2008年12月アーカイブ

雪の牧場

DPP07D80C1F141117.jpg
2009年の最後にふさわしい雪の朝でした、昨夜から降っていた雪も十数センチほど積もり一面銀世界になりすばらしい光景を演出してくれました。もう数時間で今年も終わってしまいますが今年はとてもたくさんの出来事がありました特に8月7日に父が他界してしまい元気なうちは何も思わず、いざ居なくなってしまうとその偉大さを身を以て感じるものですね。みなさん、私の(しょうもない)ブログを一年間見て頂き誠にありがとうございました。2010年はみなさま方にとって素晴らしい年になりますようにそしてホテルTAITOをご利用いただみなさんありがとうございました2010年も是非お越し下さるようスタッフ一同心よりお待ちいたしております。

ヤチハンノキ

DPP07D80C1E141432.jpg
今朝からぱらぱら降り出した淡雪は今も降り続いています10センチほども降り積もったでしょうか?。年内に地面が白くなり明日はみなさん期待200%で早々に出動するでしょうね。今は明日の大晦日の予行演習兼ね軽く一献‥‥‥‥みなさんすごいですね‥‥‥酒とタンチョウが‥‥‥ ! ?。

鶴居の朝焼け

DPP07D80C1D161750.jpg
今朝はほんの1〜2分素晴らしい朝焼けに出逢いました、しかし肝心の主役と絡めることが出来ません‥‥‥カラマツにとまるオオワシでご勘弁を。明日もそこそこ冷え込むようですTAITOに泊まっているタンチョウカメラマンの皆さん達は気合い全快のようですよ。

タンチョウ夕焼け

DPP07D80C1C112C49.jpg
今日もとても寒い一日でした。しかし道路上のアイスバーンはほとんど消えましたが日のあたらない山かげなどにはまだしっかり残っていますよ、来道される皆さんスリップ事故にはくれぐれも気を付けてください。UP画像は今シーズン初の菊池牧場の夕焼けに飛ぶタンチョウですけっこうな頻度で飛んでいるので出逢いというかタイミングですね。年末になりカメラマンほかバードウォッチャーが増えて来て懐かしい顔も見られるようになって来ましたね。

音羽橋の朝

DPP07D80C1B153321.jpg
ここ最近音羽橋をねぐらにしているタンチョウ達は全体でおよそ250羽〜300羽が利用しています、その中の20羽ほどが日が昇る頃橋の近くまで歩いて来てまずまずの条件で写真を撮らしてもらっています。この調子でもう少しサービスしてくれると良いのですが。

しばれる朝

DPP07D80C1A142436.jpg
この時期予想に反して昨日降った雨は夜半には降り止みました、しかし朝の冷え込みにより道路をブラックアイスバーンに変えた為に数件の車両事故が発生したようです。幸い早朝から撮影に出かけていたホテルTAITOに宿泊のお客さんは無事だったようですのでほっとしました。明日は冷え込み湿原周辺では−20℃くらいまで下がるようですので、風さえ無ければすばらしい霧氷の華が咲くことでしょう。今日のUP画像は24日撮影のストックからです。

キタキツネ

DPP07D80C19130C04.jpg
せっかく降り積もった雪が今朝から降り出した雨でほとんど消えかけています‥‥‥くっそ ! 。今、外は真っ白‥‥‥雪ではありません、なんと12月末だと言うのに濃霧がかかっています明日の朝はいったいぜんたいどうなっているのでしょうか ?、まったく予測がつきません。画像のキタキツネは釧路湿原を流れている釧路川近くでたぶん釣り人が捨てた魚を待っているのでしょう。警戒心が少し薄れているようです。

朝の音羽橋

DPP07D80C18150253.jpg
今朝の気温は−17℃まで冷え込み音羽橋を流れる雪裡川周辺の木々には霧氷がびっしり付きそれが朝日に輝き素晴らしい風景を見せてくれました。期待していた気嵐(川霧)はさほど出ませんでしたが役者達(タンチョウ)が良いポジションに居てくれたので絵的には良かったです。明日は天気が崩れるようですが少し期待する部分があるのでとにかく出動します‥‥‥‥‥。

霧氷

DPP07D80C17133B09.jpg
久々にしばれましたね〜、至る所に霧氷の華が咲きました、タンチョウの撮影もいいですが今朝は湿原の風景などを撮り歩きました静まり返った湿原の一角で一人無心になりシャッターを押し続けていると時間の経つのも忘れ『作品を創造』することだけに神経を集中する‥‥‥‥近くにこんな素晴らしい自然があることに感謝、感謝です。

エゾシカ湿原に生きる

DPP07D80C16120B12.jpg
昨日は撮影にはうってつけの淡雪が10センチほど降り積もり朝に期待していたのですが日の出の太陽はまったく出る気配すら見せず日没ころになって西の空が申し訳程度に朱色になり静かに今日一日が終わってしまいました。今年も残すところ十日を切ってしまいました、もっと一日一日を大切に使わなければ‥‥と思いつつ今日も‥‥‥‥‥‥‥‥。

雪日

| コメント(1)

DPP07D80C15112F53.jpg
朝は全く写欲の湧かない平凡な秋の風景でした、それが昼頃から一転し大粒のぼた雪が降り出しあっという間に銀世界に‥‥‥‥‥ ! そうなると写欲が湧き出しタンチョウサンクチュアリに直行です、まずまず思ったようなイメージの写真が撮ることが出来ました。話は変わりますが昨日グログに書きました『渡る君』の怪我の情報を確認して来ましたところ全く昨年となんら変わらない相変わらずの渡る君でした、ほっ〜と胸を撫で下ろしました。なんとなく渡る君を見て元気をもらっているのは自分なのではないかと気づかされた日でした。明日は道路がとても滑りますので十分気を付けて下さいね。

湿原雪景

DPP07D80C14130B15.jpg
今、外の気温はプラス2℃小雨‥‥‥いつになったら今日の画像(12月12日撮影)のような雪景色になるのでしょうか。話は変わりますがタンチョウサンクチュアリに来ている『渡る君』が右羽をケガをして他のタンチョウ達がいじめていると言う情報が入って来ました。せっかく治りつつある右羽を‥‥‥明日確認してこのブログで報告します間違いだと良いのですが。

釧路の夜景

DPP07D80C13121633.jpg
今日のUP画像の中にタンチョウを探さないでください‥‥‥いる訳がない。なんで和田が夜景‥‥今日、昼から『たんちょう釧路空港フォトコンテスト』の審査会がありました。良い作品もありましたよ発表は後日されると思いますそれまでお待ち下さい。話が飛んでしまいましたがその『夜景』ですが審査会の帰り道に釧路市を見下ろす北斗展望台から撮ったカットです。「キャノン5DMark?」のテストを兼ね 70-200F4L IS、1/10sec、F4、ISO3200で手持ち撮影してみました‥‥意外と‥‥ですね ! 。これは使える確信が持てました。チョット今までとはちがったイメージがふつふつと浮かんできたような気がします・・・・・・・・。

12月の霧

DPP07D80C12121822.jpg
タンチョウ達もこの時期外れの霧雨にたぶんビックリしている‥‥‥? そんなことはないっしょ、ここ最近の異常気象と世界経済の不安定‥‥(タンチョウにとって世界経済は関係ないっしょ)。このぐらいのことなんて『へのかっぱ』なんて思っているのかもしれないです11月に巣作りなんぞするタンチョウがいるくらいですから、これって一体全体どうなっちまったのか、そしてこれからどんな風になっちまうのか‥‥‥、タンチョウってけっこう順応性はありますがそれが途切れたときが問題ですね。そうならない為にも普段から最低限の管理(管理という言葉が正しいか疑問ですが‥‥)が必要だと思います。

北の青空

DPP07D80C11100D10.jpg
今朝は霧氷も少し付きましたが全体的に今ひとつでした。これから観光協会の理事会がありますので失礼致します。

冬のカラマツ

DPP07D80C10123B02.jpg
いや〜しばれたね〜‥‥‥‥。しばれたなんてもんでないっしょ、最近はストーブつけっぱなし(火を燃やす)だ。そんな会話が最近多くなりましたね。明日は少し暖気が入り込み今朝よりは暖かいようですね湿度が90%以上ありますのでこの時期としてはめずらしい霧が出るかもしれません期待したいところです。

凍結した湿原河川

DPP07D80C0F122A56.jpg
今朝の湿原部の気温は−18℃で今シーズン最低を記録しました。UP画像は湿原部を流れている河川でここ数日の冷え込みですっかり結氷してしまいました。この状態が続くと渡りの水鳥達は一気に南下してしまうでしょうね。しかし今朝の霧氷はすばらしかったですタンチョウだけではなく湿原風景もいいものですよ。

帰り道

| コメント(1)

DPP07D80C0E123658.jpg
渡る君のその後の近況をお知らせ致します。いつもお世話になっていた酪農家の堆肥場から離れて別の所へ歩いて、歩いて、飛走しり、飛走しり(とばしり…?)そんな日本語は無いか‥‥要するに走りなら飛ぶ飛びながら走ると行った具合でとても難儀して移動しているのは以前となんら変わりません、ただ飛ぶ距離が以前と比べると飛躍的に伸びたようですが電線を越えられず滑空してくぐって行きました、タイミング悪く車が来たりしたら確実に衝突です・・・・何とかしたいのですが道路工事の旗を持った警備員さんに立ってもらう訳にもいきませんしね〜‥‥‥。しばらく見守ってやることくらいしかできません、悲しいですが。この冬を無事越してもらいたいです !

夕闇の二人・・・

DPP07D80C0D120616.jpg
久しぶりに良い雲があったおかげで朝焼けが素晴らしかったですね、また気温がマイナス15℃まで下がったのでタンチョウサンクチュアリに毎日来ているタンチョウ達は朝焼けのすばらしい空とタイミングが合わず色がほとんど色が抜けてしまってから『出勤』されたようですハイ‥‥‥‥。明日は湿原部でマイナス12℃、終日晴れの予報です‥‥‥‥明日は日曜ですね・・・・さて、どこに行こうか・・・・・・・。

待ちわびた降雪

DPP07D80C0C161A41.jpg
釧路地方にも皆さん待ちわびた待望の雪が降ってくれてました、といっても10センチに満たない量ですがでも一面金世界弐なり午前中はすばらしい風景を見せてくれましたました。明日は満月ですねきっとすばらしい風景を見せてくれることでしょうね。天気も最高、冷え込みも最高(マイナス15℃)になる予定です。

DPP07D80C0B152057.jpg
曇りだった空も午後には本格的な雪に変わり7〜8センチ積もったでしょうか、ホテルTAITOの駐車場には除雪でたまった雪が3メートルほど山積みになってどっかり腰を下ろしています。あすはその雪を空き地に運ばなければなりません、いよいよ冬本番の作業が徐々に増えて来ましたそこで除雪体験したい方は是非ご連絡を‥‥‥なんちゃって・・・。宿泊しているカメラマン達は今夜のミーティングに誰一人出て来ません‥‥‥たぶん新雪の上の丹頂の鳴き合いを今頃夢の中でヨダレをたらして見ていることでしょうね。

朝もや

DPP07D80C0A163515.jpg
けさの霧はどう考えても10月の霧です、早朝の霧がひいてカメラマン達はホテルに戻って朝食をとってたところに再び朝の光に照らされて霧が湧き出て来ました、その様子を見ていたカメラマン達はクモの子を散らすごとくアッというまにいなくなりました。もちろんタンチョウサンクチュアリに直行なのは言うまでもありません。みなさん今朝も良い思いをされたのではないでしょうか?

霧日のタンチョウ家族

DPP07D80C09121624.jpg
十二月も中旬になろうとしているのに気温はプラスで秋のような霧が流れ、牧草地ではグリーンの芽が所々出ており、寒くなって雪が積もるのははたしていつになるのでしょうかね除雪のことを考えると降らない方が良いのですが酪農家や撮影者のことを考えると白く雪に覆われた方が良いに決まっていますよね。明日もとても暖かい一日で氷点下にならない予報です。たぶん霧に覆われることでしょう。

暗雲

DPP07D80C08162357.jpg
お昼前から降り出したぼた雪は午後には降り止み路面はツルツルになり畑はうっすらと雪化粧になりました。この雪で鶴居ー釧路間の道々53号線の釧路湿原北斗展望台の坂でトレーラーがひっくり返って通行止めになっています、毎年雪の降り始めにはこのような事故が必ずありますね私も含めて本州から来られる皆さんアイスバーンには気おつけてください。

残照

DPP07D80C07132B41.jpg
今日一日寒かったです‥‥雪のないこの時期は特にそう思うのでしょうね、もちろん厳冬期の1月、2月の方が寒いに決まっているのですが‥‥‥半分は気持ちのせいでしょうかね。今日のような雲一つ無い夕日は西日が強烈に差し込み東の風景を暮れない色に染め上げ気持ちのもやもやがすっきりしました。明日から久しぶりに気合いを・・・・・・。

朝焼けの雌阿寒岳

DPP07D80C06131518.jpg
今朝の日の出前のタンチョウサンクチュアリは霧がたなびきとてもムードのある雰囲気でしたが、役者(タンチョウ)が来る前にすっかり消えてしまいガッカリ。コッタロ湿原に行ってみましたが太陽ある程度上がってしまうと今ひとつ光のポイントが無くなり面白くありません‥‥‥やはり作品撮りは朝と夕ですね、昼間は夜の米汁ミーティングにそなえるのも‥‥‥‥‥? ? ? 。

エゾシカの群れ

| コメント(1)

DPP07D80C05122733.jpg
このエゾシカ達のうち今も元気に野山を駆け巡っているのははたして何頭いるのでしょうか?。今日のUP画像は以前に撮影したカットですのですでに狩猟の対象として撃ち殺されて『エゾシカバーガー』としてまた、フランス料理レストランで『フルコースディナー』の一品として提供されたかもしれません。自然環境のバランスが崩れるということは人間が考えている以上に大変大きな問題をはらんでいるのかもしれませんね、そのツケが後世に回らなければ良いのですが‥‥‥‥。

湿原に生きる

DPP07D80C04110846.jpg
今朝は車のフロントガラスにまったく霜の付かないあたたかな朝で太陽も日の出直後に顔を出し間もなく厚い雲に入ってしまって今ひとつでした。明日は今日以上に良くない天気で午後から雨の予報です、ただ早朝に霧が発生するような条件ですのでチョットそれに期待‥‥‥と言うところでしょうか?。

霧の日

DPP07D80C03140805.jpg
今日は朝から霧におおわれた暖かい日でした、タンチョウサンクチュアリでは大勢のカメラマンが改心のベストショットをねらって数十人ががんばっていました。タンチョウもそこそこの良い時間帯に来てくれたので皆さん良い思いをされたかと思います。明日は微妙な天気ですのですばらしく良いか全くダメかまずはフィルドに行かなければ仕事にならないので取りあえずは出動してみます。

氷上のタンチョウ

DPP07D80C02112D28.jpg
冬の越冬地(鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリ)に行かずにまだしぶとく湿原の片隅で暮らしているタンチョウの夫婦がほとんど氷のはってしまった沼に暮らしています、しかし全面結氷するのも時間の問題ですのでそろそろ夫婦鵜そろって移動してしまうのではないでしょうか?。じょじょに湿原も生き物達が少なくなり閑散とした季節がもうそこまでやって来ています。

夫婦飛翔

DPP07D80C01121E46.jpg
今日から12月今年も残すところ一ヶ月ですね何となく気持ちだけが忙しくなりなんとも落ち着きません。まったく雪の無い釧路地方ですがぎゃくに雪が無いからこそ撮れるカットがありますね、湿原にたたずむタンチョウなども風景的にとても良いかと思います是非挑戦してみてください。

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。