2011年4月アーカイブ

エゾヤマザクラ

DPP07DB041E112E46.jpg
さくら満開・・・まさか ?。この画像は一昨年撮影のストックからです、親類の畑の真ん中にある一本桜で毎年すばらしい花を咲かせていますので興味のある方は是非いらして下さい。今年の開花は五月二十日前後かと思います場所がわからない方はホテルTAITOまで来ていただき、詳しくお教え致します。ちなみにTAITO〜一本桜まで13分ほどです。今日湿原観察ガイドに参加された新婚さん、手つかずの自然にとても感動されていました。・・・この感動をたくさんの方々に味わっていただきたいです。

水の大地

DPP07DB041D131D57.jpg
釧路湿原国立公園最深部の特別保護区へ明日からの『湿原体験ガイド』のロケハンとルート整備に今日行ってきました。何度行ってもこのすばらしい景色を眺めると日頃の小さな事やストレスなど一瞬に消えてしまいます。水を満々とたたえてゆっくりと蛇行を繰り返しながら下流へ流れやがて太平洋へ注ぎます。このすばらしい北の大地を是非見ていただきたいです、きっと人間の小ささが理解出来るはずです。

婚 活 ・・・ ?

DPP07DB041C113704A.jpg
鶴居村の某所ではいまだに30数羽のタンチョウが居着いています。昨年生まれの子供や一昨年の亜成鳥やそして成鳥まで多い日には40羽近くにもなります、端で見ているとどう見ても『婚活』をしていると言うような感じには見受けられません・・・。暇を持て余し繁殖もせず、番い形成もせずただ単にたむろしているだけ、人間で言えば『仕事もせず毎日パチンコ通い‥‥‥』。畑が始まると厄介な事にならなければ良いのですがね〜。

エゾユキウサギ

DPP07DB041C111B43.jpg
田舎道を車を走らせていたら遠くに猫らしき動物を見つけ近くに行ってみると冬毛から夏毛に生え変わる途中の「エゾユキウサギ」でした。何となく三毛猫ぽくってとてもかわいかったです。この季節はいろんな動物達の衣替え時期です、その脱ぎ捨てた毛や羽をせっせと集めて巣材に利用するものもいたりして・・・自然てうまく出来ているものなのですね。人間の自己主張をほんの少し控えるだけで自然と人間は良い関係で共存出来るはずです。

foggy

DPP07DB041A143A56.jpg
霧の深い朝でした視界も十数メートルほどしかなく車の運転に神経を使いましたね〜。さて、明日は鶴居村市街治自会で歩道の花壇の花植えです、鶴居村は『日本で最も美しい村』に認定されていますので鶴居村に来られる方や通過される方に少しでもその美しさをアピールするため作業に参加してきます、もちろんボランティアです。

寒い朝

DPP07DB0419132341.jpg
鶴居村全体が白い霧に包まれた寒い朝でした、湿原周辺は氷点下5℃で霜柱の中で福寿草やふきのとうなどが寒そうに凍り付いておりました。自然界のタンチョウのヒナが孵化したと言う情報も聞こえてきました、これからゴールデンウィーク開けにかけて続々孵化情報が入ってくるでしょうね。村議選も終わりまた元の静かな鶴居村に戻りました・・・。

野生-北の楽園

DPP07DB04180B1945.jpg
昨夜から風を伴ったものすごい豪雨でしたが午前中にはすっかり上がり、青空も広がりとても温かく日没まですばらしい天気でした。さて、あと3時間もすると明日から4年間しっかり鶴居村の為に汗を流してもらう村会議員10名が確定します。自分も商工、観光で少なからず関わっているのでこれからちょっくら顔を出してきます。

DPP07DB0417160F27.jpg
ようやく選挙戦が終了しました、後は明日の開票を待つのみです・・・だいじょうぶだとは思いますが開票されるまではわかりません。しっかりフンドシを締め直して投票箱のふたが閉まるまでは気合いを入れなければ・・・・・。(念のため自分はフンドシではありません。)明日午後9時には新しい村議会議員が決定しますのでその10人に4年間しっかり鶴居村の舵を取ってもらいたいと思います。

DPP07DB0416152044.jpg
さぁ〜村議選も明日が候補者の最後の最後のおねがいになります当然スピーカーの音量もUPするでしょう・・・。候補者はしっかり政策を語っていただき、そしてこれからの鶴居村をどのようにしたいのか思いの丈をしっかり伝えてほしいです。今日のUP画像はまだ包卵に入らない番のタンチョウです。♂と♂どうしのなんちゃって番いだったりして・・・そんな ア ホ な・・・。

春の香り

DPP07DB0414113325A.jpg
タンチョウカメラマンに朗報です・・・『釧路市丹頂鶴自然公園』(釧路空港北側)にて五組のタンチョウの番が包卵中です。ゴールデンウィーク前後には孵化するようですので5月中旬にはかわいい雛の撮影が出来ると思います。孵化しましたらこのブログにてお知らせ致します。

専属モデル・・・?

DPP07DB0413132939.jpg
今日のUP画像‥‥‥この時季必ず餌場にしている一羽の成鳥です、片割れはと言うとこの時季は包卵中で4時間〜5時間オスメス交代で採餌に来ているわけです。きっとこの成鳥の雛の誕生ははゴールデンウィーク明けの5月10日前後ではないかと思います。さて、話はガラリと変わって鶴居村議選ですがけさの告示で定数10名のところ11名立候補者が出まして選挙戦になりました、当然候補者は鶴居村の今後を真剣に考えての立候補でしょうから期待したいところです。投票日は24日(日曜日)です。

霧に霞む

DPP07DB0412121407.jpg
急きょ遠出をしており今朝帰ってきました。ブログのUP出来ず誠に申し訳ありませんでした。明日鶴居村議会議員の告示日です選挙になるのか、無投票になるか非常に微妙なところです・・・どちらにしても今後の鶴居村を本気で考えてくれる議員に鶴居を任せたいと思います。もちろん微力ながら自分も気合いを入れてしっかり協力をしていきたいと思っています。

DPP07DB040F0D2722.jpg
タンチョウの総数が1,000羽を越え天敵(キツネ、猛禽類、カラス、野犬、ミンクそして人間‥‥?)などに対する警戒心が薄れてしまったのか危機感がまったく感じられない。繁殖にために巣を作り卵を産む場所も本来は低層湿原の水がジャブジャブあり外敵が容易に入って来られない所なのだが・・・。最近はハンノキなどの樹木が覆い茂って乾燥した所にも平気で作る様になってきました。

ハンノキ

DPP07DB040E0B2C34A.jpg
HOTEL TAITOの設備点検及び浴室改修作業も順調にはかどっています。今は誰もいない館内で夏観光に向けて楽しいそしておいしい企画を練っています。湿原も産卵期に入ったエゾアカガエルの合掌が一段とボリュームアップしてきました、そろそろ氷河期の生き残りのキタサンショウウオの産卵が始まる頃です。

野生の大地

DPP07DB040D0A3736.jpg
まだ湿原の氷が抜けていないのかエゾシカは湿原の中を縦横無尽に移動しています。ここ数日釧路地方は異常に乾燥する日が続き、野火がけっこう大きな規模で発生しているようです。以前釧路市から野火が出て釧路湿原に広がり数日間燃え包卵中のタンチョウの巣も被害にあったことがありました。この時季は釣り人が湿原中心部(中心部の特別保護区は本来立ち入り禁止)まで入っていきますのでタバコの火の不始末がとても気になります。

縄張り争い

DPP07DB040B143630.jpg
昨日は北海道知事、道議会議員の選挙でブログのUP出来ませんでした・・・・なんで、お前が出馬しているわけでもないのに何の関係あるのだ・・ ?と思われるでしょう、実はいとこが道議選に出馬しているので心配で、しんぱいで何も手に付きませんでした。結果は‥‥‥当選しました、それもトップ当選でした。いや〜ぁ良かったです。ほんとうにとうに良かったですわ。突然 業務連絡です、今日4月11日〜4月15日までの五日間 HOTEL TAITO館内の設備点検のため臨時休業致します。16日(土)より平常営業となりますのでどうぞ宜しくお願い致します。

湿原の片隅で・・・

DPP07DB0409112F05.jpg
朝から晴れ渡りヒバリの声が遠くから聞こえる気持ちのいい朝でした。鶴居村の某所には成鳥、亜成長合わせてまだ30羽ほどのタンチョウがたむろしています・・・一見のんびりほのぼのして良いのですが、しかしこの調子で畑作業が始まるととても厄介なことになってしまいます。野良鶴なんて言われているうちはまだしも、畑を荒らす「害鳥」にならないうちに散らばってほしいのですがね・・・なんかこいつらを見ていると『皆で渡れば怖くない』そんな乗りのように思えてしまうのだが‥‥‥考え過ぎだろうか ?。

神の使い

DPP07DB0408133230.jpg
数日前いとこが自宅に帰る途中白い大型の動物を車窓から発見し写真に収めました・・・まぎれも無くエゾシカです私も五十数年この鶴居村に住んでいますが『白いエゾシカ』を見たのは初めてです。きっとこの度大きな被害をもたらした震災を沈めるために神が送り込んだ『神の使い』・・・何かの見すぎだって。まあ〜神の使いでも仏の使いでもとにかく誰でも良いから被災した人達を、そして原発事故を一刻も早く救ってほしい。

落陽

DPP07DB0407130326.jpg
連日すばらしい日の入りを見せてくれている釧路湿原です。今日の日の入りは偶然にも北帰行のヒシクイの一軍が太陽を背景に飛んで行きました・・・とても小さく見にくいのですが‥‥あしからず。北帰行の長旅の無事を祈りたいですね。今夜も神奈川県の I 氏と軽くミーティングです・・議題は葡萄の熟成について・・・?

・・・・・ん 。

DPP07DB0406141344.jpg
春らしい暖かな一日でした、昨日も・・・。夕日も春霞のポッカリ太陽でのどかな釧路湿原の一日でした。しかし同じ日本で大変な思いをして一日一日を必至に過ごされている方々がおられると思うとやりきれない思いでいます。すべてに早く何とかしてほしい・・・皆の想いです。

北帰行へ

DPP07DB0405131F16.jpg
釧路湿原東側に点在する小沼にはたくさんの野鳥たちが今か今かと北帰行のタイミングを計っているようだ。一番目に付くのはオオハクチョウ、次にヒシクイ後はカモ類です。さて、話は変わりますが東京有楽町の元(フジフォトサロンの建物) 現、『フレームマン・ギンザ・サロン』で西川恵美子写真展『地球の神秘』を4月7日まで開催中です、時間のある方は是非ご覧になって下さい。(最終日は17時まで)

自然体験ガイド

DPP07DB0404140C05.jpg
今年は暖冬だったこともあり雪解けも例年より2週間以上早かったです。毎年行なっているHOTEL TAITO夏のメイン事業の『釧路湿原自然体験ガイド』、この分だとお客さんを連れてトレッキングしているフィルドの林道も乾いていることでしょう‥‥‥早めに確認して今月中旬過ぎにはお客さんの受け入れをしたいと思っています今から楽しみです。今日のUP画像は昨年9月撮影のキラコタン岬。

キタヨシ

DPP07DB0403131A53.jpg
鶴居村観光協会で今日、この度の震災に対する義援金を集めるためのフリーマーケットを鶴居村総合センターで行ないました。いろんな方々の善意に対するメディア報道がなされていますが‥‥ いやいや鶴居村民も意識の高い方々ばかりでホッとしたと言うか温かい気持ちになれました・・・みなさんありがとうございました。

落葉松

DPP07DB0403130839.jpg
道外から鶴居村に癒しを求めて来られる方がけっこうおられます。そうなんです、鶴居村は疲れた体とつかれた心を ほんわか〜と包んでくれる『日本で最も美しい村』に加盟している村なんですヨ。皆さん心が爆発しそうになったら鶴居村に来て見て下さい、村人もすばらしい人達ばかりですので。

霧の木立

DPP07DB0401121F05.jpg
普段なんのへんてつもない風景がひとたび霧に覆われるとすばらしい風景に変貌させる。きっと普段見えていたものが見えなくなり余計なものを排除して狙い(主題)をはっきりさせる効果があるからなのだろう。霧のやわらかい情景には気持ちをリラックスさせる癒し的な効果もあるに違いない・・・。

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。