2010年9月アーカイブ

霧渡る

DPP07DA091C141039.jpg
これから明日の早朝にかけ鶴居村全域に130ミリの降水があると今、村の防災無線で全村に注意るように警報が流れました。けさのキラコタン岬へのガイドでは帰ってきてから雨が降り出したのでお客さん共々濡れずに済みましたが明日はどうなることやら‥‥‥‥。今日のUP画像はストックからです。

幻想の朝

DPP07DA0919123116.jpg
まずはこのブログを見ていただいている皆さんにお詫びをいたします、昨日のブログの文面・・・・・三重県のK氏、札幌市のK氏と私とで重要な「米」ミーティングを行なっておりました、それがどうしたと言われればまったく弁解の余地もありません。米にやられた結果昨日のような情けない文面になってしまった次第です‥‥‥‥申し訳ございません。  さて、一昨日の午前5時30分前後キラコタン岬の入り口の気温は‥‥なんとー2℃でした笹に付いている水滴は見事に真っ白に凍り付いておりました。これから自然体験や撮影に来られる方はフリースを用意したほうがいいですよ。タンチョウも里にずいぶん集まり出しました。

お疲れさまでした。

DPP07DA0918162B12.jpg
『お疲れさまでした』と、つい声をかけたくなる鮭たちが鶴居の川底に横たわっております。4年前鶴居で生を受け大海原を回遊してこの秋にようやく生まれ故郷にたどり着いた鮭たちなのです。彼らはたくさんの鮭たちから選ばれたエリートたちなのです。是非この機会に沢山のご御利用をお待ちしております。

ヤマブシタケ

DPP07DA0917112A31A.jpg
数年ぶりに釧路湿原国立公園キラコタン岬にてこのヤマブシタケ(山伏茸)を見つけました。このキノコの名前の由来は山伏の梵天(丸い飾りポンポン)に似ているところからついた名前だそうです。免疫力を高めボケに効く成分が含まれているそうです‥‥‥‥そろそろ食べておかなければ・・・手遅れかも。明日は久しぶりの一発『晴れ』です。気温が低めで日の出頃は7℃・・・きっとすばらしい秋の湿原に出合えるでしょう。

秋色キラコタン岬

DPP07DA0916140927.jpg
いよいよ本格的な秋が到来してきました。北海道の屋根、大雪山国立公園朝日岳に初冠雪のたよりが有りました徐々紅葉もに麓に下りて来ることでしょう。鶴居村の酪農家ではデントコーンの刈り取りが始まりましたのでタンチョウたちもここ一週間のうちにはたくさん集まって来ることでしょうね。

元気なタンチョウ家族

DPP07DA0915131F32.jpg
このエリアを縄張りとしている番のタンチョウは昨年一羽の雛を孵しましたが生後一月も立たないうちにカラスの攻撃に合い幼い命を亡くしました。今年こそはと気に留めていました、無事雛は孵化しましたが昨年あんなことがあった為か異常なほどに親の警戒心が強く行動パターンがまったく変わってしまい、とても心配していましたがようやく例年どうりの行動になり安堵している所です。しかし子供が飛べるようになったとはいえ来春(2月末)の子別れに時期まで親として気が抜けない毎日でしょうね。

初秋の草原

DPP07DA0914141D05.jpg
ここ最近の旅行形態が変わってきています、特に釧路湿原周辺に来られている旅行者は一時の観る観光から体験する観光になってきています、それに伴いリピーターが多くなりTAITOの『湿原体験ガイド』は最たるもので参加されたお客様は湿原に対する意識が180度変わりましたと、よく聞かされます。そのようなお客様は必ず次回にリピートして来られる確実が数段に高まります。そのようにして来られるお客様をいかに満足させて期待に応えられるかがこれからの村作りに生かしていかなければなりません。‥‥‥最近このての固い会議がたくさんあるのでチョットお疲れモードです。

草原のエゾシカたち

DPP07DA0912162852.jpg
さてさて、明日9月19日午後11時〜毎日放送『情熱大陸』で私の知り合いの福田幸広氏が登場します。今までもすばらしい作品をたくさん発表されていますが、特筆すべきはすばらしい人間性の持ち主ですので是非見て下さい。私は明日もキラコタン岬まで「湿原体験ガイド」です。

朝靄に飛ぶ

DPP07DA0911152948.jpg
今朝の湿原体験ガイドの出発時はシトシト小雨が降っていましたが、当然のごとく意気揚々と出発・・・  ?(私だけ)。 『湿原』字のごとく(湿気った原っぱ)と書きます。落雷が来ない限りは実行です‥‥当然参加されたお客さんの気持ちはブルー・・・ ? 、しかし中盤を過ぎる頃からはすっかり湿原に魅了されてしまいます、湿原は晴れたピーカンの時よりも雨模様のしっとり濡れた時の方が色も、情景もすばらしいです。またタンチョウなどの野生動物達も普段とまったく変わりない行動です、かえって多少雨が降っている時の方が生き生きしているように見えます。雨でもがっかりしないで下さい。UP画像は昨年の今日('09,09,17)撮ったストックからです。

朝の光

DPP07DA0910152934.jpg
夏の間湿原で暮らしていたタンチョウたちはそろそろ雛も飛べるようになり人里に飛来しだして来ました。一部には30羽ほども集まってきている所もあるようです。10月になると数百羽に増えどこに行っても『鶴居村』になりますね。

DPP07DA090E162555.jpg
鶴居村の中を流れる川ではカラフトマスや70〜80?はある秋味(カラフトマス)の遡上が日増しにどんどん増えてきています。大雪山では紅葉のたよりが聞こえてきています、もうそろそろ新雪情報が届くでしょう。

湿原秋景色

DPP07DA090D162E27.jpg
朝夕の冷え込みにより放射霧が出る季節となりました、一昨日33℃の東京から帰って来て今朝は13℃の湿原を日の出前からウロウロ‥‥‥さすがに体が付いていかれず寒い思いをしました。これから釧路湿原に来られる予定の方はダウンジャケットは大げさにしてもフリースは必需品ですよ。今月末〜来月始めにかけて秋本番となるでしょうね。乞うご期待・・・!。

残照

DPP07DA090C152650.jpg
すかりご無沙汰しておりました‥‥‥本日ANAにて北海道鶴居村に帰村致しました、ブログ更新せず誠に申し訳ありませんでした。明日よりバリバリ釧路湿原とタンチョウを撮影致しますので最新情報乞うご期待下さい。今日UP画像は一週間ほど前撮影のUP画像です。

牧草ロール

DPP07DA0907141E38.jpg
鶴居村の酪農家達は今シーズン最後の二番牧草刈り取りが盛んに行なわれて猫の手も借りたいとても忙しい時期です。これが終り頃になるとデントコーンの刈り取りが行なわれいよいよ初冬を迎える準備に尚いっそう忙しくなってきます。今年の雪のたよりは早いだろうか‥‥‥‥?。

クモの巣

DPP07DA0905113A54.jpg
またまた今年の最高気温を更新してしまいました‥‥‥京都で何と39,9℃・・・自分にはとても住むことは出来ません体が融けてしまいます、それでなくても脳みそが解け出しているというのに。明日は28℃まで暑くなるようです‥‥‥もう気合いでのりきるしかないでしょう。

開陽台

DPP07DA0904171C45.jpg
十数年ぶりで中標津町の開陽台に行ってみました‥‥‥施設は見違えるほど立派になり売店もありご当地のはちみつのかかったソフトクリームを食べてみました・・・なかなかうまいんでないかい。又、眼下にはりっぱなキャンプ場も出来てビックリしました。今日は抜けるような青空で遠景の山々まではっきり望むことが出来ました国後島もしっかり見えました、いつになったら北方四島は帰って来るのだろうか‥‥‥国後島だけでも早く還してくれ。

霧日散歩

DPP07DA0902152B42.jpg
一体全体この暑さはどうなっちまったんでしょうかね‥‥‥‥。鶴居で30℃を超えました・・・9月だというのに。せめてもの救いは夜になるとぐんぐん気温が下がり今現在(午後11時)24℃今日もぐっすり眠れます。しかし4時30分には起きて『湿原体験ガイド』でキラコタン岬まで朝飯前のトレッキングです‥‥‥気合いです。

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年8月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。