2010年12月アーカイブ

DPP07DB0101130418.jpg
今年最後に一日になってしまいました一年間公私ともにたくさんの方々に大変お世話になりありがとうございました。来年も今年同様ホテル業、写真家業、ともに宜しくお願い致します。良いお年をお迎え下さいありがとうございました。

後ろ姿美人

DPP07DA0C1E131209.jpg
今夜から元旦にかけて雪降りを期待していたタンチョウカメラマンの皆さん予想を反して低気圧はそれてしまったようで本格的な降雪は見込めなくなりました。明日の天気予報は暴風雪から一転して晴れのち曇りで雪のマークはまったく無くなってしまいました。雪も降らないドンテンの空です‥‥‥‥く、く、く・・・、明日は2010年最後の日です、とにかく気合いだけでも入れていきましょう。

冬の木立・・・。

DPP07DA0C1E080A50.jpg
大きな低気圧が通過する前触れなのか朝からどんよりとした天気です、しかし時折薄日も射していましたので多少の降雪で済ましてほしいものです‥‥‥暮れ正月除雪に明け暮れたくはありませんからね・・・。皆さんは正月の準備は終りましたでしょうか ?

足跡

DPP07DA0C1C131234.jpg
最近タンチョウの研究者の間で野生のタンチョウの生態が以前と少し変わってきているようだ‥‥‥と言う報告がされました。一つには人間との距離が非常に近くなった。(数十年にわたって保護のための給仕活動をしてきた結果、俗に言うスリコミ現象なのでしょうかね。言い方を変えれば人間との信頼関係が出来た。)二つには外敵に対して警戒心が薄れた。(タンチョウの数が増えてきたため皆でいると怖くない心理・・・。)今後も色々な問題が出て来るでしょうが「タンチョウの為」を中心に考えていかねばと思いますね。とにかく鳥インフルエンザーがとても心配です。明日から大晦日にかけて天気が荒れるようです。

Crane image

DPP07DA0C1B150A02.jpg
私の描くタンチョウイメージは古くから日本人の女性に対して言われていた『奥ゆかしさ、控えめ、上品、尽くす、大和撫子』などなどがタンチョウを「絵=作品」として考えたときの個人的なイメージです。ですので特にタンチョウの決定的瞬間を押さえようとあまり強く思いませんし、高速シャッターを切りたいとか秒間8コマは必要だとかまったく思いませんし3コマ切れれば十分ですね。ブログでこんなたわいもない話をしまして申し訳ありません、早朝しっかり撮影には出たのですが今日の撮影ではシャッターは切りませんでした‥‥‥いや、正確には切れませんでした。UP画像は引き出しからです・・・今年も秒読みですね。

DPP07DA0C1A152732.jpg
今日辺りから年末年始組年越し組のカメラマンや家族方がぱらぱらと入り出してきています。なつかしい顔、顔、顔に逢えとてもうれしいですね、その反面今年亡くなった方も数名おり寂しい気持ちも同居していて複雑ですね。歳を重ねていくと色々な出来事に会いますね充実した今をしっかり生きなければと、思ったりしますね。まだそのような歳ではありませんけれどもね・・・UP画像は役者登場前の今朝のサンクです。

ふしぎな霧

DPP07DA0C19153221.jpg
朝はマイナス14℃まで下がり久々にとても寒く感じた朝の撮影でした。ほとんどこれといった手応えも無く年の暮れの忙しい時に無駄に時間を浪費してしまった‥‥‥などと思いつつ・・・きっと次回の撮影にプラスに動くはずと自分に言い聞かせた次第でした。さて今日UPした画像・・・昨日の朝に撮影したものですが炭焼きの煙が流れ込んで来たかのようにヌケの悪い冴えない靄というか霧というかわけの分からない色彩でした。クリスマスも終われば明日から年末年始モードに切り替えです。

朝霧に歌う

DPP07DA0C18112F31.jpg
今朝は昨夜からの湿った雪でビシャビシャ、ジャブジャブで道路はシャーベット状態でとても滑りやすく怖かったですね。午前には鶴見台近くでスリップした乗用車が対向車と衝突し路外転落なんて事故がありましたのでお互いに安全運転でいきたいですね。今朝のタンチョウサンクチュアリでは朝霧が立ちこめ、すばらしい光景を演出してくれました・・・なんと自分一人の貸し切り状態でした。明日からまた冷え込みが厳しくなるようです、音羽橋もそろそろ条件的に良くなってくるでしょうね。

雪日飛来

DPP07DA0C17143439.jpg
早朝から湿気った重たい雪が降り出し夕方になってようやく小振りになり・・・やれやれ と、いったところです。春でもないのにこんな気象条件はない ! ・・・、と思いつつ除雪はしなければならないし撮影もしなければならない・・・・・とてもいそがしい充実した一日でした。さて、昨日月刊カメラマン1月号に登場しました大野雅人氏のことを少しばかり書かせてもらいましたが、その奥さんで大野葉子さんともに写真家ですが今は子育てに奮闘中です。その彼女の作品がデジタルカメラ・マガジン1月号に2ページにわたって掲載されています。以前彼女が発表された中国の少数民族を撮影された『トン族』とても印象に残る個展でした。子供がもう少し大きくなったらきっと写真も子育ても主婦も両立するでしょうあせらずその力を温存していて下さい。・・・ちょっと今日は個人的なことを書いてしまいました。明日はクリスマスイブですね50を過ぎた自分にはあまり良いことも・・・・・。

雪の日

DPP07DA0C16150940.jpg
今日は『冬至』かぼちゃを食べる日です。皆さんに是非見ていただきたい作品があります‥‥‥‥、月刊カメラマン1月号カメラマン最前線「夕鶴に魅せられて」が掲載されています、作家は名古屋在住の写真家大野雅人氏の作品です。今までタンチョウをスチール写真でこのような切り口で表現された作品は無かったように思います、是非オリジナルプリントで個展という形でまとめてもらいたいですね。今日のUP画像は一昨日の撮影分からです。

皆既月食とタンチョウ

DPP07DA0C15131955.jpg
今日12月21日は月が地球の影にすっぽり入ってしまう皆既月食が見られました。なんとかタンチョウとからまないかと思い鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリから塒に帰るのをねらいましたが・・・。お見せ出来るQualityではありませんが『旬』のものとしてUPしました。明日午後から明後日にかけてまた天候が崩れるようですね。

DPP07DA0C14130025A.jpg
予想どうりの雨でした・・・風も強く雨量も結構多かったですね、そのせいか一気にタンチョウの数が増えたようです。塒の河川の増水がチョット気になるところですがたぶん大丈夫でしょう・・・。話は変わって昨日の釧路湿原ラムサール条約30周年記念での対談(北海道環境財団理事長:辻井達一氏、釧路国際ウエットランドセンター:新庄久志氏)『未来のこどもたちのために〜釧路湿原自然再生』の中で大変興味深い話をされていました。釧路湿原に飛行船を就航させてはどうか・・・?ラムサール条約の理念『ワイズユース』の考え方にはピッタリだと思います実現すればとてもいい話ですね。どなたかこれを実現するにあたってなにか良いアイディアはないですか ?。

しばれる朝

DPP07DA0C14093148.jpg
昨日降った雪が辺り一面すばらしい「初冬」の風景を演出してくれました、しかし明日には雨が降り出しせっかく積もった雪も今日一日限りとなるでしょうね。たぶんこの後にはまとまった降雪があることでしょうけれども。先シーズンぶりの今日の霧氷にとても新鮮みを感じいよいよシーズン到来‥‥‥‥チョット気合いが入りますね。

サンクチュアリ雪景色

DPP07DA0C130A3916.jpg
ようやく釧路湿原にも冬が来た‥‥‥‥。TAITO周辺で10センチほどの積雪があり今シーズン初の除雪をしました・・・私ではなく従業員ですが・・。明日の朝はきっとすばらしい作品的な出逢いをお願いしますよ・・と、祈りながら寝ることにします。あすは釧路湿原ラムサール条約登録30周年記念のシンポジウムがありますので参加させていただきます。

求愛ダンス

DPP07DA0C11120526A.jpg
昨日の鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリでは冷え込んだのも影響してか塒から飛んで来る時間が極端に遅かったです。今朝は昨日よりははるかに早く7時ころには数羽のグループが来て餌のトウモロコシをついばんでおりました。ホテルのレストランでは札幌からのタンチョウ撮影ツアーのお客さんがにぎやかに食事をしています明日の朝はいい写真が撮れるといいですね。午前中は晴れるようです・・  気合いで行きましょう。

冷え込んだ朝

DPP07DA0C11081D08.jpg
都合でブログをUP出来ず申し訳ありません。米汁飲み過ぎで入院した訳ではありませんので‥‥‥‥心配され問い合わせいただいた方々誠に申し訳ありませんでした。さて、今朝はシーズン最低気温でマイナス15℃でした、雪の無い時のこの気温はとても寒く感じますね。明日の朝は今朝より温かくマイナス8℃の予報です。

雨の釧路湿原

DPP07DA0C0E081A04.jpg
早朝、東の空は全体が薄紅色がかかっていてふぁ〜んとした少し期待出来る雰囲気でした・・・が、結局ボタン色のすばらしい日の出が見れただけで終了。その後雨が降る釧路湿原国立公園に状況確認と情報収集に行ってみましたが予想どうり狩猟から逃れたエゾシカが冷たい雨に打たれてキタヨシの中をトボトボ歩いているだけでした‥‥‥‥。明日も雨が降り続くようですね。

コッタロ沼

DPP07DA0C0C111B21A.jpg
昨日の雨の影響を気にしつつコッタロ湿原方面に行ってみました、ほとんど雨の影響もなく初冬というより晩秋の様相を見せていました。今日は日曜日ということもあり釧路川沿いの道路には魚釣りの車が結構な台数路駐していて思い思いに釣り糸を垂らしていました。何が釣れるのかな・・・ ? たぶんこの時季だとアメマス?。今晩は満天の星空です明日の朝は結構冷え込むようです。

12月の雨

DPP07DA0C0C0F1139.jpg
12月も中旬になろうとしているのにお昼前から降り出した雨、‥‥それもどしゃ降り状態・・・。一体全体どうなっちまっているのかタンチョウサンクチュアリには大きな水たまりが出来、そこでタンチョウが水浴びをする始末・・・牧草地ではどこから持ち込まれたのかボロ切れのようになったエゾシカらしき肉片、それをオオワシとオジロワシが盛んに取り合いバトルを繰り広げていた‥‥‥。これが中々面白い光景でじっくり双眼鏡で見させてもらいました。明日は天気はいいのだが・・・さて、。

雪の無い湿原にたたずむ

DPP07DA0C0A121423.jpg
今朝の気温マイナス10℃まで下がりましたが霧氷が付くわけでもなく気嵐(水蒸気)が川面から立ち昇わけでもなく今朝は一コマもシャッターを押さずに朝の撮影は終了・・・ ? 。毎年、毎年雪の積もる前のこの時季同じことを二十数年繰り返してるような気がします。同じ撮影ポイントで同じ時間に同じ撮り方で同じようなレンズで・・・、ただフィルムからデジタルに変わったことくらい‥‥‥‥どぎゃんかせんといかん!。UP画像は12/5撮影のストックからです。

エゾフクロウの杜

DPP07DA0C09102036.jpg
今朝は日の出ころ一瞬東の空が赤みを帯びましたがすぐにグレーのどんよりした空になってしまいなんの変哲も無い落ち着ききった空です。今日は知る人は知る比較的有名な『エゾフクロウの杜』を見てきました撮影者や観察者は誰一位いなく20分ほどゆっくり撮影させてもらい長居は無用ですので早々に引き上げました。明日から本来の12月の寒さになるようですね。

朝日に飛ぶ

DPP07DA0C08140525.jpg
昨日の天気予報には雪マークがしっかり出ていましたがまったくパラパラとも来なく期待外れの一日でした。風が予想以上に強く寒暖計の数字より体感的にはとても寒く感じました。明日最終日のカメラマンがいるので是非すばらしい日の出を期待したいですね・・・もちろん役者の登場が絶対条件ですが‥‥‥‥。

ネガティブな一日

DPP07DA0C07143B35.jpg
今日は朝から晩まで写真的に冴えない一日でした、降るのか降らないないのかはっきりしない・・・いっそう雨でも降ってくれた方が‥‥ドン天よりはまだ撮りようがあるてなもんで‥‥。あさ〜夜半からついに釧路地方にも天から真白いものが下りて来るようですよ、うれしい思いとゆううつな思いも・・・何事も前向きに行きましょう。

シーズン最高の朝焼け

DPP07DA0C06131156.jpg
夜明け前の薄明るい東の空を見て 今日の朝は1シーズンに一度あるかないかのすばらしい朝焼けになるかも知れないゾ・・・・・なんていいながらカメラマンを乗せてホテルを出ました。しばらくすると『何ということでしょう・・・(笑)。』予想どうりというか、それ以上というかすばらしいの一言につきるご覧の(UP画像)光景が・・・しかし純白の役者(白馬ではない)が、 い な い・・・くっ くっ くっ。 まぁ〜そんなもんでしょうね、空の色がしっかり抜けた頃役者が登場と相成りました。明日は雨の予報です。

霧多布湿原琵琶展望

DPP07DA0C05120F11.jpg
早朝タンチョウサンクチュアリでの撮影後、撮影ガイドで浜中町の「霧多布湿原」まで足を伸ばしてみました。冬枯れのキタヨシと青空を映した川がとても印象的なコントラストを見せ遠くには長旅で疲れた羽を休めているオオハクチョウが点景に見えています。夏のグリーン一色もすばらしいですが初冬の落ち着いた今の風景が好きですね。明日からまた天候が崩れるようです。

タンチョウの丘

DPP07DA0C04111654.jpg
日本列島のあちこちに被害をもたらした低気圧も午後には抜けすばらしい青空が広がりました。夕焼けもきっとすばらしく焼けると想像しつつポイントで待ちましたがまずまずの夕焼けでした。明日は日の出から日没まで天気予報では一発晴れマークです・・・さて 。

霧のカップル

DPP07DA0C03112617.jpg
昨日で撮影ツアー御一行の皆さんが帰り今日は天気もあまり期待出来ないようなので撮影休みでゆっくりするつもりで昨夜布団に入りましたが結局早朝のこのこ起き出しポイントを一回り‥‥‥‥弱〜い霧がでていたものの作品にはならず終了。午前中弱かった雨も昼前から強く降り出し今現在も弱まる気配もなく降り続いています。河川の増水が気になります・・・。UP画像は11月撮影のストックから。

朝の輝き

DPP07DA0C030B3210.jpg
撮影ツアー最終日、まずは鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリにて朝のオレンジ色の光に輝くタンチョウの撮影‥‥‥‥役者が遅刻したことを除けばまずまずの出来でした。さぁ〜このツアー最後の撮影は阿寒国立公園の屈斜路湖のオオハクチョウ天気もよく動きもまずまずで皆さんそこそこ撮れたようで不完全燃焼にはならなかったようで・・・ホッ 。今回【クラブツーリズム写真大好き】撮影ツアーに参加された皆さんたぶん満足されたかと思います、次回も感動の出逢いを準備してお待ちしていますのでまた元気な顔を見せて下さい。

丘の採光

DPP07DA0C01143827A.jpg
撮影ツアー二日目、鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリの早朝オレンジ色の光の中での撮影でした、条件としては今シーズンではまずまずいいほうのぶるいでした。その後阿寒湖方面に走りオンネトウの初冬風景を撮りました、これまた天気といい湖面にはった氷といいすばらしい感動の連続でその後今日のブログにUPした画像ポイントにて丘の夕焼けの撮影で本日終了と相成りました。皆さん大満足とのことで ほっ・・・としています。明日は最終日すばらしい作品とすばらしい思い出をお持ち帰りいただきましょう。

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2010年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。