帰り道

| コメント(1)

DPP07D80C0E123658.jpg
渡る君のその後の近況をお知らせ致します。いつもお世話になっていた酪農家の堆肥場から離れて別の所へ歩いて、歩いて、飛走しり、飛走しり(とばしり…?)そんな日本語は無いか‥‥要するに走りなら飛ぶ飛びながら走ると行った具合でとても難儀して移動しているのは以前となんら変わりません、ただ飛ぶ距離が以前と比べると飛躍的に伸びたようですが電線を越えられず滑空してくぐって行きました、タイミング悪く車が来たりしたら確実に衝突です・・・・何とかしたいのですが道路工事の旗を持った警備員さんに立ってもらう訳にもいきませんしね〜‥‥‥。しばらく見守ってやることくらいしかできません、悲しいですが。この冬を無事越してもらいたいです !

コメント(1)

渡る君元気そうですね。こちらにも朱鷺の3ちゃん(みっちゃん雌3歳勝手に名づけました)がひとりぽっちでやってきました。1っ昨日はハイイロチュウヒに襲われて危なかったのですが今日は元気に田んぼで餌探しをしています。人間の出来ることは遠くから見守るだけですがずっと居着いてくれるといいなと思います。今のところ本州では38年ぶりのトキです。
今年もタンチョウ行きたいなぁ、、、

ウェブページ

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

このブログ記事について

このページは、masahiroが2008年12月14日 18:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夕闇の二人・・・」です。

次のブログ記事は「凍結した湿原河川」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。