2008年8月アーカイブ

タンチョウとエゾシカ

DPP07D8081F122E01.jpg
今日もいまひとつ冴えない天気で「ドンテン薄曇り」と言ったところでした。早朝ガイドの帰りに毎年シャケやマスが遡上する川を見に行ったところカラフトマスの遡上2尾確認しました。たぶん鶴居村では今日が今年のシャケ、マスの遡上初日でしょうこれから日増しにどんどん数が増えていき9月中旬過ぎには4年前この川で生まれた鮭が1メートル前後まで大きくなり産卵のために戻ってくることでしょう。今日の画像はタンチョウとエゾシカが近距離にもかかわらずお互い警戒をする事もなく、とてもゆっくり観察する事ができました。

亜成鳥の遊び

DPP07D8081E153537.jpg
昨夜からの雨をとても気にしながらの早朝湿原ガイドへ出発でしたがまったく何の問題も無く心配していた落雷も聞かず無事定刻に戻りお客さんにも大変満足して頂き ふぅ・・! と胸を撫で下ろしているところです。今日の夕日はイワシ雲が焼けてすばらしい夕焼けを見せてくれました。

とうきび畑

DPP07D8081D152B09.jpg
今朝も釧路湿原の特別保護区キラコタン岬に行って来ました、雨を気にしての出発でしたが日頃の行いが良いせいで‥‥‥‥? ラッキーな事にほとんど雨に降られずすばらしい風景を堪能して帰って来ました。日中はバケツどころかタライをひっくり返したほどの猛烈な豪雨で車のワイパー全開でもほとんど用を足さないほどのすごさでした。今日の雨で湿原の河川は7〜80センチは増水しているはずです、明日はいつも以上に慎重に尚かつ楽しくそして気合いを入れて行って来ます。

幼鳥

DPP07D8081C142518.jpg
今日もぐずついた天気が一日中続き明日も午前中は雨模様の予報です。鶴居村のとある地区は毎年十組以上の番からかわいい雛が生まれるのですが今年は孵の化率がとても悪いみたいです、どの番もほとんど子供を連れておらず親2羽だけで暮らしております。今日の画像(記録)も唯一1羽だけ育っている亜成長(生後約3ヶ月)をUPしてみました。

ヤチハンノキを背景に

DPP07D8081B152D10.jpg
今日一日雨がシトシト降っていて気分的にぱっとしない日でした。明日も似たような天気のようですようね。 さ〜あ 気合いを入れてガンバるぞと頭では思うのだが‥‥‥まったく気合いが入らない‥‥‥‥!

湿原秋色

DPP07D8081A150840.jpg
釧路湿原国立公園の中心部はもう秋の色に衣替えし初めていますね。エゾシカも夏毛が抜け出し早々と冬毛に変わりつつある個体も目に付きだしました。キタキツネは相変わらず餌集めに夢中で小鳥やカエル、野ネズミを求めうろうろしている姿が早朝よく目にします。明日は今日と代わり映えのしないどんより曇り空の予報です。

北国の蒼い空

DPP07D80819122A09.jpg
太陽がどこかに行ってしまったのかまったく天気が良くないですね。今日のブログ画像はジメジメ天気を吹き飛ばして気持ちだけでもスカッとなるように北海道鶴居村の「さわやか」をお送りします、もちろんストック画像からですが。こんな天気のまま秋になってしまうのでしょうかスカッとした朝日や夕日が見たいですね、そろそろ秋の霧が出る頃になって来ました気持ちを入れ替えなければ‥‥‥。

草原を駆ける

DPP07D80818142556.jpg
はっきりしない天気がこのところ続いていますね、今朝の日の出頃はけっこう雲があった為に朝焼けがきれいでしたガイド出発前だったのでホテル玄関前からの眺めでしたしかしすぐに暑い雲の中入ってしまいました。ガイド出発前だったのでホテル玄関前からの眺めでした。明日もあさっても今日と似たような予報です日中雲がかかっても朝夕だけでも晴れてくれるとうれしいんですがね。

カラスアゲハ蝶

DPP07D808170F1D06.jpg
ハンゴンソウ(反魂草)の蜜を吸いに来たカラスアゲハです。この次期は夏の花と秋の花が一斉に咲き出しとても美しい季節でサワギキョウもすでに咲き誇っています。もしかしたら今年は冬の到来が早いかも知れませんね。今日夕方から知り合いのおじいちゃんの通夜が行われるので早々のブログUPです。

セイヨウノコギリソウ

DPP07D80816143508.jpg
最近どこに行っても外来種が目に付きます、釧路湿原国立公園特別保護区内のキラコタン岬も例外ではありません。当ホテルの国立公園内の自然体験ガイドではささやかな抵抗と思いつつも参加者全員に靴底をクリーニングした長靴を履いてもらっているもちろんスタッフも例外ではない。公園内に外来種の種子を持ち込まない、また持ち出さない事を目的に行っている。これはささやかな抵抗だと思うが自分のモチベーションを高めるのに大変重要な事だと自分に言い聞かせている、効果は苦労したほどではないかもしれないが参加者にこの意義が少しでも伝わればと毎回毎回奮起している。

トリカブト

| コメント(1)

DPP07D80815160B53.jpg
この次期になると決まってトリカブトの話題がでてきます。昨年までは白色のトリカブトの画像を見てもらいましたが今年の白色は消えてしまったのかまったくみかけません。昨年は一本切ったあとがありました。一般的な青紫色の花はこれから満開となります。

草原を吹き渡る風

DPP07D80814121650.jpg
夏霧が空全体を覆いつくし見るものすべてをやさしくやわらかい幻想の世界へと誘います。このような風景を無心で観ていると怒りやねたみ、おごりなどすっかり消え去り「無の境地」というのでしょうか?、すべてにやさしく、ゆったり暮らしたいものですが‥‥‥自分にはまだまだ先のことでしょうね。湿原も一雨ごとに秋の色が濃くなって行くようです。

クサレダマ

DPP07D808120D0E56.jpg
花の画像「クサレダマ」名前は良くありませんが私の好きな野の花です。話は変わりますがブログ休み中たくさん皆さんに励ましやらお気遣いやら大変ご心配をおかけしまして誠にありがとうございました今後ともどうぞ宜しくおねがいいたします。この場を借りまして厚く厚く御礼申し上げます大変ありがとうございました。

秋の気配

DPP07D808120D1230.jpg
ブログ更新できず誠に申し訳ありませんでした。本日よりまじめにしっかりと「鶴居の今を」更新いたすつもりでおりますので宜しくお願いします。釧路湿原はもう秋の気配が漂っていて特に湿原中心部はすでに紅葉してきていますね。タンチョウ達も早々に越冬に来た番もおりまた早朝の気温も昨日は10℃でした、日増しに寒くなるにしたがいタンチョウの数も増え私の大好きな秋から冬への衣替えもそう遠くはないでしょう。

天空の国

| コメント(1)

_V2O6129.jpg
ブログの更新をせず誠に申し訳有りません。身内の不幸がありましたので今週いっぱいお休みを頂きます、来週よりUPする予定でおりますのでよろしくお願い致します。

DPP07D80807141C31.jpg
昨日はブログUP出来ず申し訳有りません毎日欠かさず見に来てくれている方々ごめんなさい。今朝も定番のキラコタン岬に行きました、オレンジ色の太陽が霧のスクリーンに光の光線を浮かび上がらせすばらしい光景に出逢えました。早朝の気温は15℃とトレッキングするには最適な温度でしたがしかし日中の気温は32℃で、とても暑かったですね。明日も天気は晴れ、朝のうちは今日と同じく霧がかかるでしょう。

水辺残照

DPP07D80805150E22.jpg
久しぶりに今日は一日中天気が良かったですね、朝方の霧はまるで秋にかかるようなとても幻想的な素晴らしい風景でした、ガイド中だったので恨めしく横目で見つつ、‥‥‥。明日も素晴らしい天気ですね。

霧の中の流れ

DPP07D80804153A43.jpg
今朝の湿原周辺は朝のオレンジ色の中に太陽が輝き時折青空も見えそして霧が流れまるで秋の風景を見ている感じでした。しかしキラコタン岬まで行くとスッポリ霧に包まれベールに覆い隠されているようでしたがしだいに舞台の幕が開くようにじょじょに眼下の蛇行が見え朝の光が差し込み湿原風景としてはとても満足だったと思います。そこに役者が居てくれたらベストだったのに‥‥‥。

棉花

DPP07D80803142604.jpg

棉花

DPP07D80803142252.jpg
一昨年から棉花の花?を実際に見たくて栽培してみましたがことごとく失敗に終わって、今年こそはと奮起し‥‥‥? ! 確実なところで野菜の専門家「菊池農場」に頼みましたそして今日待望の花が咲きさっそく見に行きました。ビニールハウスの中ではなんとも淡いミルキーホワイトとピンクのしなやかなそして気品のあるガラス細工のような花を付けていました。咲き始めはミルキーホワイトそしてピンクに変わるようですこれから秋にかけ棉花を付けるのが楽しみです、ちなみにこの植物は北海道では育たないとのことです、どうりで昨年畑に植えた苗はすっかりこじれてしまったのはそのせいだったのですね。やはり餅屋は餅屋に任すのが一番間違いないという事ですね。明日はアメリカ人家族のガイドですとても楽しみにしているようです。

セミの抜け殻

DPP07D808020E3A35.jpg
今日は大雨雷注意報が出ていましたが今のところたいした雨も降らず雷の音も聞こえて来ませんがこれから来るのでしょうかね。5日の火曜日から数日晴れる予報ですので思い描いている作品が撮れることを期待したいですね、ですが最近の予報は外してばかりですのであまり期待しない事にします外れたときのショックが大きいですからね。明日は8月最初の日曜日です何か良い事があるでしょうか‥‥‥ ? 。

朝の出逢い

| コメント(1)

DPP07D80801151F53.jpg
今朝もキラコタン岬に行って来ました、私が初めてキラコタン岬に立ったのは6歳の時でした親父と近所の数人とトラックにゆられて林道の道なき道をずいぶん時間をかけて行った記憶が有ります。親父たちはトラクターのチューブで作ったゴムボートに乗り目の前を流れるチルハシナイ川でイトウを獲るのに夢中になり、私は小高い山からその様子を見ていました、真っ黒く底に見えないドロ〜ンと音も無く流れている川底から今にも得体の知れない物が親父たちを飲み込むのではないかと幼心に心配と不安だった事を思い出します。あれからもう46年今自分がカメラをかついでお客さんを案内してこのキラコタン岬に来ているのがすごく不思議に思います。これからもこの地が変わらず沢山の方達に感動を与えてくれる事でしょう。この地が今のまま変わらず後世に受け継がれて行く事を願っています。

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2008年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年7月です。

次のアーカイブは2008年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。