2010年2月アーカイブ

霧・・雪 ?

DPP07DA021C171C23.jpg
今日1日まったく冴えないどんよりとしたてんきで写欲が全然わかず取りあえず今日のブログ用に鶴居伊藤タンチョウサンクにての撮影分です。今日もまたミーティングです手の届く所にはしっかり米汁‥‥‥もちろん。今はいい月がでていますね。

道路で羽づくろい

DPP07DA021C170041.jpg
天気は今ひとつでどんより‥‥‥‥気分も‥‥何となくといった感じです。毎年の近間の繁殖地を少し回って来ましたところ、すでに戻っていて今日の画像のように道路に出てすっかりリラックスして羽づくろいなんぞやっていました。そろそろ気合いの入った作品が盗りたい。

春めいて

DPP07DA021A132A56.jpg
今日は好条件(たぶん‥‥‥)でしたが撮影に出ることが出来ずイライラ、ウズウズでした・・・。と、いうことで昨日撮影分をUPしました。この時期このような光景になることは珍しく久しぶりにスイッチON‥‥‥‥。さてこれからミーティング(米汁)です、参加されたい方は是非鶴居村へ入らして下さい。(笑)

春の兆し

DPP07DA0219131513.jpg
今朝は日の出の太陽は出たものの10分もたたないうちに雲に隠れてしまいそれからというものは、ずう〜と曇りで霧模様でした。きっとこの温かさで一気に雪や氷が溶け出すでしょうね。湿原の道路を運転する時にはあまり路肩に寄りすぎると崩れて車がはまってしまいますので運転する方は十分に注意して下さい。明日の天気予報は曇り、気温はマイナス2℃さて、明日はどうしようか‥‥‥‥。

鶴居の丘風景

DPP07DA0218160322.jpg
東京からのお客さんをガイドして湿原を回って来ました。やはりこのところの温かさでタンチョウも数組湿原に戻り縄張り争いをしていました。湿原の川も氷が解けオオハクチョウやカモ類も集まり出しておりましたエゾシカも相変わらずたくさんの数が湿原の道路沿いに出ていて木の皮をはがされている痛々しい樹木がやたらと目に付きました。明日から天候が崩れるようですね。

すばらしい出逢い

DPP07DA0217151138A.jpg
『写真はその時々の出逢いの瞬間を切り取る』どんなにいい機材を持っていても、どんなにいい腕を持っていても良き出逢いが無ければ感動するまた、感動させる作品を創造することは出来ません。いい出逢いをしたいものですね。これは写真に限らず人と人の出逢いも同じですね‥‥‥‥。今日は久しぶりにスィッチが入りました‥‥‥‥気合い・・・・・ ! ? 。明日も天気がいいですね。

牧場に戻った家族

DPP07DA0217150042.jpg
日中は気温も上昇しプラスになり雪解けも徐々に進んでいます。ところでタンチョウの繁殖地近くの牧場には早々と番が戻り出し堆肥の所でミミズや未消化のトウモロコシなどを食べています。明日はきっとすばらしい朝になるはずです。

蒼の光

DPP07DA0215131156.jpg
久しぶりに今日1日撮影はしませんでした。少々風邪気味なこととタンチョウカメラマンが日本国中はもとより海外からも大勢この鶴居村に来ているのでほとんど一人で撮影する自分としては気持ち的にもテンションが‥‥‥‥‥ ?です。話は変わりますがいま、知り合いの中で撮影ポイントを『教える』と言うことに関して、ある宿のブログが発端になり物議をかもしております。そのそのブログはマイナーな特殊なポイントをネット上で公開してしまたことです(クレームが入り今は削除したようです)。公開することによって大勢の人達が押し寄せ、そこを大事に真剣に撮ってる方やそこを生活の場にしている地元の方に多大な迷惑をかけることになります。ブログを始めネット上での『公開』(たぶんその方は世界中に公開しているという意識が無いのでは?)は慎重にかつ責任をもってUPするということでしょうね。今日の画像は先週撮影のストッックからです。

ハンノキ雪化粧

DPP07DA0214142225.jpg
昨夜から今朝にかけ軽いふぁふぁの淡雪が10センチほどつもりました。足跡だらけだった見苦しい雪原も一夜にしてまっさらなキャンバスになり、そこにタンチョウでもエゾシカでも雪ウサギでも居てくれるだけで絵になります。人間だと・・どうですかね‥‥‥‥‥。『白の世界』‥‥そこに居るだけで何となく気持ちまでもきれいになった感じがします。都会から来た人達はこのようなことが日常を忘れストレス解消になり、よう〜しまた明日からガンバるぞと!なんて言う気持ちにさせるのでしょうね。このところ天候がちょっと不安定ですね明日も太陽は顔を出すみたいですね

細雪降る

DPP07DA0213133453.jpg
朝からこまい(小さい)雪が北東の風に乗って降り出し午後8時を回った今も音も無く降り続いています。10センチも積もったでしょうか、そろそろ新しい雪がほしいな〜なんて思っていたのでちょうど良かったです。明日のひる頃には晴れるみたいですね。

雪を食べる渡る君

DPP07DA0212160301.jpg
渡る君は今日も元気に鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリに歩いて来ています。一時を過ごしたタンチョウ達は近くの河川に水を飲みに飛んで行きますが渡る君は一日中サンクチュアリで過ごす為、のどの渇きを雪を食べてしのいでいます、さらさらの雪を何度もなんども細いくちばしですくっては飲み込んでいます。そんな姿を見ていると健気でとても愛おしく思ってしまいますね。明日はくもりのち雪の予報です。

コッタロ川の流れ

DPP07DA0211133453.jpg
今朝も音羽橋では大勢の日本人のカメラマンに混じって海外組のカメラマングループも幻想的なタンチョウのいる風景を撮影に来ていました。きっと100人は越えていたでしょうね、自分は大好きな湿原に行きタンチョウのいない風景‥‥?の撮影・・・。同じく湿原を撮影しているカメラマンも数名おりきっと私と同じ考えで撮っているのでしょうか?。ぼちぼち湿原に戻って来る気の早いタンチョウもいる頃でしょうね。

靄漂う

DPP07DA0210130A35.jpg
このところ朝の冷え込みが一段落してきたので早い番は子別れも終ったものもおります。今日は湿原を散歩して来ましたがタンチョウの鳴き声は聞こえるものの姿は確認できませんでした。しかし明日はそこそこ冷え込むようですね、タンチョウの塒の音羽橋ではたぶん氷点下20℃ぐらいまで行くようですね。

染まる雌阿寒岳

DPP07DA020E121631.jpg
二月の天気のいい休日ともなると毎年色々なことが起きます。今日は早朝の音羽橋で川のふちまで降りてビデオを回していた2人組がいました、タンチョウとの距離が遠かったのでそれほど影響は無いようでした。後から聞いた話ですと札幌のTV制作会社の人間らしいとのことです(確認はしていません)要するにその人達は撮影のプロですよね、一般常識としてタンチョウの塒で超有名な『音羽橋』のことをしっかり理解していない、事前にロケ地の情報をまったく取っていない最近国内、海外色々な所からメディア等がやって来ますがこの手の取材班が結構多く大なり小なりトラブルがありますね。このような場面に遭遇したら皆で注意しましょう。明日から天気が崩れるようですよ、雪降り狙いの方‥‥気合いです。

今日の音羽橋

DPP07DA020D143011A.jpg
今朝の音羽橋はたぶん百人以上のカメラマンで溢れ帰っていました。その上流の山の上にある展望台には大型バスが止まっていてカメラマンの数はたぶん30人以上いたのではないでしょうか。きっと今シーズン最高の数のカメラマンが鶴居村に入って来たのではないかと思います、たぶん明日がピークでしょうね。明日も条件がいいようですね。

樹木黎明

DPP07DA020D0C0600.jpg
この飛び石連休で道内道外から沢山のカメラマンが早朝の音羽橋に集中しています。この時期はよっぽど条件が良ければ音羽の撮影をしますがほとんどの場合は人ごみを避けて湿原に待避‥‥?します。明日の朝は今シーズンで 一、二番の人出になるでしょうね。

音羽物語

DPP07DA020B132E02A.jpg
全国から大勢のタンチョウカメラマンが(SLカメラマンも‥‥)この鶴居村にやって来ています。明日の朝からはとんでもない数のカメラマンで音羽橋がにぎわうはずです、橋が落ちなければいいのですがね‥‥(笑)。音羽のタンチョウ達もギャラリー(カメラマン)が多くなるのを知ってか知らずか橋の近くまでやって来てダンスをしたりとてもサービスがいいですね‥‥鶴居村観光協会の話として皆さんにいい思いで帰っていただきたいですので。明日の天気は晴れ、気温氷点下13℃たぶんそこそこに霧氷も付くことでしょうね。

蝦夷鹿食害

DPP07DA020A160E26.jpg
釧路湿原の北側コッタロ湿原ではエゾシカが沢山道路沿いに出て来て樹木の皮を盛んにはがして食べています。もちろん皮を剥がされた木は枯れてしまいます。この画像程度の食害でしたらまったく問題はありませんが‥‥‥。明日も海外からのカメラマンを音羽橋に送迎です‥‥ちょっと冷え込みが弱いかも ?。今日は米汁ミーティングは早々の切り上げで早めに皆さん寝ました。

冬の霧日

DPP07DA0209152110.jpg
今日の気温は3月に入ったかのようなとても温ったかい朝でした。湿度が90%以上もあったので真っ白い雪原に真っ白い霧そして純白のタンチョウ‥‥‥‥出来過ぎたようなシチュエイションにすっかりスイッチONになり(撮影していたすべての人達も)皆さん真剣そのものでした。いわゆる気合いが入ったと言うことです‥‥‥ハイ。この時期の霧はシーズンに一度あるかないか、と言うくらい非常にまれです、これに巡り会えた方、今日鶴居村にいらしていた方はとても「運」がいいですね運も腕のうちですから・・・ね。さあ〜この運を明日の朝まで引っ張っていくぞ !。

音羽橋朝焼け

DPP07DA0208123120.jpg
早朝の音羽橋では大入りとはなりませんが、けっこうたくさんのカメラマンが朝の暗いうちから三脚を立て場所の確保に余念がありません。‥‥‥。今日の日の出の朝焼けは今シーズン最高のやけでした、が霧氷も無く気嵐も出ずでしたがそれなりに良かったです。今日は1日とても温かい天気でした。

地吹雪

DPP07DA0207153541.jpg
今シーズン初の地吹雪が吹き荒れました、ホワイトアウトまではなりませんでしたが早朝音羽橋に立てた三脚はことごとく持ち主のいない間にお倒れになられました。しかし雪裡川に落ちた三脚は一本もありませんでした、まんず良かったです。鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリに役者がお出ましになったのは11時頃と、とても遅いご出勤でしたまた地吹雪のおかげで皆さん気合いが入ったようです。明日は九州からの撮影ツアーの最終日です良い思い出を残してもらう為にも気合いを‥‥ ! 。

タンチョウと鳩

DPP07DA0206130A12.jpg
九州からの撮影ツアーで来られたお客さんをお連れして午前9時から午後3時まで阿寒タンチョウ観察センターで撮影しました。もちろん目的は午後2時に生きたウグイ(ハヤ)をタンチョウ達(オオワシ、オジロワシ、キタキツネ、トビ、カラス、)等に与える為にまきます。この時魚の奪い合いのバトルが繰り広げられこのシーンを撮影する為にこの時間になると大勢のカメラマンが放列をかまえます。どうも自分はこのようなシーンはあまり好きなほうではないのでほとんど気合いが入りません。明日は日曜日‥‥一週間たつのが早いですね。

家族の鳴き合い

DPP07DA0205131312.jpg
今朝もすこぶる気温が下がり音羽橋で氷点下26℃両岸の柳の枝には霧氷が「これでもか」・・・と言うほど付きまくり、気嵐は野焼きの煙がかぶって来たかと思うほどの勢いでした。肝心の役者達は昨日まで20羽ほど入っていた比較的近い所に今朝は2羽‥‥‥‥自分的には満足なのですが他のカメラマン方には物足りないらしく(数が少ない),(寝てばかりで動かない)‥‥‥‥などなど好き勝手なことをブツブツ。さぁ〜て明日は今日より一段と下がる予報です、そして土曜日です‥‥‥‥。すこ〜し気合いを入れて行こうかな・・・・・。

墨絵の世界

DPP07DA0204122908.jpg
今朝は今シーズン最低気温を記録した鶴居村です。日の出の音羽橋では氷点下27℃とのことでした‥‥‥「ことでした」なんて無責任なことを言いますがまだ薄暗いAM5:30にカメラマンを音羽橋に送り私は湿原方面に行って来ましたコッタロ湿原では氷点下29℃まで下がり昔はいつもこんなもんだったなどと思いながら釧路川の霧氷や蓮の葉氷の撮影に一人没頭し、指の感覚が無くなるほど冷たかったと言うより痛かったです。今日のUP画像はAM8:30に音羽橋に迎えに戻ったときのものですこの時間帯でも霧氷と気嵐がすごかったです。明日は今日より少し温かく氷点下20℃ほどの予報です。明日も音羽橋のギャラリー多いでしょうね。

靄の湿原

DPP07DA0203132904.jpg
釧路湿原国立公園の北に位置しているコッタロ湿原では日の出の気温が氷点下18℃まで下がり川面からは靄が立ち上り面白い風景を見せてくれました。しかしタンチョウの塒の音羽橋では氷点下10℃ぐらいしか下がらなかったようです、ずいぶんと気温の差がありますね。明日の音羽橋はたぶん氷点下25℃ぐらいまで下がってすばらしいタンチョウの風景が見られるでしょうね。今日帰られた方には申し訳ないですが‥‥‥‥‥。

双鳴

DPP07DA0202121852.jpg
2月に入ったとたん海外からの撮影ツアーのお客さんが目立って増えて来ました。また道外からキャンピングカーやRV車で来ているカメラマンも多いですね。明日は氷点下18℃ぐらいまで下がるようですのできっとすばらしい霧氷やダイヤモンドダストが見られると思います。

landing

DPP07DA0201122122.jpg
今日はCanon 「 EF 200? F2L IS USM 」と「EF 800? F5.6L IS USM」の描写テストをしました‥‥‥‥すばらしいの一言につきますね。まあ〜値段からして別格ものですもねえ・・・。やっぱりデジタルになってからの設計ですからもちろんピシッと満足のいくものでなければ‥‥‥。今日から2月に入りました冬のタンチョウシーズンも中盤折り返しです皆さん気合いで是非すばらしい作品を撮ってタンチョウと鶴居村のPRをお願い致します(笑)。

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2010年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。