2007年12月アーカイブ

’07最後のサンクチュアリ.jpg
今年一年私のブログにお付き合いいただき誠にありがとうございました。あと数時間すると新しい年を迎えますが今年同様来年もどうぞよろしくお願いいたします、今は宿泊のお客さん兼写真の仲間達とデジタルの講習会を肴に芋焼酎で盛り上がっています。皆さま良い年を迎えて下さい。

サルルンカムイ

サルルンカムイ.jpg
昨日は明日に期待をかけすばらしい雪景色のタンチョウを思い描いていましたが今朝おきてビックリ!木々についているはずの雪は風が強かったせいかすべて落ちてしまっていました。またとてもも温かい朝でしたのでサンクチュアリには日の出前にはたくさんのタンチョウが飛来しました。宮城県からの三十数年来の友人でありTAITOのお客でもあるIさんが酒宴‥‥?の為にいや、撮影の為にやってきましたのでささやかな米汁宴をこれから行います。明日の予報は晴れ、マイナス8℃。気合で!行きましょう行きましょう ! 。

湿原の降雪

湿原の降雪.jpg
皆さんが待ちに待った待望の雪がお昼前頃よりふりだし今現在で約20センチほど積もりました、今もいい降りしていますので明日の朝にはけっこう積もるのではないでしょうか。これからあすの朝のすばらしい出逢いを期待してささやかな前祝いを兼ね『酒宴の義を執り行ないます』今年も残すところ明日とあさっての二日のみとなりました、カゼなどひかぬよう気を付けましょう。明日の朝は忙しいぞ‥‥‥‥? !。

丘の一本の木

| コメント(1)

丘の一本の木.jpg
けさ気温マイナス14℃しかし音羽橋の霧氷はイマイチ、即風景に切り替えお気に入りの「丘の一本の木」へ直行。あまり派手さの無い自分好みのやさしい太陽が昇り案外撮影に没頭できやはり写真はフットワークか‥‥‥‥? 今日も札幌のKさん、東京のOさん、名古屋のNさん、明日には千葉のYさん他にもまだたくさんのTAITOの常連さんがタンチョウと、酒宴を楽しみにぞくぞくやってくるぞ ! ピーポピーポのお世話にならないように気お付けよう。今の鶴居の空は曇り明日あさって雪が降るのを期待しよう〜?。

朝焼けの音羽橋

朝焼けの音羽橋.jpg
今朝もなかなかいい状態で霧氷が付き、東の空に雲があったせいで朝焼けも思った以上に焼けました。橋の上は十数人ほどしかカメラマンはいませんでしたがあさってくらいから本州勢はドド〜と押し寄せて来ます。今夜は関東のNさんと小宴です。

独りぼっち

独りぼっち.jpg
湿原の日の出を背景に一羽でさみしそうに佇む今年生まれの幼鳥(今日の画像)いったい何を考えているのでしょう。此のごろ毎日言わずにいられない‥‥今日も「雪がない!」前日からの天気予報で雪などまったく降らないのは分かってはいるがキーボードに向かうとついつい「‥‥‥!」という言葉が出て来てしまう、これから年末年始にかけ気合をいれてタンチョウの撮影にと意気込んでいる全国いや、全世界の皆様この私がなんとかいたしましょう‥‥!と、言いたいとこですけれど天気ばかりは私には‥‥関係ない?、そんなの関係ない♪。しかし夜のアフタースキーならぬ『アフターフォト』の時には美酒でタンチョウ談議に関してはおまかせを。今週土、日に雨の予報です(12月だというのに)雪に変わることを期待いたしましょう。

眠るタンチョウ

| コメント(1)

眠るタンチョウ2.jpg
親子四羽で眠る(爆睡?)タンチョウこの親子の距離感がなんとも良いですね、離れすぎず近すぎず人間もこうありたいですね。深い絆を感じます、ですけど二ヶ月もすると大事に大事に育てた子供との別れが待っています野生はきびしい〜です。話は変わりますが『JAL Travel Cafe』2008 Winter Plan NO003にタンチョウ(鶴居村)が掲載されています。空港JALカウンター、全国JALグループ支店カウンター、全国主要旅行代理店窓口、などにあります。フリーペーパーですので無料です。見てやって下さい。尚、鶴居村では手に入らないのでどなたかいただいて来て下さいな、多めに‥‥‥。明日もたぶん雪の無い鶴居村です、日の出頃の気温はマイナス15℃まで下がるようですね。30日(日)に天気が崩れるようですがはたして正月に雪があるでしょうか?

釧路湿原の氷

釧路湿原の氷.jpg
今朝は星も月も太陽もまったく見ることのできないドンテンの曇り空でした。昔、6×7(PENTAX)で氷の撮影していた釧路湿原のポイントに行ってみました湧水の出ている所意外はほとんど氷りに閉ざされていました。暖冬と言ってもやはり北海道の冬ですね、カゼをひかないように注意しなければ‥‥皆さんも気を付けて下さいね。

雪のない鶴居村

まだ雪のない鶴居村.jpg
お〜い今年も残すところ数日だというのに一体全体どうなっちまったんだ、いまだにまったく雪の降る気配がないんでないかい‥‥。と言う会話があちらこちらで聞こえてきます。今日の画像の山は松山千春の出身地足寄町の「雌阿寒岳」です。タンチョウの居るポイント(鶴居村)は例年だと雪に覆われてまったく餌が採れなくなるので冬場タンチョウは飛来して来ることの無い場所なのだが今年は雪が無いため秋から引き続きこのような光景が見られています。やっぱりタンチョウは雪景色か、夏のグリーンの季節が一番にあいますね。明日の予報は曇り、午後3時頃から晴れ、気温はマイナス6℃。

霧氷の音羽橋

霧氷の音羽橋.jpg
今朝は湿原の日の出を撮るべく釧路湿原内のコッタロ湿原(ホテルより約18分)に行ってみましたが今ひとつピリッとせず日の出前に音羽橋に戻りました。明るくなって気温の割にはなかなかな霧氷の華が付いているのを確認、役者もまあまあで今シーズン最初で雪の無い音羽橋にしては『たいしたいがったんでないかい』、と言ったとこでした。明日も晴れで気温は今日より8℃暖かくマイナス9℃です。

夕日に光る湿原

夕日に光る湿原.jpg
今年もそろそろ秒読み体制に入ってきましたね。数日でクリスマスそして年越し体制へと‥‥‥毎年のことで気が落ち着きませんね。この業界の宿命ですまた全国のいろんな方に逢えて人脈が広がるのもが何よりの私のすばらしい財産です。一線をリタイヤした時には家内と全国の人脈を訪ねて檀家参りなどいんでないかい「私には定年が無い」‥‥?!。今日の朝日も夕日もまったく雲が無く焼けるそぶりも見せませんでした。明日以降も一週間晴れの予報です、このままで行くと雪の無いクリスマスになっちまいますよ〜。

金目のタンチョウ

金目タンチョウ.jpg
今日一日中晴れていたのですが寒い一日でした。一般の方々はタンチョウの目は黒い目だと思っている方がほとんどです、しかし今日の画像のように猛禽類のように金目のタンチョウもいるんですヨ、30数年前釧路空港近くの丹頂鶴自然公園で作業のボランティア(当時はボランティアなど言うことばも聞かなかった時代でした)をしていた時に目の前にタンチョウが近づいて来てじっとこちらを『金目』で見ていた、いや〜びっくりこいたなんてもんでなかったさ一目散に当時の高橋良治園長(現名誉園長)さとこにすっ飛んで行きそのことを話したさ、そしたら笑いながら「なんもたいしたことでないさ中には金目も居るんだわさ、すったらびっくりこくことでないさ。」それ以来しっかり観察をするようになったということです。皆さんもいちど金目のタンチョウを探してみて下さい。今日も雪のない鶴居村からでした。

鶴居の夜明け

鶴居の夜明け.jpg
今日はチーズの受賞祝賀会で先ほどまで鶴居の今後を役場の職員の方達とディスカッションしてきました。やり方次第では鶴居村は先行きが明るい!そんな印象を持ちました。本当に官民力を合わせて今後の鶴居村のために気合を入れて行かなければと思った次第です。

午後の丘

| コメント(1)

午後の丘.jpg
明日の祝賀会(全国ナチュラルチーズコンテスト最優秀賞)の準備に追われ撮影はおあずけ状態でした。全国に誇れる鶴居ブランドが出来たということはほんとうにうれしいですね、スタートしたばかりですので息切れしないように長く細くバックアップして行きたいと思いますので、このブログをご覧の方々これからも色々な意味で鶴居村をもり立てて下さいね。今日のUP画像は数日前の鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリです。いまだに雪のない鶴居村です。

湿原に佇む

湿原に佇む.jpg
今日はC社の面々、関東の写真家A氏、息子の友達などなどと小さな小さな酒宴を開催しました。もちろん私はソフトドリンクで‥‥。カメラを肴に楽しい話は実にいいですね明日は晴れ気温も下がるようですので少し期待が持てますね。

湿原の湖沼

湿原の湖沼.jpg
自分の体の中で何かが戦っている‥‥なんとなく頭がボ〜として胸からのど元がじりじりしているようだ、強い薬を飲んだ時の副作用で胸が焼けるような感覚に似ている。今、関東から来ているEOS学園講師のAさんとお互いPCを叩いている、もちろん麦も米も芋も原料になるような液体は今日はないと〜ぜんである。話は変わるが昨日私の所に早々とサンタクロースが来た、大きな黒い立派なすばらしいカメラバックを持って来てくれたうれしかった‥‥!。なんとお礼をいって良いやらありがとうございます大事に使わせていただきますIさん。またまた話は変わりますが写真展のご案内をします見る価値ありのすばらしい作品です(私のではないですが) 『北・彩・詩』〜丹頂鶴の居る風景〜 菊田 菊夫写真展  【場所】富士フイルムフォトサロン仙台2007年12月14日〜12月26日近くの人遠くの人是非見に行って下さい。北海道でも開催しますよ、【場所】富士フイルムフォトサロン札幌2008年1月18日〜1月23日北海道の人達は是非是非見て下さい。

暮れる阿寒連峰

暮れる阿寒連邦.jpg
このところの無理がたたってしまったのか一昨日未明全身じんましんでボコボコに腫れ上がりピ〜ポ〜ピ〜ポ〜の音とともに救急病院へ‥‥‥。結果は寝不足疲労、腎臓、肝臓が‥‥‥? 医者よりほどほどにとのこと、・・・・・が、しかし今日午後よりイザ出陣なんともげんきんなものだ。頭は若い時の感覚のままだが体は確実に老いの一途をたどっているのだと今回のことで考えさせられました。撮らなければならないカット、しなければならない仕事‥‥、体が三つほしい。

しぶき氷

しぶき氷.jpg
今にも降り出しそうなどんよりした天気です、今日の夜半頃から湿った雪が降るとのことですヨ又気温もプラスの予報ですのでみぞれか雨になる可能性もありますね。話は変わりますが3月の撮影ツアーのお知らせです『JAL旬感旅行』JALツアーズ【コースNO73】釧路湿原のタンチョウを撮る 3日間(www.jal.co.jp/tours/)【tel050-3155-3333 】にて受付中。 出発2008年3月4日(火)二泊三日、釧路空港から講師として和田正宏が3日目の釧路空港まで同行します。3月のタンチョウはとても活発に行動します、湿原の中にたたずむタンチョウ、朝日を受け原野を歩く姿などなど是非皆さん私とたのしく北の大自然の撮影を満喫しましょう。夜は写真を肴に地酒でイッパイ‥‥‥なんていいですね。

飛びたち

飛び立ちA.jpg
この時期になると一時タンチョウカメラマンも少なくなってきますね、たぶんタンチョウサンクチュアリでの「日の出とタンチョウ」のタイミングが合わなくなってくる為だと思われます。しかしいまだにしっかりタイミングが合っています、この調子だとまだ数日はいけるのではないかと思いますね。クリスマスが終わる頃毎年恒例のタンチョウにとりつかれた(とりついた)年越しカメラマンが大勢やってきます。あさって14日(金曜日)暴風雪の予報が出ていますのでこの日を境にいよいよ雪景色に変わりますかね ?

夜明け

夜明け.jpg
まずもって昨日のブログUPすっぽかしてしまい誠に申訳ありませんでした、麦と米にやられてしまいました。今朝の撮影行は少々頭の中で鐘が鳴っている状態での取材で、それに反して今日は朝からとてもいい天気で地平線からクリアーに晴れ渡っていてすばらしいグラディーションの空でした。一昨日サラッと雪が降り湿原の湖沼の氷の表面が白くなっている程度で他はまったく雪は無い状態です。タンチョウの撮影はいまのところ『日の出とタンチョウ』が撮れる鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリがタイミングが合っていていい状態ですね。

笑うエゾモモンガくん

笑うエゾモモンガ.jpg
いや〜驚きましたね‥‥‥エゾモモンガって笑うんですね ???。カメラポジションの関係みたいで本当に笑っているように見えますが実際はどうなのかモモンガに聞いてみなければなんとも‥‥。たま〜にタンチョウ以外の動物を撮影するのも楽しいものですね。

雪降り

雪降り.jpg
土曜日のわりにはカメラマンの少ない朝のサンクチュアリでした。午前9時過ぎからすっかり曇ってしまいましたが午後3時頃より雪が降り出し一時大粒のぼた雪になり5分ほどで降り止んでしまいましたが今シーズン初のまともな雪でしたので1ーDs Mark ?のテストを兼ね少し多めのシャッターを切りました、1ーDs Mark ?とはぜんぜんちがいますね高いだけありますね、それにしても高い‥‥‥‥。これから本州組と酒宴です‥‥‥‥?????。

霜日

しばれた朝.jpg
少し今日は冷え込みも緩みました、ですがその場所々ではうっすらと霧氷が見られ太陽の光りがあたり出す頃は光り輝きとてもきれいですね。明日の予報は朝から一日晴れ、明け方の気温はマイナス9℃です。

霧氷

A霧氷.jpg
今朝の釧路地方しばれました、日の出ころの気温はマイナス16℃まで下がり車のフロントガラスはもちろん湿原の木々にも霧氷の華が咲き9時近くまで撮影が出来ました。昨日から全国区の有名月刊誌の取材がありタンチョウや鶴居村のPRの為に案内をさせてもらいました。外から見た鶴居村の印象はとても良い印象です自然豊かでタンチョウがいて食べ物もおいしくそして人が良い、大まかにはこんなイメージの様です本当にそのとうりだと思います。これから「質の高い観光の村、酪農の村」を目指して頑張りたいと思っています。これは村長はじめ全村民の願いだと思います。明日は午前中曇りの予報です、どうしょうか‥‥‥‥。!

光る霧氷

光る霧氷.jpg
今朝はとても冷え込みましたしかし寝ている訳にはいかずとりあえず撮影ポイントへ車を走らせる。しかし何をどう撮るか決めずただ気の向くまま行き当たりばったりの漠然とした考えのみでの今朝の撮影行であった。結果はやはり決め手に欠く写真になってしまった、作品にはほど遠いものでした。頭の中で何をどう撮るのか撮影の前にしっかりイメージを整理しておかなければただ撮った自分も感動しない、人にも感動を与えない結果に終わってしまう‥‥‥‥‥今日の自分みたいに。ところで明日はどうしょうか ?。

少し早めの初詣‥‥?

少し早い初詣‥‥?.jpg
朝の撮影を終えホテルTAITOに戻り車から下り、ふと脇を見ると隣の鶴居神社の鳥居をくぐっている親子ずれのタンチョウ家族が目に入りました、しばらく観察していると境内の方に向かって餌をついばみながら歩いています、ここの場所は回りは小学校のグランドや住宅に囲まれていて決してタンチョウが餌を求めて来るような場所ではありません。しかし境内には数百年のミズナラの木が茂って毎年たくさんのドングリをたわわにに実らせます。タンチョウもこのドングリを食べているようですね。それにしても町中のこのような所に来たのは私が知る限り初めての事です。一昨日TAITOの駐車場に来たタンチョウ家族と同じ個体なのでしょうかね。その後グランドまで歩いて行き飛び立ちました。また来てもらいたい反面もう来ないでほしいです‥‥‥、事故に合うのが怖いですから。

釧路湿原ヤチハンの木

釧路湿原ヤチハンの木.jpg
今朝はすばらしい朝焼けが出るかと期待をして出かけましたがまったくだめで雲に入ってしまいその後ドンテンの天気となりました。しかし月曜日だというのに伊藤タンチョウサンクチュアリの撮影ポジションは6時過ぎにはほぼいっぱい状態でした。その後湿原方面を少し見てきましたが音羽橋下流にはオジロワシやオオワシが10数羽死んだほっちやれ(鮭)をたべていました。雪が積もり水面が氷で覆われる頃ワシ達は知床方面に移動するのだろうか?。明日の予報は晴れのち雪、最低気温はマイナス9℃。

サンクの丘

サンクの丘.jpg
少し鮮度は落ちますが実は一昨日の朝8時半頃親子ずれのタンチョウがHOTEL TAITOの駐車場に舞い降り一時して何事も無く飛び立って行きました。これは絶対『鶴の恩返』しだなどと宿泊したお客さんやスタッフの間ではとても盛り上がった話題でした。これは何かのお告げではないか‥‥?こっそり宝くじでも買ってみようかと思っている此のごろです。明日もとてもいい天気ですね。

顔.jpg
朝は湿原に出かけてみました早いうちはあまり感動するような光景に出逢うことも無かったのですが日が昇るにつれて霧氷がけっこうなボリュ−ムで付き、そこそこの風景写真が撮れました。ところでみなさんとても気になっているEOS 1-Ds Mark? の使用後の情報が気になるところだと思います、今日のUP画像はそのボディーでの撮影ですがとんでもなく圧縮しているのであまり良く分からないと思いますが1-Ds Mark?ほど書き込みに関するストレスがほとんどありません特に高速連写を常用される方にとっては特に良くなっているような気がします。高感度に対しても今日はISO800でのテストですけどノイズ等ほとんど気になりませんでした。明日はISO1600でテストしてみようと思います。ここ数日このボディーのテスト撮りで明け暮れてしまいそうです。本当の1D-s Mark ?の実際の能力を早く知りたいところです、その為には自分でデーターを取らなければ‥‥‥‥‥。

ウェブページ

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2007年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年11月です。

次のアーカイブは2008年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。