2010年7月アーカイブ

デントコーンの畑

DPP07DA071F112457.jpg
家畜用トウモロコシ今年の生育は若干遅れ気味ですが今のところまずまず順調のようです8月の?天候が気になるとの事です。しかし今年はエゾシカがやけに多く畑に出ていて食害が非常に気になると、いとこの酪農家が話していました。やはり思っていたとおり今年はエゾシカの出生率が例年よりいいのかも‥‥? 今年の狩猟解禁には自衛隊も参加するとか ?

湿原点景

DPP07DA071E141A32.jpg
数年前から毎年のように「今年こそは一区切り付けるぞ」と、思いつつズルズル今日に至ってしまった。5年前にフィルムカメラからデジタルカメラに移行し、PCもまったく一歩からのスタートになり試行錯誤で何とかやってきた。しかし今年こそは絶対にと・・・! 気合いだけはいつも入っているのだが。

霧の向こうに

DPP07DA071D111401.jpg
朝から霧のかかったどんよりとした重たい天気で今にもザァーと来そうな空模様でした。時折霧粒が大きくなり車のワイパーを連続して動かす事もありましたが雨がザァーと来る事も無く今に至っていますが、今夜夜半には一時的に降るようです。天気はあまり冴えないのですが自分的には‥‥‥‥GOODですね。

DPP07DA071C153645A.jpg
今年のタンチョウの孵化率があまり良くないような気がしますね・・・ ? いつも必ず孵している番が今年は早々とあきらめて夫婦水入らずをエンジョイしている番が知る範囲ではけっこういますね。天候も世界的にどうなっちまったんだ‥‥と言うくらいおかしい。当然生物にも何かしらの影響があるかも知れない・・・。連日30℃越えの地域で汗を流している皆さん涼しい鶴居村へ避暑にどうぞ。

キラコタン岬を望む

DPP07DA071C152533.jpg
目線を変えて湿原中心部より北のキラコタン岬の丘陵を観てみました‥‥‥すでにキタヨシの穂が茶色く色付き始め盛んに鳴いていた夏鳥たちの姿もこころ無しか少ない感じがしました。明日の朝は少し気温が高めの19℃で曇りの予報です

湖沼のタンチョウ

DPP07DA071A150F15.jpg
天候のせいか、知人が亡くなったショックなのか地に足がつかない状態で何をするにも気合いが入りません・・・ 。

清涼の鶴居村へ

DPP07DA0719152723.jpg
昨日道内在住の写真家の訃報がメールで知らされました49才‥‥‥‥、いい作品を発表していました又、人間的にも温厚な方でとても残念です。何となく今日は精神的に疲れました。

夏の水辺

DPP07DA0718151752.jpg
午前中は曇っていたものの日中は一時バケツをひっくり返したようなものすごいどしゃ降りの雨でした。先ほど午後8時を過ぎていましたけれどもけっこういい降りしていましたよ。明日は曇り、明後日から天気が回復し気温もグングンUPするみたいです。自分的には今の暑さがベストなんですけど‥‥‥。

朝の出逢い

DPP07DA0717152306.jpg
早朝4時、霧のかかったどんよりとした朝でした。ホテルを出てすぐに待っていてくれたのがこのエゾシカの群れでした30頭ほどは居たような‥‥‥いや、たぶんそのくらいはいたはずです。その後私の知る範囲では一番小さな雛を連れたタンチョウのカップルを撮影してきました・・・いやいや じつにかわいかったですね。数日前に雛が一羽しか確認出来ない・・・なんて聞かされていたのでとても心配しましたが何の問題も無く家族4羽で‥‥‥‥ホッ・・? !。  週末は雨が降るようです。

霧の中たたずむ・・・ 。

DPP07DA0716141442.jpg
ここ2、3日は霧が入りドヨ〜ンとした冴えない雨模様の天気ですが自分にとっては作品を創造する為にはうってつけの撮影条件のように思いますし何ぶんフイルドに居るカメラマンの少ない事がいいですね。

拝啓、北からの風

DPP07DA0715131F36.jpg
本州の皆様暑中お見舞い申し上げます。本州は暑いなんてもんではないでしょうね鶴居村は今朝の気温18℃明日の朝の気温13℃とても過ごしやすい環境です。この時期私が本州に行ったらそれでもなくても少ない脳みそが沸騰してしまうでしょうね(笑)。今日のUP画像は今年4月のコッタロ湿原での一コマです、シーズン最後の降雪でした。釧路湿原の涼しさをお届け致します。明日の朝の気温は13℃の予想です。

草原の靄

DPP07DA0714143511.jpg
早朝から20℃ちかくの気温になり日中は30℃まで上昇しました湿度も高く‥‥じっとり・・・まるで関西の気候です。学生時代を思い出し何となく懐かしさを感じました。それにしても日本全国の最近の天気はいったいぜんたいどうなっちまったんでしょうか、日本だけではなく世界的にでしょうね。明日もキラコタン岬・・・・・! 。

濃霧の朝

DPP07DA0713150A28.jpg
連休最終日、朝のうちはけっこうな雨も降りましたがお昼頃からは青空も広がりそこそこの夕日が見られました。明日の予報では曇りのち晴れですがはたして当たるでしょか ?? 只今ほとんど居眠り状態でPCをたたくいています。

馬‥鹿‥‥‥? !

DPP07DA0712111B08.jpg
今年はエゾシカの出生率が例年より良いのではないでしょうか?、早朝湿原周辺の森林では例年になく子供の(バンビ)姿がとても多く目にします。今現在エゾシカによる畑の食害や森林被害が年々増加していることにくわえ、ハンターの高齢化や減少に関しても問題が出ています。鶴居村は今、涼しいとても良い季節を迎えていますよ、蛍も連日温根内木道で見られますよ。

ワタスゲとタンチョウ

DPP07DA0711120324.jpg
天気予報がいいぐあいに当たらず朝のうちは曇りで霧が掛かっていましたがお昼前から青空が広がり絶好の行楽日和(撮影日和・・・ ?)となりました。おもだった所のタンチョウ情報が入って来ています、それによると今年の雛の誕生はまずまず例年並みのようです無事育つといいのですがね。UP画像は先週撮影のストック画像からです、悪しからず‥‥‥‥。今日は神奈川のO氏、千葉のY氏その他・・・と、ミーティングです・・・ ハイ ! ?。

湿原に生きる

DPP07DA0710131223.jpg
水辺のグリーンは最近の日中の温かさで益々緑を濃くし、しっとりとした落ち着いた情景になってきました。今日はそこに一輪挿しに入ったカサブランカがあるように一羽のタンチョウがスゥーと立ち小さいながらもとても存在感のある絵になりました。明日から日本全国連休ですね今日すでに来村した方も居ます、ほとんどは皆さん明日涼しい鶴居村にやってきますよ。仕事の関係や家の事で今回来られない方、秋にお待ちしていますね。

夏の鹿

DPP07DA070F151F52.jpg
一番牧草の刈り取りもほぼ終わり酪農地帯の鶴居村にも少し静けさが戻って来たような感じがします。今朝の湿原体験ガイドではエゾシカたちもあっちこっちに沢山出て来て道端の草をなにくわぬ顔で食べていました。朝の霧は連日まるで『メルヘンの世界』ですね。

初夏の風

DPP07DA070E130412.jpg
今年の釧路湿原は早々と蛍が飛び交い夏の様相を見せています。一昨日の大雨もほとんど目立った被害も無く胸を撫で下ろしたところです、しかし本州では土砂崩れなどで亡くなられた方もいるみたいで大変なようですね。さて、話は変わりますが今年生まれの某所のタンチョウのヒナたちは今日確認してきましたが今のところ元気に育っていました、孵ってからまだひと月たっていないのでまだまだ安心出来ません・・・親がしっかり守ってくれるでしょう。明日の予報は曇り。夕方一時晴れ‥‥‥ ? 。

秘境キラコタン岬

DPP07DA070D151959.jpg
昨日の雨と打って変わって早朝よりすばらしい抜けるような青空の下湿原の聖地キラコタン岬まで水のたまった林道を子供の頃を思い出しながら長靴を履きジャバジャバ楽しくトラッキング‥‥‥‥じつになんのことなく楽しいですね。また増水した河川がふだんと違った表情を見せてくれていました。明日まで天気は保つようですね。

ん・・呼んだ ?

DPP07DA070C140538.jpg
今朝の気温12℃雨の降る肌寒い中キラコタン岬に湿原体験ガイドに行ってきました。タンチョウも数カ所で見られ湿原のグリーンも雨に濡れたせいでしっとりとしたとてもきれいな情景を見る事が出来ました。もどって来てから冷えた体を温泉で暖める方もいました。今日の雨で明日の湿原は水が溢れ雄大な水の大地が見られることでしょう。さあ〜て気合いであすもキラコタン岬行です‥‥‥‥‥。

雨上がりのキラコタン岬

DPP07DA070B120A49.jpg
昨日のどしゃ降りの雨から一転して今日は朝からすばらしい抜けるような青空が広がりどこもかしこも目が覚めるようなグリーンでした、きっと昨日の雨が葉っぱに付いたホコリをきれいに洗い流してくれたのでしょうね。今朝のガイドで行ったキラコタン岬も目が覚めるようなグリーン一色になり参加された皆さんとても感激されておりました。自分のは感じとして今年の秋は速いようなきがしますね。

雨の湿原

DPP07DA070A120605.jpg
釧路根室地方に大雨警報が出ている中海岸線を回ってきました‥‥‥‥。確かに風と雨がビシビシ降りつけていましたが思っていた以上に収穫がありそれなりに満足、満足でした。『 もはぁ〜 』・・・とした霧のなか、靄のなか、ガスのなかはっきりしない情景がこの道東の海岸線沿いの湿原にはなんともピッタリイメージがはまりますね・・・わたし的にですが‥‥‥‥。そこに役者の白い点があったら・・・なんもかんもないっしょ(最高でしょう、ベストでしょう)。エゾカンゾウ、ヒオウギアヤメ、ノハナショウブ、ハマナス等々の花もいい時期を迎えてきましたよ、花目当ての皆さんそろそろ準備して下さいょ。明日は雨も止み昼過ぎ太陽が顔を出すようですね朝は霧でしょうけどね。

森に生きる

DPP07DA0709133224.jpg
早朝、朝霧がかかったヒンヤリとした空気中を『早朝湿原体験ガイド』に行ってきました。三日前に林道で見つけた「トウキョウトガリネズミ」の死骸は昆虫やいろんな微生物に分解され今日は皮だけが残り中はほとんど食べ尽くされた感じでした。死骸の中で昆虫がもぞもぞ動く様は何とも言えない背筋がザワザワするような気持ち悪さがありました。しかし死骸をきれいに分解してくれるこのような昆虫や微生物達のおかげで生態系がちゃんと保っている事を再認識させられました。最近道端の小さな虫達がとても気になります。明日は未明から海岸線を さ ん ぽ してきます‥‥‥‥たぶん雨の中を・・・。

やすらぎ

DPP07DA0708113737.jpg
二年前に無くなった親父の三回忌法要とおばあちゃんの二十七回忌法要が今日無事終りました。親あっての自分、先祖あっての事業です人間いろいろな事でいろんな所で親はもちろんたくさんの人にお世話になって生きています。『俺は誰の世話にもなっていない。』なんて言う事を言う人がいますが人間たくさんの命をもらって今を生かされています肉にしても、魚にしても野菜だってそうです。湿原体験ガイドに参加され『今、森の中を散策され一人最低500匹以上の昆虫や微生物を踏み殺しています‥‥‥』この事を話すと皆さん足もとを気にされ一匹のアリさえも踏まないようにと気になります。  今日の湿原体験はいろんな生き物達の犠牲の上に成り立っている貴重な体験なんですよ・・・忘れないで下さいね‥‥‥と私の弁。

つるの道

DPP07DA0707152E53.jpg
今朝の午前4時30分の気温は12℃と、少し肌寒い朝でしたが森の中を薄着でトレッキングすると心地よいちょうどいい快適な気温になります。明日も曇りの一日になりそうですね。ピーカンの暑くムシムシする天気と比べものにならないくらいいですがね。

花園お母さんといっしょ

DPP07DA0706112622.jpg
最近は毎朝、毎朝キラコタン岬へ体験ガイドです、岬先端ではタンチョウと夏毛のきれいなエゾシカに逢う確率が今月に入ってからググ〜ンとUPしました。7月に入ったとたんにとてもいそがしくなり連日湿原ガイドとホテル業務に覆われています。このブログを毎日必ず見に来てくれるたくさんの方々がいますのでこれからも欠かさずぼちぼち気合いでUPして行きます。たま〜に低レベルなネタを書きますがその場合はどうぞこらえてお付き合いをお願い致します。UP画像はストックからです。

草原のエゾシカ

DPP07DA0705141858.jpg
最近の天気は曇ったり晴れたり雨が降ったり猫の目のようにめまぐるしく変わります。今日のキラコタン岬ではタンチョウとエゾシカがすばらしい環境の中で仲良く餌を食べていました。タンチョウが食べるえさとしては小魚や水生昆虫、ザリガニ、カエルなどの動物質の餌ですのでエゾシカとは取り合いにはなりませんので両者仲良く採餌しています。今日のUP画像は牧草地に出て来た雄の群れです。

田舎道

DPP07DA0704153411.jpg
日曜日と言うこともありホテル業務がとても忙しい一日でした。また、昼前から晴れ間ものぞき撮影には良い一日だったのではないでしょうかねしかし結構暑かったですね。明日も4時起きでキラコタン岬行くどう‥‥‥‥。たま〜に山親父に逢いたいですね。

初夏

DPP07DA0703160032.jpg
蒸し暑い一日でした、夜になると牧草地の肥料散布が始まり何とも言われぬ『田舎の香水』と属される香りが漂いました。お客さんの食事の時間帯と重なったため非常にヒヤヒヤしましたがお客さんからクレームがつかなかったのが何より幸いでした。せめて食事の時間帯だけでも外してもらいたいものです。これも酪農地帯の宿命でしょうかね‥‥‥‥肥料を無臭にするの開発をどなたかしてくれませんかね・・・・・。

夫婦鶴

DPP07DA0703152E29.jpg
毎日毎日同じような天気が続きますね‥‥‥‥朝起きた時から霧 霧 霧気分的には気がめいりますが写真的にはなかなか好きです。今日は釧路市公立大学でフォーラムが有りそれに参加した帰りにガレットを肴に一献、Nikon、サンコン‥‥‥TAITOに帰って来てからも‥‥‥いやいやいい機嫌になりやしたので・・・おやすみなさい。

DPP07DA0701150534.jpg
ここ数日小雨が降ったり霧が掛かったり天候が良くないために農作業が一時休止状態です、その為かタンチョウ達がいくぶん里に戻って来ているみたいです。小雨の降る中行なった今朝の湿原体験ガイド中でも10羽前後のタンチョウを確認することが出来ました。明日も今日と似た天気のようですね。

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。