2009年9月アーカイブ

水 鏡

DPP07D90A010B2915.jpg
この地方特有の放射霧が毎日のように出て、湿原をキャンバスにすばらしい『絵』を演出しています。地元のカメラマンをはじめ道外からの撮影者達も徐々に集まりだし皆思い思いのポイントで超望遠レンズでねらう者もいたり、広角で湿原の広さを表現する者など見ているとシーズンインと言うこともあり皆さん気合いが入っておりますね。明日のブログで放射霧の画像をお見せ致します。

田舎道

DPP07D9091D122204.jpg
最近何の変哲も無い田舎の農道、林道、私道などの『道とタンチョウ』が一つのテーマ性になるのではないか‥‥と最近考えポイントや時間帯など試行錯誤しながら模索している昨今です。いい結果が出せると良いのですが‥‥‥‥。

エゾヤマザクラ色ずく

DPP07D9091B120A36.jpg
今朝の湿原周辺部では氷点下1.5℃まで気温が下がり葉っぱに付いた朝つゆはすべて凍りました。霜柱をふんで林道をザクザクとまでは行かなかったもののもう時間の問題でしょうね。シルバーウィークも終わってしまいなんとなく拍子抜けした感じです。毎年シルバーウィークなる連休があってもいいんでないかい‥‥‥‥。

牧草ロール

DPP07D9091A130823.jpg
二番牧草(シーズン最後)の刈り取り作業が終わりだしました、後はデントコーン(家畜用のとうもろこし)の収穫を待つばかりです。さて、皆さんに鶴居村タンチョウ愛護会と鶴居観光協会、役場産業課よりお知らせです。タンチョウの塒の環境整備のため来る10月21日(水)午前9時から雪裡川(音羽橋)中州の伐採作業をします。そして10月27日(火)は伐採した樹木の撤去作業をします。このブログをごらんの方でボランティアで参加していただける方は是非お願いしたいものです。どちらか片方だけでも歓迎ですので参加いただける方はこちらまで連絡お願い致します。【(鶴居村教育委員会)-64-2050 田中課長】日頃タンチョウのすばらしい写真を撮らせてもらってる方、タンチョウ大好き人間、鶴居村大好き人間の皆様、是非この機会に『鶴に恩返し』を ! きっと貴方にも『鶴の恩返し』が‥‥‥‥ ?!

濃霧

DPP07D90919162107.jpg
とても濃い朝霧が出て遠くのタンチョウはなかなか確認するのが困難でした。しかしキラコタン岬先端に付く頃には霧も薄くなりとても幻想的な風景が見られ体験ガイドに参加したお客さん方はとても満足しておられたようです、また鮭の遡上もとてもいい状態で見られ皆さんとても良い思い出を作られたと思います。

草原を歩く恋人

DPP07D90918113909.jpg
最近タンチョウ撮影に関する問い合わせが少しずつ入って来ています、シルバーウィークも終わりいよいよ冬場に向けて撮影計画に着手と言ったところでしょうか?。傾向としてタンチョウの撮影は数年前から2月に集中しています、そんなに2月が冬のタンチョウすばらしい写真が撮れるのかと言うとまったくそんな事は無く、毎年来られているカメラマン達は1月の正月明けとか、また3月中旬に来られる方が逆に最近増えて来ているように思います。11月中旬〜12月初旬も狙い目ですよ‥‥‥‥ ! 。

夫婦鶴双鳴

DPP07D90917132D06.jpg
昨日の雨のせいなのか14℃と暖かくこの時期としてはとても楽な早朝湿原体験ガイドでした。タンチョウも方々からずいぶん集まりだし徐々に賑わいを取り戻しだした鶴居村です。今年の紅葉も何となく期待出来そうな感じがしますがはたしてどうなる事やら、是非すばらしい紅葉を見せてもらいたいものです。

母鹿と子じか

DPP07D90915152612.jpg
いや〜今朝は冷えました‥‥釧路湿原のキラコタン岬では9月だというのに氷点下1℃まで下がり笹に付いた露が氷に変わっていました。さすがに本州から来たお客さん方は息を白く吐きながら『うっ〜さみぃ‥‥。』の連発でした。なんせ今シーズン最低気温ですので‥‥明日は曇りのち雨の予報です。

朝霧煙る(リベンジ)

DPP07D90912163041A.jpg
昨日はすっかり米汁にはめられてしまいブログもいい加減なUPになってしまい誠に申し訳ありませんでした。今日は昨日の画像をリベンジと言うことでUPさせて頂きます。シルバーウィークの始まりと言うこともあり懐かしい顔が‥‥‥C社‥学園講師のA氏が意気揚々気合いを入れ釧路APに降り立ち顔を出すなり大雪山方面に夜を徹し出発して行きました。こんな姿を見ると自分の若い頃を思い出します、寝る時間がもったいなくパンをかじりながらただひたすらシャッターチャンスを待ち結局一枚も撮影出来ずに帰って来た事もありました。ですがそれはけして無駄な事ではなく後に自分の今後の肥やしになり写真家として人間としての幅を広げるはずです。彼はきっと素晴らしい作品を撮って帰って来る事でしょう、このような人間は何としてでも一線で活躍出来るように応援してあげたいですね。ガンバ、ガンバ ! ! ! 。

朝霧煙る

このところの天気予報はまったくあてにならないです。午前は曇りなんて行っておきながらすばらしい日の出が見られたり‥‥‥‥。今日から三重県のK氏、神奈川県の0氏がやって来て三人で新型インフルエンザーをぶっ飛ばせ‥‥の米汁パーティーをしましてすっかり眠くなりました・・・・・。おやすみなさい。

飛び立ち

DPP07D90911130856.jpg
朝から天気がいいと言うのはじつに前向きな気持ちになりますね、‥‥‥『よ〜し今日は やるぞ‥‥ ウォ ! !。』なんてね。しかし性格なのか、いい加減なのかその『やる気が』お昼を過ぎた頃にはポシャッてしまいますね‥‥‥なんとか一日持続する方法だれか教えてくれませんかね‥‥。久々に夕方の霧が発生して今現在外はグレーのベールに覆われたなんとも『幻影』という言葉がぴったりな雰囲気の鶴居の夜です。

冬毛衣替え

DPP07D90910130120.jpg
エゾシカも最近体の毛がが黒くなったのをよく見かけるようになりました、あ〜もう秋がそこまでそして雪が‥‥‥‥。歌の『旅愁』が記憶の中から聞こえて来ます。たのしみな反面寂しさも湧いて来ますね。

朝霧の中を歩く

DPP07D9090F121045.jpg
今日は天気がコロコロ変わり落ち着かない日でした。日の出頃は素晴らしい朝焼けになりその後霧が入り空全体を覆い尽くし、そしていつの間にか太陽が照ったかと思ったら雨が降り出し今現在は屋根にあたる雨音がうるさいくらいのいい降りをしています。明日も今日のような落ち着かない猫の目天気のようです。

釧路湿原国立公園の秋

DPP07D9090E143518.jpg
秋の深い色に変わりだした釧路湿原です、日中はそれほど秋を強烈に感じさせる訳ではありませんが朝日、夕日があたると秋を通り越して『晩秋』を想像させるほどの素晴らしい光景が見られるようになって来ました。雪に覆われる前の湿原は感動ものですよ。明日も素晴らしい朝日、夕日が見られるはずです。

くもの巣

DPP07D9090D120B28A.jpg
今年の天候の悪さがここに来て色々な所に影響が出て来ました。その一つ目に農作物の発育不足鶴居村ではデントコーン(家畜用のとうもろこし)がいつもの年の3分の2ほどしか成長していません。二つ目には全体的に雨が多い為に湿原の水位の上昇、水面部分がが多くなるので野生動物達は水をさけ丘陵部分に集まって来ています特にエゾシカがやたらと目立ちますね。こんな年の紅葉はどうなるのでしょうか?気になる所です。

我が道

DPP07D9090D0D1943.jpg
昨日はSTVどさんこワイド(札幌テレビ放送)で有名な料理研究家の星澤幸子先生が来られすっかり盛り上がりまして(もちろん地場産のおいしい肴で酒宴‥‥)鶴居村が産業的にまた、観光的に大変恵まれていることを再確認出来ました特に地物野菜の素晴らしさ‥‥‥! 鶴居村最高 ! ! ! ! ! 。

霧の放牧地

DPP07D9090B133B08.jpg
昨日のブログUPのスッポカシ‥‥誠にめんもくありません。一言、言い訳をさせて頂きます今月22日に開催される『鶴居ロール神輿』と23日に開催される『ふるさと祭』の会合に行ってまいりました。当然『麦汁、米汁、』ありです‥‥‥ハイ。という訳で‥‥‥ごめんなさい。決して名古屋の写真家O氏と酒宴を開いてた訳ではありませんので‥‥‥O氏の名誉の為に一言付け加えさせて頂きました。話は変わりますが日に日に朝の冷え込みが強くなって来るように感じます、皆さん風邪などひかぬように注意してください。

朝靄

DPP07D90909130900.jpg
今朝の日の出の頃の気温は6℃と冷え込みとても素晴らしい靄が湿原部からそれを取り巻く丘陵部まで覆い尽くし、まるで日本画の世界にいるようでした。晴れるとこのような光景が幾度となく秋の深まるまで見られるでしょうね。

草原のエゾシカ

DPP07D909090B0629.jpg
昨夜、夜半から降り出した雨も午後三時を回った頃には太陽も顔を出し写欲をかき立てられる秋晴れとなりました。今朝の雨の中の湿原体験ガイドも幼少の頃を思い出し、長靴を履いて林道にたまった水たまりをバシャバシャ歩くのもなかなか楽しいものですょ。

朝もやの牧場

DPP07D90907132212.jpg
今年の日照不足で農作物の成長があまり良くないみたいです、牛の飼料の牧草も例外ではなく例年に比べるとやはり生長が遅いです。しかし二番牧草がようやくクリーンになりこれから天候が回復してくれると昨年並みの収量が確保されるようですので何とかいい天気が続いてくれると良いのですが。タンチョウ達も徐々に越冬モードに切り替えてきているようです。天候の回復はあさって9日(水)からのようですね。

朝靄流れる

DPP07D90906133820.jpg
9月最初の日曜日です、釧路ではどんぱく祭、根室ではカニ祭が行われています。午前は雨がぱらつきましたが午後になって太陽も顔を出し寒くもないちょうどいいあんばいの気温でしたので祭もけっこうなにぎわいだったでしょう。私は今日一日ホテル回りの草取りをもくもくとしておりました、腰と膝がガクガクです。今、米ミーテイングをしながらのUPです、メンバーは名古屋のO氏、釧路のA氏、鶴居のハゲ I 氏。

おかあさんと散歩

DPP07D90905131C35.jpg
昨日から降り出した雨が時折雷を伴い今日午前中までしとしと降っていました。雨の中を釧路湿原特別保護区まで歩いて来ました、快適な涼しさと湿度、胸一杯マイナスイオンを吸いながら精神的に癒されながら天然林の中を壮快にトレッキングしました。ただ、雨で濡れ所々水たまりの出来た林道(踏み固まった黒土)が少々滑りやすかったくらいで楽しかったです。雨の湿原もとても素晴らしいですので是非みなさん鶴居村にいらしてください。

黄色い花

DPP07D90904132958.jpg
湿原周辺部には黄色い花がひときわ目立って咲いています。この花はあまり歓迎されない外来種の『セイタカアワダチソウ』です‥‥‥‥綺麗な花ではありますが在来種を減らし自分たちの勢力をどんどん広げていきます。明日は天気が崩れるそうですね。

鶴居の仲間たち

DPP07D90903143049.jpg
今朝は一桁代の6℃でとても寒い朝(本州からの旅行者の弁)でした。しかし、なんとなく夏の暑いときよりは気温のメリハリがつく秋の方が自分的にも野生動物達にとってもキリットして意欲が湧きやすいですね。

サワギキョウ咲く

DPP07D909030E1A21.jpg
釧路湿原ではサワギキョウが咲き始め秋突入といったところです。今日はC社のH氏とT氏そして写真家の名古屋のO氏(今回も風邪を持って来ました)で今シーズンの素晴らしい作品が撮れるように『御神酒』で祈願を‥‥‥‥。明日はきっと素晴らしい湿原の風景が見られると思います。

初秋の丘

DPP07D90901140C06.jpg
朝から強い風と雨のあいにくの天気でしたが夕方になって陽が差し込み写真的には面白い日没の光景でした。話は変わって宗次郎のニューアルバム『オカリナの森から』を早速神奈川のOさんから送ってもらい拝聴しました‥‥‥そぼくな透明感のあるオカリナの音は鶴居村の風景にとけ込みとても落ち着いた気持ちになります。明日は一日素晴らしい天気の予報です。

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年8月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。