2012年1月アーカイブ

北きつね

DPP07DC011F130855.jpg
今日午後から新雪が3センチほど積もり足跡などをきれいに覆ってくれました。明日からまたきれいなフイルドで新たな気持ちで作品撮りに向かえます。気合いでいきたいと思います・・・ハイ。

樹影

DPP07DC011E122C30.jpg
今日一日タンチョウを浮気しまして別海町野付半島方面に九州からの撮影ツアーのお客さんをガイドして行ってきました。広い大地のその中で…………???? なんて松山千春の歌が聞こえてくるような絵に描いたような雪の白と抜けるような青空、【北の大地北海道】そのものの風景でした。オオワシもオジロワシも見られましたがコミミズクが見られなかったのが少し残念でしたが、今日の遠征は全般的にまずまず満足して頂けたのではないでしょうか。天気予報は全く当てになりません ! とにかく写真家はフイルドへ行こう・・・写真を全く撮らない写真家もいますが・・・。

冬の谷地坊主群落

DPP07DC011D120E31.jpg
今日のUP画像は夏にダニや蚊、アブなどに悩まされた釧路湿原西側の低層湿原に分布している谷地坊主群落です。7月〜8月には高山植物などの花が咲き誇り素晴らしい情景を見せてくれましたが、今はすっぽり雪に覆われて春まで冬眠ですね。明日は海岸線まで足を延ばしてみる予定です。

木枯らし紋次郎 ?

DPP07DC011C152319.jpg
今日、九州からの撮影ツア御一行4泊5日の日程で撮影ガイドをします。条件もまずまずなのできっとすばらしい作品を撮る事でしょう。宮城県からのお客さんとミーティングしていましたので(米汁で・・・)
すっかり出来上がってます・・・。明日はAM5:10〜終日のガイドですのでしっかり気合いを入れて望みたいと思います。

氷点下24℃

DPP07DC011B150B50.jpg
今朝もよ〜く冷えて音羽橋では氷点下24℃でした霧氷もしっかり付き、気嵐はモウモウと沸き立ちなかなかタンチョウが確認出来ない事もしばしば。気嵐が一瞬途切れた瞬間を狙ってシャッターを切る・・・、このような条件での撮影は一瞬のタイミングを狙うので話に夢中になるとチャンスを逃しまョ。明日から少し気温が上がるようです・・・上がると言ってももちろん氷点下には違いありませんが。

雪原の丘

DPP07DC011A170624.jpg
撮影ガイド今日が最終日でした、皆さんとても真剣に撮影に取り組んでいて是非この雪に覆われた北の大地の素晴らしさを参加された皆さんに伝えたくて一生懸命おつきあいさせて頂きました。きっとすばらしい作品が撮れていることだと確信しています。是非また鶴居村へ来て下さい。

幽玄の美

DPP07DC0119112718.jpg
撮影ツアー2日目当然のごとくというかセオリーどうりと言おうか、早朝の「音羽橋」に総勢二十数名でまだ明けやらぬ薄暗い中を出発、参加者全員ほぼ希望の撮影場所を確保。しばらくして他の写真グループがドドドッッと参上・・・一足早く着いて・・・ホッとしました。今朝の音羽橋の撮影条件は気嵐も充分立って霧氷もまずまず、総合的に見ると80点と言ったところでまずは良かったでした。UP画像は音羽橋の川岸の霧氷です。

北国の青い空

DPP07DC0118123358.jpg
昨日の嵐は何処に行ってしまったのか・・・今日はタイトルのように抜けるような北国らしい青い空です。その天気に合わせたかの様に今日から三日間クラブツーリズム(写真大好き)の撮影ツアーの御一行が北の大地とタンチョウを思う存分堪能して頂きます。おみやげはもちろんご自身が撮影した素晴らしいタンチョウの作品です ! 皆さんが会心のショットを撮れるように明日も指導させて頂きます。気合いだ ! UP画像は今日の「阿寒タンチョウ観察センター」での一コマです。

大雪注意報

DPP07DC0117113A23.jpg
昨夜から降り出した雪は今朝になって大雪注意報が発令になり結果的には今現在で30センチ弱降り積もったでしょうか。警報は解除されましたが細雪がまだ降り続いて釧路空港では午前のJAL便が欠航になり、ほかも条件付きのフライトだったようです。今日の雪は水分を含んだとても重い雪でしたので除雪に苦労しました。明日から撮影ツアー一行が来られます。この雪で撮影条件はGOODです !後は皆さんの日頃の行い ?・・・それより私の日頃の行いですよね(笑)。

鶴居の丘

DPP07DC0116111742.jpg
久しぶりの登場画像です。春から初冬までエゾシカやらタンチョウ、キタキツネなどがたま〜に歩ってくれる丘です。今日は朝から細い雪が振り出し今だに降り続いている鶴居村です、この分だと明日の朝には30〜40センチは積もるようです。この分だと早朝から除雪作業が待っている・・・あ……う う う。

DPP07DC0115133248.jpg
今日の発見・・・ !、某 給餌場近くの雪原(夏場は牧草地)・・・・・この跡何だと思いますか ?、そうですタンチョウの歩いた足跡です。私が推測するには給餌場から歩いてねぐらに帰る途中道路を渡ってる時に車が来た、驚いたタンチョウはあわてて雪原に飛び降り二歩三歩歩いたところでUターンし、今歩いて来た道路に戻った。きっとそうに違いないと思いながら次の撮影に移った。その後この足跡のことが頭から離れずとても気になっていましたが夕暮れになってその謎がすっきり解けました !。何とその足跡の犯人(?)は『渡くん』でした、薄暗くなった雪原をトボトボと一人寂しく歩いてくるタンチョウが1羽・・・元気に生きていたんだ…と、とてもうれしかったです。今年は例年になく寒い年です元気にこの冬を乗り越えてくれ・・・渡くんの後ろ姿を見送りながら願わずにはいられませんでした・・気合いだ渡 くん!。

霧氷化粧

DPP07DC0113093B07.jpg
今日は早い時間にブログの更新です。「鶴居村商工会」の新年会があるので・・・・付き合い程度に飲まなければならないものですから・・・ハイ。 今朝は少し気温も下がる予報でしたが なんのなんの湿原では氷点下20℃まで下がりました。この週末からホテルも撮影も忙しくなります。

今日の役者

DPP07DC01140E2344.jpg
厳冬期(1月〜2月)のタンチョウの最大の塒「音羽橋」、この下を流れる雪裡川は釧路湿原の中央部を通って釧路川に合流します。秋(9、10月)には大きなシャケが遡上しこの雪裡川で産卵します、ふ化した稚魚は当然タンチョウもおいしくいただいているはずです・・・。今日UPした画像はこの橋のすぐ上流部(橋
のたもと)に縄張りを持っている子ずれの家族です。

霧氷朝日に染まる

DPP07DC01130A2628.jpg
寒いだの、しばれただの毎日、毎日このネタしか無いのかと言われそうですが・・・そうなんです、その事以外は考えられないほどしばれています………ハイ(笑)。しかし今週末から少し気圧が代わり今よりは暖かくなるようですよ、勘違いしないで下さい暖かくなると言ってももちろん氷点下ですのでヨロシク。このところの冷え込みのせいで朝日の光が顔を出したとたんに強烈な光で ガツン !と入ってきますのでいつもと違った作品が撮れます。

夕日に飛ぶ

DPP07DC01130A0710.jpg
連日の寒さのせいなのかタンチョウが塒に帰るのが少し早くなっているようだ。そのおかげで夕日の時間帯に塒入りするタイミングがちょうど合って来ています。それにしても日中の温度が全く上がらず連日真冬日です・・・・・撮影で当地に来られる方はカメラはもとより体の防寒対策をしっかりと。

朝日に染まる霧氷

DPP07DC0110111B47.jpg
ここ数日氷点下20℃以下の日が続いています。タンチョウの早朝撮影ポイントの音羽橋では連日 気嵐(川面から立ち上る水蒸気)がもくもくと涌き上り視界を完全に奪ってしまいます。微風でもあると素晴らしい作品が撮れるのですがね〜。今、HOTEL TAITOには韓国、アメリカ、台湾からバードウォッチャーや、カメラマン、画家、など大勢のお客さんがいらしていますので明日の朝は是非気合いの入る『絵』を見せてほしいものです。

雪原光陽

DPP07DC010F113844.jpg
連日の冷え込みで空気中の湿度があまり無いためか朝の風景が今ひとつピリッとしません・・・。今朝は音羽橋までお客さんを案内し、自分の作品撮りはほとんどできず道すがらの風景を日の出をバックに今日のブログ用に…(笑) 撮影しました・・・。茂木健一郎さんも盛んに音羽橋の上から気嵐に向かってシャッターを切りその場でTwitterで「日本で最も美しい村・鶴居村」を紹介してくれていました。ついでにホテルTAITOも・・・。

氷点下26.0℃

DPP07DC010E0B2B22.jpg
連日の寒い、寒いが口癖のようになってきた今日この頃です・・・ハイ(笑)。それにしましてもこの寒さよく続きますね〜・・今朝の釧路湿原国立公園のコッタロでは氷点下26℃まで下がりました。いつも川の浅瀬で塒を取っているタンチョウ達はこの寒さで小さい河川は凍り付きやもなく塒を移動せざるえないのも出てきました。そろそろ日中だけでもプラスの気温になってもらわないといろんな生物に影響が出てきますね。明日もたぶんマイナス20度越えでしょうね。明日の朝は脳学者の茂木健一郎さんを極寒のタンチョウ観察ポイントへご案内いたします。はたしてどのようなリアクションを取ってくれるかとても楽しみです・・・。『日本で最も美しい村・鶴居村』の素晴らしさを茂木さんにしっかり伝えますよ〜 !。

シバレタぁ〜朝

DPP07DC010D120412.jpg
いや〜しばれたなんちゅうもんでないべさ・・・ !。氷点下25℃・・・冷たいというより指先が痛い・・しまいにほとんど感覚が無くなった。凍傷寸前ぎりぎりセーフ ウッウッ…………。画像はコッタロ湿原を流れる釧路川 、ザラザラと大きな音を立てて流れる蓮の葉氷・・下流域は全面結氷してしまい川筋に水面はほとんど見えず氷の華(フラワーフロスト)が咲いていました。そういえば昔カメラマンが川面に張った氷の上を歩いて渡っていて川に落ち亡くなった方がいました。氷の上を歩く時は十分気をつけて下さい。今日ほどでも無いようですが明日も結構冷えるみたいですね。

モノトーンの世界

DPP07DC010C153028.jpg
昨夜はミーティング(米汁の熟成について・・?)が長引いてしまいブログのUPを出来ませんでした。誠に申し訳ありませんでした。それにしても今朝は非常に冷え込みましたね・・・TAITOの玄関にある寒暖計で氷点下23℃を示していました。湿原ではさらに冷え込んだでしょうね。明日も冷え込む予報です・・・チョット楽しみですね。

森の勇者

DPP07DC010A121457.jpg
今日は撮影ガイドで少し遠くまで遠征してきました・・・。ある所では雄のエゾシカの群れが近距離で歓迎してくれ、そこに演出家が雪を降らし「さぁ〜撮りなさい!」と、言ってくれているような素晴らしい出逢いがあり皆さん大満足 !。明日からまた冷え込むようなので期待が持てます。

湿原飛翔

DPP07DC0109130612.jpg
正月休みを利用して来ていたタンチョウカメラマン達は今日の連休最終日に帰られていきました。ことしの正月休みは雪もあり(あり過ぎ・・・)天候も撮影にはそこそこいかったんでね〜かと思います。にんまりして帰られたカメラマン、 くっそ・・次回は絶対リベンジしてやる !  と、思いを新たにして帰られたカメラマン・・・。フィルムの時は帰ってからのお楽しみ・・・なんて現像しなければ結果が分からなかったのが、デジタルだとその場で、、、、善し悪しですね。明日はどん曇りの予報です。

オジロワシ

DPP07DC0108141D57.jpg
素晴らしい天気の中撮影ガイドで野付半島に行ってきました。コマイ漁が始まったのでたくさんのオオワシ、オジロワシが集まっていて漁師が捨てた雑魚を奪い合って食べていました。今日は日曜日の連休ということもあり地元を始めたくさんのカメラマンがワシの撮影をしていました。毎年の珍客「・・・・ク」が二羽見ることができました。 明日もいい天気ですョ・・・さて、どこへ行こうか・・・?。

森の番人

DPP07DC0108141402.jpg
釧路湿原では超有名な役者のエゾフクロウくんです。今シーズンもカメラマンの皆さんをしっかり楽しませてくれています、人間であれば『釧路湿原観光大使』を任命する。・・・と、いったところですか?  静かにそ〜っと観てやって下さい。

DPP07DC0107083534.jpg
いつ来てもこの場所は心が落ち着きます。誰もいない雪原で自分一人その風景を前にいろんな考えを巡らします。気持ちをリセット出来る場所です・・・。また雪がいい勢いで降ってきましたあまり積もらなければ良いのですが。

白い太陽

DPP07DC01060F0727.jpg
今日のブログのタイトルの『白い太陽』、私が22歳の頃昭和53年に学研から出版された超大型写真集です著者は志賀芳彦氏、オホーツクで生まれ育った氏は当時の荒々しい北の最果てオホーツクを4×5の大判カメラを使用し克明に克つダイナミックに表現したこの写真集を、当時私の給料35,000円の中から18,000円も出して買いました。今でもホテルTAITOのロフトの書棚に大事に鎮座しています。TAITOに来られた方は是非ご覧なって下さい。写真家の気迫がビシバシ伝わってきます。

色ずく気嵐

DPP07DC0104132E53.jpg
予想どうり今朝の音羽橋は気温も下がり川面からは気嵐がもうもうと立ち上がりそこに空の色が反射して幻想的な写真をみなさん撮られたのではないでしょうか?。少し残念なのは昨夜少し風が吹いていたので河畔の樹木に霧氷がしっかり付かなかったことでしょうかね・・・まぁ〜次回の課題と言うことでしょうか・・・。

蒼空飛翔

DPP07DC0104130514.jpg
正月三が日今日で終わります、今年は除雪に追われた正月でした・・・。今日から韓国からのカメラマンが「冬のタンチョウ」の撮影にやって来ます、是非納得した素晴らしい作品を撮って帰ってもらいたいですね。明日は冷え込みそうなので雪裡川にかかる「音羽橋」にはたくさんのカメラマンが集まるでしょうね。

カラマツ樹林

DPP07DC01020F0904.jpg
昨夜から降り出した雪は20センチも積もったでしょうか?。昨年暮れから今日にかけて除雪作業でいささかうんざり・・・しかし、撮影には大変うれしい雪なのですが限度を越すとこれまた厄介なものです。午後から天候も回復しきれいな夕焼け空が見えていました・・・・・除雪をしながら。

雪原の樹

DPP07DC0101120E36.jpg
このブログをご覧頂いている皆様、新年あけましておめでとうございます・・・今年もどうぞ宜しくお願いいたします・・・。昨年の「3.11」の震災のことを考えると「おめでとう」となどという言葉は内心的には言いたくはないのですが・・・・・。震災地からこの北海道鶴居村に家族三人で年越しに来て頂いていた?????? ○宮様、今朝帰られて行きましたがまだまだ復興にはほど遠いでしょうけれども一歩一歩確実に前へ進んで下さい、急がず、焦らず いつかまた笑って話せる時が来るはずです。その日が来るまでいろんな意味でホテルTAITOは微力ながらサポートしていきたいと思っております。 さぁ〜今年も 気合いダァ〜 !

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。