2010年8月アーカイブ

霧の牧草ロール

DPP07DA081F151351.jpg
日本全国真夏に逆戻りしたかような暑い一日でした。鶴居村でも28℃まで気温が上昇し暑くてジト〜とした天気でしたまだ数日続くようですね。早く秋の涼しい風がほしいところですね。明日もキラコタン岬気合いを入れていきましょうかね。

水辺に暮らす

DPP07DA081E151D58.jpg
ノルウェイやフィンランドなどの北欧を思わせるような風景です。こんな所で魚を捕って自給自足の暮らし‥‥‥とても憧れますね、『夏のタンチョウ撮影ガイド』での一コマです。明日も乳白色の朝で‥‥‥‥‥す。

朝霧

DPP07DA081D121932.jpg
湿原周辺では朝から濃い霧が立ち込め場所によっては20メートルほどしか見通しが効かない所もありましたが8時頃には霧も引きだし時折太陽も顔を出す少々蒸し暑い日になりました。朝の気温が低くなり出したのでそろそろ湿原の放射霧が出だす頃になってきますね、湿原の幻想的な風景も捨てがたいです‥‥タンチョウがいなくても・・・ね。

霧の小道

DPP07DA081A150521.jpg
ニュースでは小沢さんと管さんが総理のイスを狙って熾烈な駆け引きをしているようですが我々国民そっちのけで盛り上がっているように見えますが・・・何を考えているのかよくわかりません。今日のブログの役者たちも管さんになろうが小沢さんになろうがそんなことまったく関係ないと言ったところです。明日もキラコタン岬に行くぞ〜 ! 。

僕ひとり

DPP07DA0819130733.jpg
今朝も霧の立ち込めた「幻影」と言うにふさわしい光景でした。これから徐々に夏の暑さが和らぎ朝夕気温が下がり地表を放射霧が流れる「幻想の秋」へと魅力的な風景が見られる季節になっていきます。

丹頂青年団

DPP07DA0818143335.jpg
今朝の「湿原体験ガイド」、出発早々にポツポツ降り出した雨が森のトレッキングに入る頃から少し強めの雨になりキラコタン岬に付いた頃にはまた小降りなりホッ・・・と胸を撫で下ろしました‥‥までは良かったのですが帰り道で、頭上案外近い距離でゴロゴロ‥‥ピカッ‥‥。森を抜けて開けた草原を足早にゴロゴロ、ピカッ‥‥を聞きながら一目散に東屋に駆け込み・・・セーフ。 まぁそんなに緊迫していた訳ではないけれどお客さんをガイドしての落雷ですのでもしもの事を考えると‥‥‥ネ。 傘をやめさせてレインコートにして正解でした。明日はいい天気です。

今年も咲きました

DPP07DA0817150542.jpg
朝の湿原体験ガイドでとても気になっていた「白いトリカブト」が今日開花しました。このガイドで見られる白いトリカブトはたぶんこの株一つしか無いでしょうね。一昨年は開花する数日前にもぎ取られてしまいとても残念な思いをしましたので今年は絶対に開花させてやりたいと思っていました、少し安心しましたした。

霧中双鳴

DPP07DA0816151307.jpg
今日の鶴居村は朝からとても蒸し暑い自分としてはとても不快な日曜日でした。寒いのはいくら寒くてもいいのですがね・・・二十歳の頃大阪吹田に住んでいたのですがこんなに暑く感じたことは無かったような気がしますが・・・忘れてしまっただけかもしれませんけれどね。さて、明日もキラコタン岬に行ってきますだ。

みち

DPP07DA0815131743.jpg
今日はさほど暑くなく比較的過ごしやすい一日でした。例年であれば最盛期を迎えているはずのサンマ漁ですがほとんど獲れていないと言ってもいいほど良くない状況です。しかし今朝の新聞報道によればようやく少し上向き加減で獲れ出しているようです。ですがまだまだ一尾400円台位します、しかしホテルTAITOの朝食では気合いを入れてお出ししています。早く海水温が下がって大量に戻って来ることを期待します。

タンチョウの塒音羽橋

DPP07DA0814161B30.jpg
久しぶりに音羽橋に今の状況を見に行ってきました。昨年10月に下流域のヤナギの伐採をやりましたが今年も10月に伐採を行なう予定ですので時間のある方是非お手伝い下さい。

色ずくキラコタン岬

DPP07DA0812150A05.jpg
昨日からブログが復活しましていろんな方々からご心配の言葉をいただき「入院したのではないか?、脳梗塞か心筋梗塞になっちまったのではないか?などなど‥‥‥」大変恐縮しております。体は至って元気ですが、ただ頭がチョット弱いんですね‥‥‥‥。しかしまあ〜このところの暑さのせいかキラコタン岬辺りはもうすでに植物たちはもう秋色に早々と衣替えをし始めています。

草原の夜明け

DPP07DA0811151102.jpg
皆さんに大変ご心配をおかけ致しました、只今復帰致しました。決して飲み過ぎで入院していたわけではありません、お盆で忙しかったせいでもありますがPCのブログUPに不具合が生じたためにこんなような状態になっちまった訳です‥‥‥‥誠に申し訳ありません。今後気合いを入れて行きたいと思いますので宜しくお願い致します。

草原にたたずむ

DPP07DA080C161339.jpg
鶴居村の中心部を流れる雪裡川は昨夜から降っている雨によって40センチ以上は増水したようです。明日の早朝は湿原ガイドでキラコタン岬に行きますがこの増水による影響がなければいいのですが‥‥‥‥少し心配です。

エゾシカの群れ

DPP07DA080B122233.jpg
今朝の湿原体験ガイドではずいぶんエゾシカが牧草地に出ていました、今年生まれの子鹿と母鹿の群れが多かったです。10月末に狩猟解禁になりますがはたしてどのくらい間引きで来ますでしょうか?何とか生き延びてほしい気持ちもありますが農業や林業被害のことを考えるとなんとも複雑な気持ちになります。今年は自衛隊も間引きに加わるようですが‥‥‥‥。

鶴居の夕焼け空

DPP07DA080A152106.jpg
ここ数日同じような天候が続いています。世間一般的に夏休みでホテルが忙しいせいもあり撮影もままならないですね。今日の画像はストックからです。それにしても台風が気になります。

草原の仲間たち

DPP07DA0809130F55.jpg
台風4号が発生したようですね本州への上陸は12日頃の予報ですので北海道に影響を及ぼすのは未だ先の話です‥‥‥その前に温帯低気圧になって消えてしまうかも知れないですけどね。北海道も今年の暑さは半端でないね‥‥‥‥参りましたね。

花とタンチョウ

DPP07DA0808143606.jpg
このところ気温が上がったためかタンチョウをみかける回数と羽数が少し減ってきたような気がします。
きっと初秋の頃には沢山のタンチョウが子供をつれて戻って来てくれるでしょうね。話は変わり湿原では秋の花の代表格「エゾリンドウ」が咲き出しもうすぐ秋色に変わります。

命日

DPP07DA0807142349.jpg
平成20年8月7日親父の亡くなった日です、速いもので今日で三周忌になりました。人一倍動いていた親父でしたので亡くなって初めてその有り難さが解るっていうものですね。今日のUP画像は親父の亡くなつた年に撮影したストック画像です。

青空

DPP07DA08070C1360.jpg
今日は日本全国抜けるような青空が広がったことでしょうね。鶴居村32℃・・・。大変は人間だけではなく野生動物も同じでしょうね。気合いで乗り切ろう・・・!

役者不在の湿原・・・

DPP07DA0806130F56.jpg
連日霧に覆われ幻想的な光景を見せてくれる釧路湿原ですが最近こちらの思ったポイントに役者(タンチョウ)が登場してくれません。きっと秋にはと期待しつつ・・・・・。

靄に浮かぶ雄阿寒岳

DPP07DA0804123B53A.jpg
最近、タンチョウの行動パターンがなかなか読みずらくなってきましたねぇ・・・。若いタンチョウ達の行動も落ち着かなく一定しません。人間もそうなんですが‥‥‥‥。それに引き換えエゾシカは夏毛でとてもきれいだしいつも居る所はほぼ一定しているし湿原ガイドでは皆さんよろこんでいます。カメラマンもシャッターバラバラ押していますしね。夏休みになると毎年困った者が出てきます、けさのガイドで国立公園の特別保護区までバイクで入って来る非常識ものがいました。この時期ちょっとゆううつになります‥‥‥‥。

釧路湿原に暮らす

DPP07DA0804122436.jpg
釧路市の外れ釧路湿原国立公園内の片隅で今年も番のタンチョウが包卵しました・・・しかし雛は育たず親二羽だけでこの夏をエンジョイ中‥‥‥‥。

サルオガセ

DPP07DA0802121215.jpg
霧を食う職物『サルオガセ』(UP画像)、霧の多い地方によく見かけるコケです。釧路から厚岸、根室にかけての海岸線の木に垂れ下がっているのをよく見かけます。特に北欧ノルウェーやフィンランドに多く見られるようで『魔女の髪の毛』などと呼ばれていて大きくなると2メートル以上になるようです。話は変わりますが当ホテルの「TAITO」実はフィンランド語で 美しい、すばらしい、と言う意味があります‥‥‥余談ですがハイ・・・。明日は晴れのち曇りのち晴れのち曇り・・・とにかく猫の目のようにめまぐるしく変わるようです、雨はないようですね。

渡る君行方不明

DPP07DA0801112E03.jpg
今年3月までタンチョウサンクチュアリで元気にしていた姿を見て以来その後まったく姿が見えなくなってしまった渡る‥‥‥。いつもの年だと某農家の牛たちの中で餌をとる姿を見るのですが今年はまったく見ません、別の場所で暮らしていればいいのですがとても心配です。秋に元気な姿で帰って来るのを待ちます。UP画像は今年3月の渡る君。

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。