドでの一コマ・・・海岸線の某タンチョウ繁殖地です。足下にはふ化して数日しか立っていない雛が一羽、・・・親からの愛情を一心に受けすくすく生長してます。この時はうっすらと霧がかかりやわらかい、ほんわかとしたタンチョウのいる風景でした。

釧路川の夕焼け

DPP07DC060C143335.jpg
昨日の撮影ガイドのフィニッシュは釧路湿原細岡カヌーポートでの釧路川に映える夕陽の撮影で終了しました。走行距離約350?いやいや道東は広い(いまさらなんだってか・・・)野生動物あり、風景あり、花あり・・・よく走りよく撮りました、まずまずの収穫でいかったいかった。

岬うま ?

DPP07DC060B160234.jpg
今日は海岸線へ撮影ガイド・・午前中は曇っていたものの午後から青空も広がり絶好の撮影日和です、海岸では北からの風が強く吹いていたのでアメリカ西海岸のような(行ったことは無いが・・)素晴らしい波で役者の馬も登場いただき皆さんご満足・ご満足。明日はキラコタン岬です・・・早めにおやすみなさい。

コッ・コッ・コッ・・・

DPP07DC060A130725.jpg
霧の中軽快な交尾の声を発しながら首を突き出し草原を歩いています・・・このような行動をとりだしてからもう一週間は立ってるのだが未だに同じ行動を繰り返している。いつになったら巣作り、産卵となるのだろうか ? とても気になりますね・・・餌の豊富な暖かい時期に孵化、子育てしなければ・・・・・。

濃霧の湿原

DPP07DC060A0B3B16.jpg
札幌へJRでの日帰り出張はいくら特急電車でも辛いものがあります・・・年を取ったと、言うことなのだろうか?決してそうは思いたくないですね・・・。新緑のタンチョウの雛撮影に来ていましたC社のK氏、名古屋から娘と来ました写真家O氏、地元標茶町の写真家K氏、神奈川のI氏、大阪から4名で来ていた関西Y氏楽しいひとときをありがとうございました。皆さんのお帰りを首を長くして待ってますよ〜。

ハクサンチドリ

DPP07DC0607140045.jpg
海岸線では高山植物のハクサンチドリが満開をむかえていました。日本最東端の根室の自然は厳しく特に海岸線は風の影響をもろに受けるためほとんどの樹木は低木で、風下に向かって枝を伸ばしていました。そして周辺の牧場風景が・・・これぞ北海道の牧場!と、言った広大な大地に緑のじゅうたんそれを彩るように黄色いタンポポがアクセントを付け素晴らしい風景でした。明日は一日出張でいませんのでブログは休ませていただきます・・申訳ありません。

さくら前線

DPP07DC0606142A37.jpg
南から北に駆け巡った桜前線はもう既に終わったとお思いの方がほとんどでしょうね、しかしですね日本最東端の根室に今日撮影ガイドに行きましたところ今まさに満開状態のポイントが有りビックリしましたね・・・なんか徳したような気分になりました。話は変りますがそれにしても今年のタンチョウの雛の孵化状況が良くないですね・・・まだ6月に入ったばかりですので今後に期待です。

海岸線を飛ぶ

DPP07DC0605161D26.jpg
早朝から海外からの写真家を案内して海岸線を一回りして来ました。やはり5月の低気圧による大雨で繁殖に失敗したタンチョウがけっこう目につきましたね。色的にはようやく新緑が始まったという感じで暖かい日が10日もつづくと写真的にはベストになるでしょうね。

うちのタンチョウ

DPP07DC0604171518.jpg
ある農家に毎日一羽のタンチョウがえさを食べに来ています。数日後にはかわいい雛を連れて親子そろってにお披露目に来るはずです・・・・楽しみです。今年は二羽順調に育つといいのですがね。

雌阿寒残照

DPP07DC0603142204.jpg
数日間ブログ更新出来ず申し訳ありませんでした。今日から更新を再開させていただきますのでお付き合いのほどどうぞよろしくお願い致します。

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。